> How to Use > ファイルロッカー > パソコンのロックについて知るべき情報まとめ

パソコンのロックについて知るべき情報まとめ

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年10月27日に更新

概要:

本文では、パソコンで適用のロックソフト及びそれを使って、パソコンをロックする方法を皆さんに紹介します。この方法を参照して、パソコンを安全に保護しましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

多くのユーザーは、指紋またはパスワードを使用して、スマホを保護しています。このような保護によって、スマホの紛失、盗難が発生した場合、自分のデータセキュリティを保護することができます。パソコンの紛失や盗難が発生する可能性は、スマホより低くなっていますが、データのセキュリティを保護するために、パソコンのロックを行う必要もあると思います。

実際には、Windowsパソコンで設定でパスワードを設定して、パソコンをロックすることができますし、ロックソフトを使って、コンピューターをロックすることもできます。本文では、これらの方法をも皆さんに紹介します。

パソコンのロックとは何?

一般的には、パソコンのロックは2つの種類があります。1つは、アクセス制御用/盗難防止システムとしてのコンピューターの物理ロックのセキュリティキーです。もう1つは、コンピューターのファイル、データ、およびプログラムにパスワードを設定してロックすることです。

この2つのロックのどちらも、パソコンのデータのプライバシーを保護することを目的としています。ただし、最新では、物理的なロックを備えているコンピューターはますます少なくなっていますが、本文では、主にデータ暗号化でパソコンのロックを行う方法を皆さんに紹介します。

パソコンのロックを行う必要性とは?

パソコンには、様々なデータが保存されているのは間違いありません。誰かも、パソコンに重要なデータがあります。例えば、ビジネスマンは、ビジネス関連の文書があり、学生は、重要な論文があると思います。だから、コンピューターをロックしないと、誰でも重要な情報を漏洩する可能性があります。だから、これらのデータ紛失事故を防ぐために、パソコンのロックを行う必要があります。

パソコンをロックする方法とは?

実際には、パソコンのロックを行う方法は簡単です。Windowsパソコンをロックする方法といえば、最も簡単な対策は、Windowsアカウントにパスワードを設定することです。このような場合は、パソコンを起動するときに、パスワードを入力する必要があります。もう1つの方法は、パソコンのロックソフトを使うことです。これらのツールを使用すると、ロックプロセスを自分でカスタマイズすることができます。単一のファイル、フォルダーをロックすることができますし、ドライブ、ディスク全体をロックすることもできます。次は、パソコンをロックする方法を詳しく皆さんに紹介しますので、読み続けましょう。

方法1.Windowsアカウントにパスワードを設定する

Windowsは、複数のアカウントを作成を作成して、ログインすることができます。だから、次のガイドを参照して、アカウントのパスワードを設定することができます。

ステップ1.Windowsアイコンをクリックして、スタートメニューで「設定」を開きます。

ステップ2.「設定」ウィンドウで「アカウント」を開きます。

ステップ3.「サインインオプション」でパソコンをロックするオプションがあります。パスワードでパソコンをロックする場合は、「Windows Hello暗証番号」でパスワードを設定してください。

サインインオプションでパソコンをロック

方法2.サードパーティーのプログラムでパソコンをロックする方法

前述のように、アカウントのパスワード以外、多くのロックソフトでパソコンをロックすることもできます。ここで、EaseUS LockMyFileというプログラムを利用して、パソコン上のファイル、フォルダー、ドライブをロックする必要があります。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

1.ファイルの非表示

パソコンをロックしたいユーザーに、他人に見せたくないデータのセキュリティを保護するのは非常に重要なことです。だから、これらのファイルを完全に非表示するのは、非常に効果的な対策です。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「隠す」→「ファイルを隠す」、または、「フォルダを隠す」の順にクリックします。外付けHDDのフォルダーをロックする場合は、「外付けメディア」で「隠す」を選択します。

ファイルやフォルダーの非表示ステップ1

ステップ2.ここでフォルダーやファイルの選択画面が表示されます。ここで隠したいファイル・フォルダを選択します。

ファイルやフォルダーの非表示ステップ2

ステップ3.選択したファイル、またはフォルダーがすぐパソコンから非表示して、ソフトで隠し状態を解除しなければ、だれかが何の手段でも隠しファイル・フォルダーを見つけることができません。

ファイルやフォルダーの非表示ステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.ファイルのロック

また、重要なデータをパスワードでロックすると、他人がこれらのファイルにアクセスすることができなくなります。それでは、下記の操作手順を参照してください。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「ファイルをロック」の順にクリックします。外付けHDDのファイルをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

ファイルをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするファイルを選択します。

ファイルをロックするステップ2

ステップ3.ここで選択したファイルはすぐロックされます。パソコンでこのファイルを開く時に、設定したパスワードが求められます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

ファイルをロックするステップ3

まとめ

自分のデータのセキュリティを保護するために、パソコンをロックするのは非常に重要なことです。本文では、EaseUS LockMyFileというプログラムをダウンロードして試すことがおすすめです。このソフトは、直感的なユーザーインターフェイスにが備えているので、非常に簡単なステップによって、データのセキュリティを保護することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>