> How to Use > ファイルロッカー > 「フルバージョン」Windows 11/10向けファイルロッカー無料ダウンロード

「フルバージョン」Windows 11/10向けファイルロッカー無料ダウンロード

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年09月02日に更新

概要:

本文では、Windows 11/10向けファイルロッカーのフルバージョンを無料ダウンロードすることができます。EaseUS製ファイルロッカーを使って簡単にパスワードを設定してファイルをロックすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

現在、データが漏洩しないように保護されるのは非常に重要なことです。例えば、重要なファイルを他人に共有する場合、そのファイルをパスワードでロックしたほうが良いのでしょう。

本文では、パスワードを設定してファイルを保護する方法を皆さんに紹介します。でもそれらの方法を紹介する前に、ファイルをロックする原因を紹介したいと思います。

ファイルをロックする原因

ファイルをロックする原因は非常に簡単です。ファイルをロックすると、大切なデータが漏洩しないように強く守ることができます。それでは、どうやってファイルをロックすればいいですか?

ファイルをロックするには、パスワードを設定するのは一番効率的な対策です。ファイルをロックするために利用可能なソフトはたくさんあります。サードパーティーのファイルロッカーを利用することもできますし、Windowsに内蔵されているユーティリティを使ってファイルをロックすることもできます。

また、圧縮ソフトを使って、暗号化された圧縮ファイルを作成することでファイルを保護することができます。

Windows 10向けファイルロッカーのフルバージョンを無料ダウンロード

Windows 10搭載のパソコンで信頼できるファイルロッカーを探している場合、EaseUS LockMyFileは、非常に適切なソフトだと思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

この強力のファイルロックソフトに、たくさんの高度機能があります。ファイルを完全に非表示したり、ファイルやフォルダーをロックしたり、ファイルを保護したりすることもできます。また、ハードドライブのロック、ファイルの監視などの高度機能にも対応しています。

EaseUS LockMyFileでファイルとフォルダーをロックする方法

ファイルのロックに関する経験があまりない場合は、EaseUS LockMyFileを使ったら簡単にロックすることができます。このソフトは非常に使いやすいので、時間を無駄にすることがありません。

EaseUS LockMyFileを使ってファイルやフォルダーをロックするには、通常1-2分間だけが必要です。それでは、下記の操作手順を参照しましょう。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「ファイルをロック」の順にクリックします。外付けHDDのファイルをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

ファイルをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするファイルを選択します。

ファイルをロックするステップ2

ステップ3.ここで選択したファイルはすぐロックされます。パソコンでこのファイルを開く時に、設定したパスワードが求められます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

ファイルをロックするステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windowsでファイルとフォルダにパスワードを設定してロックする方法

上記の方法のほかに、間違いなく他の方法があります。この部分では、Windowsの内蔵ユーティリティ及びファイル圧縮ソフトを使ってファイルをロックする方法を皆さんに紹介します。

Windowsのファイルプロパティでファイルをロックする

実際には、Windows内蔵のファイルプロパティを使ってファイルのロックを行うこともできます。それでは、もしこのような内蔵のユーティリティを使ってファイルをロックしたい場合、下記の手順を参照してください。

ステップ1.ロックしたいファイル/フォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

ステップ2.「詳細設定」ボタンをクリックして「内を暗号化してデータをセキュリティで保護」をチェックして「OK」をクリックして、「適用」します。

ファイルプロパティでファイルをロック

ステップ3.選択ファイルのみをロックするか、フォルダー中のすべてのファイルをロックするかという確認ウィンドウが表示されるので、自分の需要に応じて選択してください。

ファイル圧縮ソフトでパスワードでファイルをロックする

ファイルを圧縮する時にパスワードを設定してロックできます。一番汎用されている圧縮ファイルのフォーマットは、RARになります。RARファイルを作成するときに、ファイルを簡単にロックすることができます。WinRARは、非常に人気なファイル圧縮ソフトとして、簡単に暗号化された圧縮ファイルを作成できます。

次は、WinRARを使って暗号化された圧縮ファイルを作成する方法を紹介します。暗号化の圧縮ファイルを解凍するには、パスワードが必要になります。

ステップ1.ロックしたいファイルやフォルダーを右クリックして「書庫に圧縮」を選択します。

ステップ2.「圧縮方式」を「無圧縮」に指定して、右側の「パスワード」ボタンをクリックします。

圧縮ソフトのWinRARでファイルをロックステップ1

ステップ3.ここでパスワードを入力してから、確認のために再入力すると、「OK」ボタンをクリックします。

圧縮ソフトのWinRARでファイルをロックステップ2

ここでロックしたいファイルが含まれる暗号化された圧縮ファイルを作成することができます。

結論

この時代では、重要なデータファイルを誰かと共有する前に、ファイルが漏洩しないことを確保するために、ファイルをロックすることが不可欠です。データまたはファイルをロックして保護するには、EaseUSLockMyFileというファイルロッカーを強くお勧めします。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

また、Windows内蔵のファイルプロパティユーティリティやファイル圧縮ソフトのWinRARを使ってファイルをロックすることもできます。この2つの方法を利用したい場合は、本文の内容を参照してください。 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>