> How to Use > ファイルロッカー > Windows/Macでパスワードを設定してZipファイルを暗号化する方法

Windows/Macでパスワードを設定してZipファイルを暗号化する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年08月13日に更新

概要:

Windows でZipファイルをパスワードで保護するにはどうすればよいですか? この記事では、ファイル暗号化ツール、WinRar、Windows暗号化ファイルシステムを使って、Zipファイルを暗号化するのに役立つ3つの簡単な方法について説明します。そのうえ、 MacでZipファイルを暗号化する方法も紹介されます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ファイルを圧縮するのは、ファイルの容量を小さくなります。ファイルをオンラインで転送する場合またはファイルをメールに挿入して添付ファイルとして送信する場合、ファイルを少し小さく圧縮すると、転送が速くなります。 zipファイルを使用すると、ストレージスペースを節約することもできます。

機密なZipファイルを保護するために、Zipファイルを暗号化する必要があります。Zipファイルを暗号化する方法がわからない方は、この記事を参考にして、WindowsやMacでZipファイルにパスワードをかけて暗号化する作業をやりましょう。

方法1.WinRarを使用してWindows10でZipファイルを暗号化

WinRARは圧縮ツールとして多く使われています。実は、WinRARで圧縮したファイルにパスワードをかけて保護することができます。

操作手順

ステップ1.対象ファイルを右クリックし、[WinRAR]>[書庫に圧縮]を選択します。

ステップ2.「書庫形式」という欄で「ZIP」を選択してから、[パスワード]をクリックします。

ステップ3.「パスワード入力」でパスワードを設定し、[OK]ボタンをクリックすることで完了です。

圧縮プロセスが完了すると、同じディレクトリでzipファイルが表示されます。圧縮したファイルを解凍したい場合は、パスワードを入力する必要があります。

WinRar

方法2.ファイル暗号化ツールでパスワード付きZipファイルを暗号化

Zipファイルの暗号化に適用できる信頼性の高いファイルロックおよび暗号化ツールがいくつかあります。その中で、EaseUSLockMyFileは有名なものです。このツールは、高度なAES暗号化アルゴリズムを使用してファイルとフォルダーをGFL形式またはEXE形式に暗号化できます。また、EXE形式に暗号化したファイルまたはフォルダを他のPCでも開くことができます。その以外に、EaseUS LockMyFileは、ファイル/フォルダーの非表示/ロック/保護することもサポートしています。

このファイルクロックツールを無料でダウンロードして、Zipファイルをパスワードで暗号化しまよう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.「easeus」を人力して、EaseUS LockMyFileを起動します。その登録メールやライセンスコードを人力します。

パスワード人力

ステップ2.左側に「一般」>「暗号化」>「ファイルを追加」または「フォルダを追加」を選択します。

ファイル暗号化手順2

ステップ3.パスワードを設定する必要があるファイルを選択して、「OK」をクリックします。

暗号化ファイルを選択

ステップ4.暗号化モードを選択します。  [  gflに暗号化] または [ exeに暗号化]を選択し、暗号化を開始します。

暗号化モード選択

ステップ5.ファイルの保存場所を参照し、暗号化されたファイルまたはフォルダーの名前を変更し、[保存 ]をクリックして暗号化されたファイル/フォルダーを保存します。

暗号化ファイルを保存
 

方法3.Windows 10暗号化ファイルシステム(EFS)を使ってZIPファイルを保護

Windows 10には、Zipファイルを暗号化する機能が搭載されます。Windows 10暗号化ファイルシステム(EFS)はWindows10 Homeで使用できないため、ご自身のバージョンを確認してください。

操作手順

ステップ1.暗号化するZipファイルに移動します。

ステップ2.Zipファイルを右クリックし、[プロパティ][全般]タブで、[詳細設定]ボタンをクリックします。

ステップ3. [詳細設定]で[内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する]の横にあるチェックボックスをオンにします。「OK」をクリックします。

ステップ4.メインウィンドウに戻り、[適用]をクリックします。

ファイルシステム(EFS)

注意:そのファイル暗号化キーをバックアップのバックアップを忘れないようにしてください。

方法3.Macでターミナルを使ってZipファイルをパスワードで暗号化する

重要なファイルを他の人に見られたくないMacユーザーは、Macのターミナルを使用してZipファイルにパスワードをかけて暗号化することができます。ターミナルを使ってZipファイルをパスワードで暗号化する方法はすごく簡単です。操作手順は以下の通りです。

操作手順

ステップ1.[Launchpad][その他][ターミナル]でターミナルを開きます。

ステップ2. ターミナル上でのディレクトリ移動には cd (change directory)コマンドを利用します。cddesktopと入力します。〔Return〕キーを押します。

ステップ3. 次のコマンドzip -erfilename.zipをターミナルに入力します。

ステップ4. Zipファイルを暗号化するためのパスワードを入力して確認します。パスワードを忘れないようにしてください。

プロセスが完了すると、圧縮ファイルが表示されます。開こうとすると、ターミナルにパスワードを入力する必要があります。

まとめ

この記事では、WindowsとMacでZIPファイルにパスワードを付けて暗号化するのに役立つ4つの方法を紹介しました。Windows 10でZipファイルを暗号化するには、WinRARパスワード保護機能、Windows暗号化ファイルシステム(EFS)を使用するか、サードパーティのツールであるEaseUSLockMyFileを使用する3つの方法でZIPファイル暗号化できます。そのうえ、ファイルの非表示、ロック、暗号化のための機能も備えます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>