> How to Use > ファイルロッカー > 方法2選|Windows 10で内部/外部ディスクをパスワードで保護

方法2選|Windows 10で内部/外部ディスクをパスワードで保護

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年10月15日に更新

概要:

パソコンの内部ディスクにも、外部ディスクにも、非常に重要なデータがあるのでしょう。そこで、データのセキュリティを保護するために、内部/外部ディスクをパスワードで保護する必要があります。本文では、Windows 10で内部/外部ディスクをパスワードで保護する方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

パスワードで保護するのはどういう意味?

内蔵ディスク上のファイル、フォルダーを保護した後、書き込み保護されたファイルを読み取ることができますが、パスワードなしでファイルを削除したり、変更したり、編集したり、名前を変更したりすることができません。

デジタルワールドは非常に危険なところなので、パソコン上のデータを保護するのも非常に重要なことです。マルウェア、ランサムウェアの脅威、または盗難などの事故から、肝心なデータを守るために、ハードディスクをパスワードで保護するのは一番有効な対策です。本文では、Windows 10のパソコンで外部ディスク及び内部ディスクをパスワードで保護する方法も皆さんに紹介します。

外部ディスクをパスワードで保護

その1.内蔵ハードディスクをパスワードで保護する

内蔵HDD、またはSSDをパスワードで保護したい場合は、EaseUSLockMyFileがこちらのおすすめです。このソフトは非常に使いやすいので、簡単な手順でファイル、フォルダ、またはドライブをパスワードで保護したり、ロックしたり、非表示したりすることができます。このプログラムの機能の詳細は、次で紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
  • 内蔵ハードディスクのファイル、フォルダやドライブの非表示
  • ローカルディスク及びそこに保存しているファイルやフォルダーをパスワードで保護
  • 外付けHDDと内蔵HDD上のファイルやフォルダーを暗号化
  • 内蔵HDD、外付けHDD、USBフラッシュドライブ、ネットワークドライブ上のファイルにも対応可能

それでは、下記の操作手順を参照して、内蔵ハードディスクをパスワードで保護しましょう。

手順 1.EaseUS LockMyFileを起動し、メールアドレスを入力して、登録するパスワードを設定します。

フォルダ保護1

手順2.ローカルHDDの下にある[保護]をクリックします。右側のパネルからファイル 、フォルダ、 またはドライブの保護を選択します。

フォルダ保護1

A.特定の場所からファイルまたはフォルダーを追加します。

フォルダ保護2

B. [ドライブの保護]をクリックして、保護するドライブを追加します。ドライブを選択し、[ OK ]をクリックします。

フォルダ保護4

手順3. 保護するファイル、フォルダ、およびドライブを確認してください。

フォルダ保護5

ノート:選択したファイル、フォルダ、またはドライブのパスワード保護を解除する場合は、ターゲットデータにチェックマークを付けて、[保護解除]ボタンをクリックします。

その2.外付けHDDをパスワードで保護する

外付けHDDは、取り外し可能であるため、パスワードで保護していない外付けHDDは、どのパソコンで簡単にアクセスすることができます。これは、外付けHDD上に保存されているデータの潜在的な脅威だと思われています。

外付けHDDをパスワードで保護すると、権限がない方は、当該外付けHDDにアクセスすることができなくなるので、外付けHDDのデータセキュリティをより一層強化することができます。次は、Windowsパソコンで外付けHDDをパスワードで保護する方法を皆さんに紹介します。

ご存じのように、Windowsパソコンには、BitLockerというプリインストールの暗号化ツールがあります。このツールを使うことで、パソコンに接続している外付けHDDに完全にパスワードを設定して、それを保護することができます。しかしながら、Windows 10のHomeエディションには、この機能を使うことができないため、BitLockerを使うには、Windowsのエディションをアップグレードする必要があります。

BitLockerで外付けHDDをパスワードで保護する操作手順

ステップ1.外付けHDDをUSB経由でパソコンに接続します。

ステップ2.ファイルエクスプローラーを開き、外付けHDDを右クリックして、「BitLockerを有効にする」を選択します。

BitLockerで外付けHDDをパスワードで保護する操作手順1
ステップ3.ここで新しいウィンドウが表示されます。ここで外付けHDDの解除方法を「パスワードを使用してドライブを解除する」をチェックします。

BitLockerで外付けHDDをパスワードで保護する操作手順2
ステップ4.パスワードを自分で設定して、「次へ」をクリックします。

ステップ5.新しいウィンドウで回復キーの保存方法を選択して、「次へ」をクリックします。


ステップ6.「互換モード(このデバイスから取り外すことができるっドライブに最適)」を選択して、「次へ」をクリックします。

ステップ7.最後のウィンドウで、「暗号化の開始」ボタンをクリックして、外付けHDDにパスワードを設定して保護を始めます。

結論

この記事では、内蔵HDD、及び外付けHDDをパスワードで保護する方法を皆さんに紹介しました。ここでEaseUS LockMyFileというオールインワンの包括的なツールを特に皆さんにお勧めしたいと思います。このツールは、簡単な数回のクリックだけで内蔵HDD、フラッシュドライブ、外付けHDD、メモリカード、ペンドライブ、およびネットワークドライブ上のフォルダをロックしたり、非表示したり、パスワードで保護したりすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>