> How to Use > ファイルロッカー > Windows 10でBitLockerが有無でもドライブをロック可能な方法

Windows 10でBitLockerが有無でもドライブをロック可能な方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年10月22日に更新

概要:

Windows 10でドライブをロックするには、BitLockerが非常に適切なツールだと思います。本文では、Windows 10でBitLockerを使ってドライブを完全にロックする方法を紹介した上、BitLockerがない場合のドライブロック方法をも皆さんに消化したいと思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

現在、個人データのセキュリティは非常に注目を集めている話題になります。特に個人用パソコンでは、私たちの個人情報がたくさん保存されています。だから、常にパソコンにパスワードを設定して、他人からの不正アクセスを防いでいます。

しかしながら、ロックインのパスワードを設定することだけで非常に不十分です。個人情報をより一層安全に保護するには、パソコンのディスクのすべてのドライブをロックする必要がある場合も多いのです。それでは、どうやってパソコンのドライブをロックすればいいですか?

本文では、Windows 10搭載のパソコンでドライブをロックできる方法を2つ紹介します。 BitLockerとEaseUS LockMyFile、どちらかのツールを使ってもドライブを簡単にロックすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

 Windows 10で BitLockerを使ってドライブをロックする

 BitLockerという暗号化ツールは、Windowsパソコン上のボリューム全体を簡単に暗号化して、データを完璧に保護できます。しかし、 BitLockerを使うには、TPM(Trusted Platform Module)を使用してパソコンのドライブを保護しています。だから、パソコンの紛失、盗難が発生しても、自分のパソコンが他人に改ざんされません。

ただし、 BitLockerには、欠点もあります。暗号化されたドライブを開いた後、再度パスワードを入力する必要がなくなります。

それでは、 BitLockerを使ってドライブをロックするには、どうしたらいいですか?次は、詳細な操作手順を皆さんに紹介するので、ご参照ください。

ご案内:Windows 10パソコンで BitLockerを使ってドライブをロックする場合、Windows 10 Proと Windows 10 Enterpriseとのエディションである必要がります。

ステップ1.Windows 10を起動し、管理者権限アカウントでログインしてエクスプローラーを起動し、ドライブを表示します。

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ1

ステップ2.暗号化したいドライブを右クリックし、表示されたメニューより「BitLockerを有効にする」を選択します。

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ2

ステップ3.回復キーのバックアップ方法を指定する画面が表示されるので、「ファイルに保存する」を選択し、<次へ>ボタンをクリックする(別の選択肢でもOK)

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ3

ステップ4.PCにUSBメモリーや外付けハードディスクを接続し、保存場所を選択して<保存>ボタンをクリックする

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ4

ステップ5.ドライブを暗号化する範囲の選択画面にて、該当する選択肢をクリックし、<次へ>ボタンをクリックする

※使用中のPCの場合は、必ず「ドライブ全体を暗号化する」を選択してください。

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ5

ステップ6.使用する暗号化モードを選ぶ画面にて、「新しい暗号化モード」を選択し、<次へ>ボタンをクリックする

※以前のバージョンのWindowsでリムーバブルドライブを使用する場合は、互換モードを選択してください。

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ6

ステップ7.「暗号化の開始」ボタンをクリックし、暗号化を開始する

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ7

ステップ8.暗号化が完了したことを確認します。

bitlockerで外付けHDDをパスワードで保護するステップ8

Windows 10: BitLockerなしでドライブをロックする方法

それでは、 BitLockerを使うことができない、または使いたくない場合、ドライブをどうやってロックすればいいですか?ここで、 EaseUS LockMyFileは役に立ちます。

 EaseUS LockMyFileは、Windows 11/10/8/7に互換し、ファイル、フォルダー、ドライブを非表示したり、ロックしたり、暗号化したり、保護したりすることもできます。ハードドライブのセキュリティを強化するため、高度な暗号化アルゴリズム(AES) を使用してWindows上のドライブにパスワードを設定することができます。

主な機能:

  • ローカルディスク、USBフラッシュドライブ、外付けHDD上のファイルとフォルダーを非表示にして、検索できない状態にすることができます。
  • 高度なAES暗号化アルゴリズムを使用して、ファイルとフォルダーをパスワードで保護のGFLまたはEXEファイルに変換します。
  • ディスクまたはフォルダーとそのサブフォルダーを監視して、ユーザーが変更や書き込みを行うと、記録が起こります。
  • パスワードを忘れた場合は、事前に設定したメールにパスワードを取り戻すことができます。
  • だから、このファイルロック及び暗号化ツールを無料ダウンロードして、ハードドライブにパスワードを設定してロックしましょう。ハードドライブをロックスと、パスワードが分かっていない人は、当該ドライブにアクセスすることができなくなります。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「ドライブをロック」の順にクリックします。外付けHDDのフォルダーをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

ドライブをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックしたいドライブを選択します。

ドライブをロックするステップ2

ステップ3.ドライブを選択すると、すぐにロックされます。

ドライブをロックするステップ3

ご案内:

1.パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

2.ロックしたドライブのロックを解除したい場合、右側の「ロックを解除」ボタンをクリックしましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

結論

本文では、Windows 10でハードドライブをロックおよび暗号化する2つの方法について説明しました。Windowsの内蔵機能のBitLockerを使用して、ローカルおよび外付けハードドライブを暗号化できますが、暗号化済みのドライブを一度開くと、パスワードを再入力する必要がなくなるので、セキュリティに関する心配は残されていると思います。

プロフェッショナルなサードパーティツールであるEaseUSLockMyFileを使用する場合、パソコンの内蔵ディスクを簡単にロックすることもできますし、パソコンに接続しているあらゆるストレージ中のパーティションを簡単にロックすることもできますので、比較的に便利です。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>