> How to Use > ファイルロッカー > Windows/Mac/Android/iPhoneでロックされたフォルダーを作成する方法

Windows/Mac/Android/iPhoneでロックされたフォルダーを作成する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年11月10日に更新

概要:

Windows/Mac/Android/iPhoneでロックされたフォルダーを作成するには、どうしたらいいですか?本文では、信頼可能な方法を学ぶことができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows/Mac/Android/iPhoneでロックされたフォルダーを作成したい?ここで効果的な対策を複数取得することができます。

フォルダーをロックする原因は?

プライバシー情報:コンピュターを他の人に共有する場合、他の人が一時的に自分のパソコンを使っている場合、自分のプライバシーが漏洩する可能性があります。このような場合、フォルダーにパスワードを設定して、自分のプライバシーを保護することができます。

バッキングの危険性:パソコンが別のハッカーに侵入された場合、パスワードを設定したら、アクセスが制限され、重要なデータをハッカーから強く護ることもできます。

Windows 10でロックされたフォルダーを作成する方法

Windows 10でロックされたフォルダーを作成する方法は非常に簡単です。内蔵の暗号化機能を利用することもできますし、強力的なサードパーティーのプログラムを利用することもできます。それでは、これらの方法を1つずつチェックしてみましょう。

1.Windowsのエクスプローラーを使用する

Windows 10搭載のパソコンを使っている場合、内蔵のファイルエクスプローラーを使って、重要なデータが含まれているフォルダーをパスワードでロックすることができます。この機能でフォルダーをロックすると、他の人からのアクセスを制限することができます。

ステップ1.Windowsパソコンでファイルエクスプローラーにアクセスし、ロックしたいフォルダーを右クリックして「プロパティ」を選択します。

プロパティでフォルダをロックする手順1

ステップ2.「一般」タブで「詳細設定」ボタンをクリックします。

プロパティでフォルダをロックする手順2
ステップ3.「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」をチェックして、「OK」ボタンをクリックします。

プロパティでフォルダをロックする手順3

2.サードパーティーのソフトでフォルダーをロックする

フォルダーをもっと安全で簡単にロックしたい場合、EaseUS LockMyFileという高機能のサードパーティーのフォルダーロックソフトを使うことがお勧めです。このソフトは、パソコンの内蔵ディスク、外付けHDD、USBドライブに保存されているフォルダーを簡単な1クリックでロックすることができます。

また、EaseUS LockMyFileは、フォルダーのロックのみのために開発されたものではありません。このソフトを使って、フォルダーを非表示にしたり、保護したりすることができます。また、自分のプライバシーやデータのセキュリティを保護するために、このソフトには、データモニターという機能もあります。パソコンの片隅までどのように細かいデータ変更のアクティビティがあれば、この機能はそのアクティビティを記録して、ログファイルを生成することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

主な機能:

  • 他人にファイルを変更、編集することを監視します。
  • LAN共有フォルダーにパスワードを設定して保護します。
  • AES暗号化アルゴリズムを使用して、ファイルまたはフォルダーをEXE形式またはGEL形式に暗号化します。

それでは、このソフトを無料でダウンロードして、次の手順を参照して、ロックされたフォルダーを作成しましょう。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「ファイルをロック」の順にクリックします。外付けHDDのファイルをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

ファイルをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするファイルを選択します。

ファイルをロックするステップ2

ステップ3.ここで選択したファイルはすぐロックされます。パソコンでこのファイルを開く時に、設定したパスワードが求められます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

ファイルをロックするステップ3

Macパソコンでロックされたフォルダーを作成する方法

ステップ1.launchpadをクリックして、「そのほか」フォルダーで「ディスクユーティリティ」を開きます。

ステップ2.右上のメニューから、「ファイル」「新規イメージ」「フォルダからイメージの作成」の順に選択します。

Macパソコンでロックされたフォルダーを作成する手順2

ステップ3.ここで暗号化したいフォルダーを選択します。

ステップ4.暗号化のドロップダウンリストから「128ビットAES暗号化(推奨)」を選択します。

Macパソコンでロックされたフォルダーを作成する手順3

ステップ5.ここでパスワードを入力して「選択」をクリックします。確認のため、ここでパスワードを2回連続入力する必要があります。

Macパソコンでロックされたフォルダーを作成する手順3

ステップ6.最後に、「保存」ボタンをクリックして、フォルダーにパスワードを設定することができます。

Androidでフォルダーをロックする方法

ここで、サムスンのスマホを例にして、みなさんにAndroidでフォルダーをロックする方法をみなさんに紹介します。

ステップ1.サムスンのスマホで[設定]アプリをタップして開きます。

ステップ2. [生体認証とセキュリティ][セキュリティで保護されたフォルダ]の順にタップします。

Androidでフォルダーをロックする手順2

ステップ3.Samsungアカウントにサインインし、[ OK]をタップします。

ステップ4.セキュアフォルダのロックタイプ(パターン、PIN、およびパスワード)を選択し、[次へ]をクリックします。

ステップ5.ロックの種類を入力し、[続行]をタップします。

Androidでフォルダーをロックする手順5

ステップ6.認証手段を確認のために再入力し、[確認]をクリックします。

ステップ7.画面にセキュアフォルダのショートカットが表示されます。ショートカットを開き、[ファイルの追加]をクリックします。

iPhoneでフォルダをパスワードで保護する方法

iPhoneでフォルダーをロックするには、Android端末の内蔵の暗号機能というものがありません。しかし、心配する必要がありません。App Storeにアクセスしたら、ファイルロック、またはフォルダーロックと検索すれば、利用可能なアプリがたくさんあります。それらのツールから、一番信頼出来るものを選択して、それをiPhoneにインストールすると、それを使って、iPhone上のフォルダーを簡単にロックすることができます。

まとめ

この記事では、Windows/Mac/Android/iPhoneでロックされたフォルダーを作成する方法、またはフォルダーをロックする方法をみなさんに紹介しました。どのような端末を使用していても、ここで自分のプライバシーを完全に保護できるツールを見つけることができます。

特にWindows 10のパソコンでは、EaseUS LockMyFileという高機能のツールは、ファイルやフォルダーを簡単にロックすることもできますし、その他のセキュリティ機能を使って、自分のプライバシーを万全に守る事もできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>