> How to Use > ファイル修復 > 【対処法】Windows 10でJPGファイルを開けない

【対処法】Windows 10でJPGファイルを開けない

さわこ
更新者:さわこ 2024/02/27
   
WuYanG
執筆者:WuYanG
   

概要:

Windows 10 Photo ViewerでJPGファイルを開けないことがあります。この問題は、ファイルの破損やPC上の更新プログラムの欠落が原因で発生します。Windows 10とWindows 11でJPGファイルが開かないのを修正するために、この記事の7つの方法を試してみてください。この記事では、破損したJPEGとJPGファイルを修復するための排他的なファイル修復ソフトウェアを紹介します。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

 

問題の概要JPGファイルを開けない

スマホやカメラ、その他のデバイスで撮影した写真や、オンラインでダウンロードした写真を、より見やすく保存するためにパソコンに保存することはよくあるでしょう。しかし、Windows Photo ViewerやPhotosアプリケーションで写真を確認する際によくある問題の1つに、JPGファイルがWindows 10で開けないというものがあります。

Windows 10/11では、JPGファイルを開くことができません:

  • フォトがこの画像を開けないのは、フォトがこのフォーマットをサポートしていないか、フォトの最新アップデートがないためです。
  • ファイルが破損しているか、壊れているか、サイズが大きすぎるため、フォトでこの画像を開くことができません。
  • [ファイル名] このファイルは開けません。

お使いのWindows PCがJPGファイルを開けない場合、このチュートリアルでテストされた解決策を見つけ出し、素早くJPG画像へのアクセスを取り戻しましょう。始めましょう。

JPGファイルが開かない

Windows Photo ViewerでJPGファイルを開けないと表示された場合、次のような原因が考えられます:

  • Windows Photo Viewerはこのファイル形式をサポートしていません。
  • フォトビューアは最新版ではありません。
  • JPGファイルが大きすぎます。
  • JPGファイルが破損または損傷しているようです。
  • Windows Photo Viewerアプリケーションが破損しています。
  • ハードドライブのファイルシステムが壊れている。

Windows上でJPGファイルを開くことができない場合は、問題を解決する可能性のある以下の方法を試してみてください。

方法1.JPGファイル形式を変更する

フォーマットがサポートされていないため、JPG画像を開くことができないという明確なエラーが表示された場合、解決策はファイルタイプを変換することです。

画像の名前を変更したり、信頼できるファイルコンバータや画像エディタを使ってファイル形式を変更することができます。しかし、この方法を試す前に、バックアップのために元のファイルを別の場所にコピーしてください。

エクステンションの変更に失敗した場合は、次の方法に進む。

方法2.JPG画像のサイズを小さくする

JPG写真が高画質・高精細の場合、サイズが大きくなります。すると、Windowsの写真アプリケーションでは、これらの大きなJPGファイルをコンピュータで開くことができません。この問題を解決するには、Windowsのデフォルトツールであるペイントなどの画像エディタを使用して、JPGファイルサイズを小さくすることができます。

方法3.別のフォトビューアでJPGファイルを開く

ファイル拡張子やサイズを変更してもフォトでJPGファイルを開けない場合は、別の写真閲覧プログラムで画像を開いてみてください。PhotoShopなどの信頼できるサードパーティのフォトビューアまたはエディタをダウンロードして、JPGファイルを開くことができます。

方法4.写真修復ツールで破損したJPGファイルを修復する

Photo ViewerがJPGファイルを開けない主な理由の1つは、ファイルが破損していることです。このような状況では、専門的なファイル修復ツールが最も効果的です。EaseUS Fixo Photo Repairは、破損したファイルを簡単かつ効率的に修復するための修復機能を統合しています。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

  • JPG、JPEG、PNG、BMP形式の破損した写真の修復
  • XLSX/XLS形式の破損したExcelファイルを修復する
  • 数量制限なしで単一または複数のWord文書を修復
  • 破損したPDF文書を効率的に修復
  • 破損したMP4、MOV、GIFビデオを修復する
  • 修復されたファイルのリアルタイムプレビュー

破損したJPGファイルを修正し、正常にそれらを再開するために、このファイル修復ツールを無料でダウンロードしてください。

Step 1.「ピクチャー修復」で「画像の追加」を選択し、修復するピクチャーを追加します。

photo修復1

Step 2.追加されたら、「すべてを修復」を選択して修復処理を開始します。画像のサイズや損傷の程度によって、しばらく時間がかかります。

photo修復2

Step 3.復元完了後にプレビューやダウンロードが可能です。

photo修復3

方法5.Microsoft Photosを最新バージョンにアップデートする

Windowsフォトが古い場合、JPGファイルを開くことができません。古いバージョンは、ファイル機能の問題を含む多くの問題を抱えている可能性があります。フォトをアップデートすることで、JPGファイルが開けないエラーを解決することができます。

Windows 10/11で写真アプリをアップデートする手順:

ステップ1. 「スタート」>「設定」>「更新とセキュリティ」>「Windows Update」の順に進みます。

windows update

ステップ2.更新プログラムのチェックをクリックします。

ウィンドウズ・アップデートをチェックする

ステップ3.フォトボックスにチェックを入れ、「アップデートをインストール」をクリックします。

ステップ4.コンピュータを再起動し、JPGファイルを開くことができるかどうかを確認します。

方法6.Microsoft Photosアプリを修復する

Windowsの写真アプリが壊れていたり、問題があったりすると、JPGファイルが開けなくなるなど、正常に動作しなくなることがあります。この場合、アプリを修復する必要があります。以下の手順に従ってください:

ステップ1. Win + Iキーを押してWindowsの設定を開きます。

ステップ2. アプリ > アプリと機能をクリックします。

ステップ3.下にスクロールし、Microsoft フォトを選択します。それをクリックし、詳細オプションを選択します。

ステップ4.下にスクロールし、「修復」をクリックします。

ウィンドウズフォトビューアの修復

方法 7.破損したシステムファイルを修復する

破損したシステムファイルは、コンピュータがJPGファイルを開くことを妨げる可能性があります。破損したシステムファイルを修復するには、WindowsのSFC(システムファイルチェッカー)を使用してスキャンし、コンピュータ上の任意の破損したファイルを置き換えることができます。

ステップ1.検索ボックスをクリックし、CMDと入力します。

ステップ2.コマンドプロンプトを選択し、管理者として実行を選択します。

ステップ3.コマンドプロンプトウィンドウで「sfc/scannow」と入力し、Enterキーを押します。

SFCスキャンを使用してシステムファイルを修正する

SFCがスキャンし、保護されたシステムファイルが破損または損傷していることを確認した場合、修復して正しいコピーに置き換えます。処理後、コンピュータを再起動し、WindowsフォトビューアでJPGファイルを開けるかどうかを確認してください。

まとめ

Windows Photos ViewerがJPEGファイルを開けないことは、私たちにとって新しい問題ではありません。この問題が発生した場合、悩む必要はありません。トラブルシューティングのために上記の方法を試してみてください。JPGが開けない問題が破損した画像に起因している場合、EaseUS Fixoを使用してJPGファイルを効率的に修正および復元します。

 ダウンロード

Trustpilot評価 4.7

 ダウンロード

安全なダウンロード

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>