> How to Use > PDFの簡単編集 > 2021年最新|Mac向けPDFメーカーベスト6

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

2021年最新|Mac向けPDFメーカーベスト6

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年05月25日に更新

概要:

MacでPDFファイルを作成したい?ここでmacOSで動作可能なPDFメーカーのリストが掲載されます。これらのPDFメーカーを使って、簡単にオリジナルのPDFファイルを作成したり、他のファイルからPDFファイルに変換したりすることができます。このリストに無料でオープンソースなものも含まれています。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

今までに、PDFは依然としてはやっているファイルフォーマットの1つとなっています。その理由と言えば、完璧な互換性にあるのでしょう。PDFファイルはほぼすべてのパソコンやスマホで閲覧可能になり、ドキュメントを共有するために最も簡単な方法にもなると指摘されています。PDFファイルを作成するには、パソコンで動作できるPDFメーカーが必要となります。

しかし、多くのPDF作成用のPDFメーカーはmacOSをサポートしませんので、MacパソコンでPDFを作成することはそんなに容易なことではありません。だから、本文では、Macパソコンで使えるPDFメーカーを複数皆さんに紹介します。

Mac向け最高のPDFメーカー6選

この部分では、まず、MacでPDFファイルを簡単に作成可能なPDFメーカーを6つ皆さんに紹介していきたいと思います。

1.プレビューアプリ

プレビューは、MacOSに内蔵のPDFメーカーです。このプレビューでファイルを開くと、そのファイルをPDFファイルとして保存することができます。また、このソフトは、他の形式のファイルからPDFファイルへの変換にも対応できます。

PDFへ変換する前に、ファイルをハイライトしたり、テキストを添削したりするなどの編集も行えます。ソースファイルが画像の場合、画像の色補正、クロップなどの操作も行ってからの変換にも対応しています。

Macのプレビューアプリ

メリット:

  • 画像の編集、色補正、クロップ、回転
  • PDFにテキストの追加
  • PDFに画像の追加
  • フォントや文字サイズを変更可能
  • PDFに署名可能

デメリット:

  • 新しい要素を追加するのは面倒
  • 他のツールと比べて編集機能が少ない

2.PDF Expert

プレビューというアプリはPDFファイルの管理機能を提供してくれますが、オリジナルのPDFを作成することができません。PDF ExpertはオリジナルのPDFを作成できるので、役立つツールとなると思います。

PDF Expertは、非常に専門的なPDF作成ツールとして、このツールを使うなら、他の編集ツールを一切要りません。PDF Expertは、内蔵のテキスト、画像、リンク作成機能があり、注釈や他の機能をも完全備えています。オールインワンのPDFメーカーを探しているなら、PDF Expertは最適な1つだと思います。

pdf-expert

メリット:

  • PDFファイルを読み込み、編集、作成可能
  • PDFファイルにテキストを追加
  • ブラックアウト及び消去ツールでPDFのテキストを編集
  • PDFファイルのサイズを縮小可能

デメリット:

  • 動作が重い
  • クラッシュ問題が比較的に起こりやすい

3.Scribus

Scribusは、オープンソースのPDFメーカーです。このPDFメーカーを開くと、ページのレイアウトを調整してから、PDFファイルを作成する必要があります。このツールは、非常に専門的な印刷、色コントロールの機能を搭載しており、CMYKもサポートし、テンプレートもたくさん内蔵しています。

無料で使えるPDFメーカーを望んでいるなら、このツールを見逃しないでください。このツールを使い慣れるには、時間がかかりますが、使い方などに慣れてきたら、効率を大幅に上げることができると思います。

scribus

メリット:

  • 無料でオープンソース
  • PDFファイルと完璧に互換
  • テンプレートが内蔵する

デメリット:

  • 使い方が難しい

4.Adobe Acrobat Pro DC

Adobe Acrobat Pro DCは、PDF編集・作成の定番ソフトとなり、PDFの編集・変換から、署名、OCR等まで多数の機能を提供しています。

内蔵のOCR機能を使って、ドキュメントをスキャンして、簡単にそれをPDFファイルにすることもできます。また、他の様々な形式のファイルをPDFファイルに変換することもできます。例えば、エクセル/ワードファイルをPDFに変換することがカンタンに実現されます。

adobe acrobat

メリット:

  • PDFファイルの作成・管理機能が満載
  • PDFファイルにハイパーリンクを追加可能
  • OCR&スキャン機能搭載
  • PDFファイルに画像を追加可能
  • PDFファイルの保護機能

デメリット:

  • 多くの機能を利用するにはサブスクリプション購入が必要

5.Microsoft Office

Microsoft Officeのワードも、1つの優れるPDFメーカーであり、このソフトは、ワードで作成したファイルをPDFとして保存することに対応しています。

もしファイルを印刷したい場合、プリントする前に、そのファイルのレイアウトをプレビューして調整することもできます。これは非常に専門的な機能に見えますね。実際には、PDFファイルを作成する最も正確的な方法は、強力的なエディタを使って、印刷の時にPDFファイルを作成することです。

wordでPDFをエクスポート

メリット:

  • 英語文字の文法検査機能あり
  • PDF作成中に利用可能なテンプレートがあり

デメリット:

  • ファイルを暗号化不可能
  • PDFファイルのテキスト編集が不可能

6.Convertio PDF Reader 

もしドキュメント、または画像をPDFファイルに変換したい場合、Convertio PDF Readerは最適だと思います。ファイルをツール内にドラッグとドロップしたら、変換済みのPDFファイルをすぐに取得することができます。Macパソコンのストレージからも、クラウドストレージからもファイルをアップロードすることができます。

プロセスの処理時間は、ファイルのサイズによって結構かかる可能性もあありますが、このソフトをインストールすることが必要ないので、比較的に便利なツールとも言えます。

Convertio PDF Readerで他のファイルをPDFに変換

メリット:

  • 200個以上のファイルフォーマットをサポート
  • BmpをPDFに変換可能
  • クラウドドライブからファイルをインポート
  • 全てのブラウザに互換

デメリット:

  • 変換プロセスが遅い
  • アップロードファイルのサイズに制限あり

おすすめ:Windows向け最高のPDFメーカー

ここで6つのMacで使えるPDFメーカーを皆さんに紹介しました。この部分では、Windowsのユーザーに最高のPDFメーカーをも一緒に紹介していきたいと思います。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS PDF Editorは、Windowsに互換する最も使いやすいオールインワンのPDFメーカーとして、PDFを簡単に作成できます。また、このソフトに形式変換ユーティリティも付いていますので、様々な他の形式のファイルからPDFに変換することもできます。

また、PDFファイルのセキュリティに気に入る場合、このソフトを使って、パスワードを設定することでファイルを保護することもできます。

EaseUS PDF Editor

メリット:

  • 様々な形式からPDFへの変換が可能
  • PDFを分割、結合、クロップ可能
  • ページ番号、ウォータマーク、パスワードを追加可能
  • PDFファイルに署名を追加
  • OCR(文字識別)機能搭載

結論

Macパソコンでは、プレビューという無料PDFメーカーを提供してくれます。このアプリを使って、Macで他のファイルからPDFに変換することもできます。

しかし、PDFメーカーとしてプレビューの機能が他のツールと比べて比較的に少ないので、強力的なPDFメーカーを探している場合、本文が役に立つと思います。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>