> How to Use > PDFの簡単編集 > 方法4選|パスワードで保護されたPDFファイルを開く

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

方法4選|パスワードで保護されたPDFファイルを開く

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年07月30日に更新

概要:

PDFファイルのパスワードを忘れた場合は、どうやって開けばいいですか?本文では、パスワードで保護されたPDFファイルを開く方法を皆さんに紹介します。PDFのパスワードを忘れてPDFファイルを開かない場合は、本文の内容を参照して下さい。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「この前、パスワードを設定してPDFを保護しましたが、設定のパスワードを忘れました。このファイルは非常に重要なファイルなので、パスワードを取り戻す方法はありませんか?」

もし上記のような問題にあったユーザーに、有効の対策をまとめて紹介していきたいと思います。

パスワードを設定するのは、PDFファイルを保護するとても有効な手段です。ただし、設定のパスワードを忘れてしまったら、PDFファイルを開くことができなくなります。それでは、このような場合でどうやって保護されたPDFファイルを開けばいいですか?本文の内容を読み続けて保護されたPDFを簡単に開きましょう。

パート1.Windows 10でEaseUS PDF Editorを使って保護されたPDFファイルを開く

EaseUS PDF Editorは、Windows向けオールインワンのPDF編集ソフトとして、保護されたPDFのパスワードを削除して開くことができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

また、このソフトは、PDFの編集に関する機能がたくさんあります。例えば、PDFのテキストを添削、PDFのトリミング、PDFのページの回転などは簡単なステップによって実現されます。PDFファイル全体の分割や結合なども行うことができます。

さらに、PDFファイルとほかのファイルフォーマットとの相互変換も行なえ、PDFファイルのウォーターマークの添削などの高度機能もあります。

主な機能:

  • OCR機能で高精度に文字を認識
  • PDFファイルの作成、分割、結合、圧縮を実行可能
  • PDFファイルの暗号化や復号化
  • PDFを簡単にほかのファイルフォーマットに変換可能
  • PDFファイルにベイツ番号を追加可能

Windows 10で保護されたPDFファイルを開く詳細手順

1.EaseUS PDF Editorを起動します。ファイルを開き、パスワードを解除したいPDFを導入してください。PDFファイルを開くと、パスワードを人力してください。

PDFのパスワード保護を解除する手順

2.「保護」「セキュリティ解除」をクリックして、次にポップアップしているウィンドウで「OK」をクリックします。

PDFのパスワード保護を解除する手順

3.PDFのパスワードをうまく解除するなら、上部のメニューバーで「ファイル」「保存」をクリックして完成です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

パート2.Adobe AcrobatでロックされたPDFファイルを開く方法

ロックされたPDFファイルを開けるもう1つのPDF編集ソフトは、Adobe Acrobatです。このソフトは、非常に強力的でPDFファイルを何かの変更を行いたい場合で役に立ちます。

また、このソフトを使って、PDFのフォームに高品質のデータをインポートしたり、エクスポートしたりすることができます。しかし、これらのような高度機能を使うには、サブスクリプションのプランを購入する必要があります。

ステップ1.Acrobat を起動し、パスワードが設定されている PDF ファイルを開きます。

ステップ2.パスワードの入力を求められたら、パスワードを入力して「OK」をクリックします。

acrobatで保護されたpdfを開くステップ2

ステップ3.PDF ファイルが表示されます。

ステップ4.ファイル/プロパティ を選択します。

ステップ5.文書のプロパティ ダイアログボックスが表示されたら、「セキュリティ」タブを開きます。

acrobatで保護されたpdfを開くステップ5

ステップ6.「セキュリティ方法」プルダウンリストから、「セキュリティなし」を選択します。

acrobatで保護されたpdfを開くステップ6

ステップ7.「この文書からセキュリティを削除してよろしいですか?」とメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。

acrobatで保護されたpdfを開くステップ7

ステップ8.「セキュリティ方法」が「セキュリティなし」に設定されたことを確認し、「OK」をクリックしてダイアログボックスを閉じます。

acrobatで保護されたpdfを開くステップ8

ステップ9.PDF ファイルを上書き保存して閉じます。

パート3.Google Driveを使ってパスワードで保護されたPDFファイルを開く

Google Driveを使ったら、PDFファイルを無料で閲覧することができます。ただし、パスワードで保護されたPDFファイルにアクセスするには、正確のパスワードを入力する必要があります。それから、PDFのパスワードを消去することができるようになります。

このツールはオンラインで利用可能なツールなので、パソコンに接続している iOS、Android、 Windows、LinuxやMac OSのパソコンでも、簡単にこのツールを利用することができます。

Googleドライブで保護されたpdfを開く

Google Driveでパスワードで保護されたPDFファイルを開く詳細手順

ステップ1.パソコンでGoogle Driveを開き、「ファイルのアップロード」をクリックして、PDFファイルをGoogle Driveにアップロードします。

ステップ2.「Google Driveで開く」をクリックして、PDFファイルをGoogle Driveで開きます。開くPDFファイルが保護されている場合は、パスワードが求められることがあります。

ステップ3.ここでGoogle DriveでPDFファイルを正確的に開くことができたら、「ファイル」>「ダウンロード」の順にクリックして、出力のファイル形式を選択して、ファイルをローカルディスクにエクスポートします。

パート4.Google Chromeでパスワードで保護されたPDFファイルを開く方法

最後に、日常的によく使うブラウザのGoogle Chromeを使って、保護されたPDFファイルを開く方法を紹介します。このブラウザは、PDFドキュメントのパスワードを簡単に削除することができます。それでは、具体的な操作手順を見てみましょう。

chromeで保護されたpdfを開く

ステップ1.ネット接続があるパソコンでGoogle Chromeを開き、ブランクページを開きます。

ステップ2.PDFファイルをこのブランクページにドラッグ&ドロップしたら、パスワードを求めるウィンドウが表示され、ここで正確のパスワードを入力する必要があります。

ステップ3.ここでPDFファイルが成功に開かれたら、右上にあるプリンターのアイコンをクリックして、「PDFとして保存」を選択して、「保存」ボタンをクリックします。

結論

パスワードで保護されたPDFファイルを開くには、専門のPDF閲覧ツールを利用することが必要です。本文では、最適なツールを4つまとめて皆さんに紹介しましたので、いずれかのツールを使っても、保護されたPDFファイルを開くことができます。

本文で紹介したツールの中で、こちらが一番オススメなのは、EaseUS PDF Editorです。このソフトはオールインワンのPDF編集ソフトとして、保護されたPDFを開くこともできますし、そのファイルを思い通りに編集することもできます。それに、無料で利用可能なソフトなので、ぜひお試し下さい。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>