> How to Use > NTFS For Mac > MacでNTFSドライブを書き込む方法

MacでNTFSドライブを書き込む方法

Tioka | カテゴリ: NTFS For Mac | 2021年09月24日に更新

概要:

MacパソコンでNTFSドライブを読み込むだけで、書き込むことができません。MacでNTFSドライブを完全に利用したい場合、専門のツールでNTFSドライブを書き込む必要があります。そこで本文では、Mac向け専門のNTFS書き込みソフトを使って、NTFSドライブを書き込む方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「macOS Sierra搭載のパソコンでNTFSのUSBメモリにデータを書き込むことに失敗しました。このような場合、どうしたらいいですか?」

macOSは、NTFSの書き込機機能をサポートしていないため、Macでこのようなデバイスを使用するには、それのファイルシステムをexFATに変換する必要があります。もしNTFSドライブに既に大切なデータがされている場合、exFATにフォーマットする前に、大切なデータをバックアップを取る必要があります。

しかし、MacでNTFSドライブをフォーマットしなくても利用できる方法があります。本文では、とても強力のツールを使って、MacでNTFSドライブを書き込み出来る方法を皆さんに紹介します。

MacでNTFSを書き込み出来る?

どのようなバージョンのmacOSを利用していても、NTFSファイルシステムのデバイスを読み込みすることができるが、書き込むことができません。MacでNTFSドライブを書き込むために、専門のツールを使って、その機能を有効にすることが必要です。

MacでNTFSドライブを書き込む方法

この部分では、MacでNTFSドライブを書き込む方法を3つ皆さんに紹介します。

1.EaseUS NTFS for MacでNTFSドライブを書き込む

MacでNTFSドライブを簡単に管理するために、EaseUS NTFS for Macは非常に適切なソフトです。このソフトを使って、NTFSドライブを読み込むだけではなく、書き込みを行うこともできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

このNTFS管理ツールは、NTFSドライブをバックグラウンドでマウントすることができるので、ソフトウェアを実行しなくてもNTFSドライブを書き込み、読み取り、マウントを直接に実行することができます。このソフトをMacパソコンにインストールして一回立ち上げると、このソフトは、デフォルトでトレイに最小化されます。

ステップ1.NTFSのドライブをMacに接続して、EaseUS NTFS for Macを立ち上げます。

ステップ2.書き込み可能にする」ぼたんをクリックして、簡単にNTFSの書き込み機能を有効にすることができます。

macでntfsの書き込み機能を有効にするステップ1

ステップ3.書き込み機能を有効にすると、「開く」ボタンをクリックして、NTFSドライブを開くことができます。また、ドライブの書き込み機能を無効にするには、「書き込み不可能にする」ボタンをクリックしてください。

macでntfsの書き込み機能を有効にするステップ2

ご案内:左のメニューでNTFSのドライブを右クリックして「開く」を選択することで、NTFSドライブを開いてファイルを変更することも可能です。

macでntfsの書き込み機能を有効にするステップ3

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.ターミナルでNTFSの書き込むことを有効にする

ターミナルの使い方が分かっている場合、このツールを使って、NTFSの書き込み機能を有効にすることができます。この方法は、NTFSの書き込み権限を変更することができますが、ファイルやデバイスに損傷を与える可能性があります。

ターミナルでNTFSドライブを書き込み権限を有効にする操作手順

ステップ1.NTFSドライブをMacに接続すると、Macパソコンでターミナルを開きます。

ステップ2.「sudo nano /etc/fstab」を入力して、エンターキーを押します。

ターミナルでNTFSの書き込むことを有効にするステップ2

ステップ3.「LABEL=NAME none ntfs rw, auto, nobrowse」を入力してエンターキーを押します。ここでNAMEをNTFSドライブのドライブレターに置き換える必要があります。

ターミナルでNTFSの書き込むことを有効にするステップ3

ステップ4.Control + Oを同時に押して、 Control + Xを押します。

ステップ5.finderで「移動」→「フォルダーに移動」で「/Volumes」を入力して、移動をクリックします。(ここでVolumesをドライブレターに置き換えます。)

ターミナルでNTFSの書き込むことを有効にするステップ5

3.無料のNTFSドライバー

macFUSEは、Macに互換することができる統合されているプログラムとして、NTFSファイルシステム二アクセスして、管理することができるようになります。だから、NTFSドライブを読み込み/書き込みするために、このプログラムを使用しましょう。しかし、この方法は、初心者にとってちょっと難しいので、下記の詳しい操作手順を参照して自己責任で操作しましょう。

ステップ1.Xcodeをダウンロードしてインストール

[Finder]> [アプリケーション]> [ターミナル]に移動し、コマンドライン「xcode-select –install」を入力します。

ステップ2.Homebrewをダウンロードしてインストール

「/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"」というコマンドラインを入力して、エンターキーを押します。

install homebrew

ステップ3.macFUSEの公式サイトからプログラムをダウンロードしてインストール

ステップ4.NTFS-3Gをインストール

「brew install ntfs-3g」を入力してエンターキーを押します。

ステップ5.システム整合性保護を無効

パソコンを再起動し、Appleのロゴが表示されるまで、Command + Rを同時に押し続けます。そして、「ユーティリティ」→「ターミナル」で「csrutil disable」を入力してエンターキーを押します。最後にMacを再起動します。

ステップ6. NTFSを読み込み/書き込みするためにコマンドラインを入力

「Finder」→「アプリケーション」→「ユーティリティ」→「ターミナル」の順にクリックして、下記のコマンドラインを1つずつ入力する度にエンターを押します。

  • sudo mv /sbin/mount_ntfs /sbin/mount_ntfs.original
  • sudo ln -s /usr/local/sbin/mount_ntfs /sbin/mount_ntfs

最後に

本文では、MacでNTFSドライブを書き込み機能を有効にすることができる3つの方法を皆さんに紹介しました。これらの方法の中で、最も簡単な対策なのは、EaseUS NTFS for Macを使う野です。この方法は他の2つと比べて、初心者に一番向いています。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>