> How to Use > プロダクトキー確認 > トップ7:Windows 11/10向けのプロダクトキーをエクストラクトする方法

トップ7:Windows 11/10向けのプロダクトキーをエクストラクトする方法

モンディー | カテゴリ: プロダクトキー確認 | 2022年01月26日に更新

概要:

最高のプロダクトキーをエクストラクトする方法は何でしょうか?この記事では、Windows 11/10用の強力なプロダクトキー確認ツールを説明します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「数年前に購入したWin10ラップトップに大きなクラッシュが発生しました。プロダクトキーが記録されたノートも紛失しました。最近、プロダクトキーの一部を復元できましたが、残りのはどうすればでしょうか?」

ライセンスキーが見つからないと、パソコンの使用体験がスムーズではなくなるかもしれません。最高のプロダクトキー確認ツールが必要だったら、この記事を参照してみてください。

1.EaseUS Key Finder

EaseUS Key Finderは、Windows、Office、Adobeのプロダクトキーをワンクリックで抽出できる、有料で強力なサードパーティソフトです。プログラムを実行して「スキャン」ボタンをクリックすると、すべてのシリアル番号が自動的に一覧表示されます。「コピー」ボタンをクリックして直接コピーすることができます。Windowsのプロダクトキーに加えて、インストール済みのすべてのアプリケーションのシリアル番号をスキャンすることもできます。

メリット:

  • Windows 11をサポート
  • Windows、Office、Adobeのシリアル番号をすばやく抽出
  • ブラウザで保存されたアカウントやパスワードを見つける
  • ワンクリックでWindowsクレデンシャルのパスワードを復元

デメリット:

  • 完全なシリアル番号を確認するには、製品版の料金を支払う必要がある
  • Windows OSのみをサポート

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS Key Finderでプロダクトキーを解析する方法:

手順1.「キー」の下にある「Windows」タブをクリックします。

Windowsのプロダクトキーの確認1

手順2.右側のWindowsプロダクトキーを確認します。「コピー」をクリックして貼り付けます。または、他の2つのオプションがあります。

Windowsのプロダクトキーの確認2

「保存」-PDFファイルとしてローカルに保存します。

「プリント」-クリックしてファイルをプリントします。

関連記事:プロダクトキー確認ツールを7つ推奨    Windows 11/10の最適なプロダクトキー確認ツール

2.Belarc Advisor

Belarc Advisorは、トップ3のプロダクトキー確認ツールと言えます。基本情報を入力してファイルをダウンロードすると、インストールされているソフトウェアの詳細を取得することができます。スキャン結果がブラウザにHTMLファイルとして自動的に表示されます。

メリット:

  • Windows 11をサポート
  • アプリの詳細情報を提供
  • すべてのソフトウェアのライセンスキーを表示
  • 完全無料

デメリット:

  • ウェブサイトからアプリをダウンロードすると、警告が表示される
  • 個人・家庭向けのみ

Belarc Advisorを起動する方法:

ステップ1.公式ウェブサイトに移動し、プログラムをダウンロードして、インストールします。

ステップ2.「Software Licenses」をクリックし、スキャンされたプログラムのプロダクトキーを確認します。

Belarc Advisorでプロダクトキーを確認

3.LicenseCrawler

LicenseCrawlerは、USBフラッシュドライブにインストールすることで複数のPCで実行できるポータブルアプリです。このプログラムはWindowsレジストリをスキャンし、プロダクトキーを表示できます。個人利用は無料です。

メリット:

  • ポータブルアプリ
  • インストールされているアプリのシリアル番号を確認

デメリット:

  • ダウンロードするには広告がある

LicenseCrawlerを起動する方法:

手順1.LicenseCrawlerをダウンロードして、開きます。

手順2.下向き三角のボタンをクリックし、「HEKY_LOCAL_MACHINE」を選択して、「Start Search」をクリックします。(Windowsコンピューターと互換性がないパスだったら、レジストリエディターに移動して、もう一度確認してください。)

手順3.「File」タブをクリックして、プロダクトキーを保存します。

LicenseCrawlerでプロダクトキーを確認

4.Magical Jelly Bean Keyfinder

Magical Jelly Bean Keyfinderを利用することで、起動できないパソコンにしても、失われたプロダクトキーを自動的に回復できます。

メリット:

  • ポータブルで小さい
  • 起動できないWindowsをスキャンできる
  • 各種のプログラムをサポート

デメリット:

  • ポータブルUSBバージョンは別のユーティリティにも利用可能-Recover Keys(ダウンロードの安全性が低い)

Magical Jelly Bean Keyfinderを実行する手順:

ステップ1.Magical Jelly Bean Keyfinderをダウンロードします。

ステップ2.ソフトをインストールして開きます。

ステップ3.既存プログラムがすべて左側のパネルに表示されます。製品名をクリックすると、右側のパネルに詳細情報が表示されます。

Magical Jelly Bean KeyFinderを利用してOfficeプロダクトキーを取得する

5.Free PC Audit

Free PC Auditは、既存のシステムとインストールされているソフトウェアの詳細情報を抽出するための、もう1つのポータブルソフトウェアです。Belarc Advisorと同様に、ポータブルドライブから実行できます。Windows NTからWindows 10までと互換性があります。

メリット:

  • 使いやすい
  • 無料
  • ポータブル

デメリット:

  • Windowsプロダクトキー確認のみサポート

操作手順:

ステップ1.Free PC Auditをダウンロードして、起動します。

ステップ2.「System」>「Windows Product Key」を見つけてから、オペレーティングシステムのプロダクトキーを確認します。

Free PC Auditでプロダクトキーを確認

6.Product Key Explorer

Product Key Explorerは、インストールされているソフトウェアのプロダクトキーをすべて表示するためのプログラムです。10000+のプロダクトキーを回復できます。

メリット:

  • 直感的なインターフェース
  • 使いやすい

デメリット:

  • 登録だけで、完全なプロダクトキーを確認できる
  • Windows 11はサポートしない
  • 有料

Product Key Explorerの使い方:

ステップ1.ソフトウェアをダウンロードし、インストールします。

ステップ2.「Authorization Mode」を選択してから、「Find Product Keys」をクリックします。

Product Key Explorerでプロダクトキーを確認

7.Windows組み込みツール-CMD

コマンドプロンプトはプロダクトキーを見つけるための最も簡単なプログラムです。上記のようなソフトウェアをダウンロードする必要もなく、組み込みのユーティリテで問題を解決できます。

メリット:

  • 簡単な操作

デメリット:

  • Windowsのみサポート
  • 手動でコマンドラインを入力

Windowsのプロダクトキーを回復する方法:

手順1.CMDを右クリックして管理者として実行します。

手順2.次のコマンドラインをコピーして貼り付け、「Enter」キーを押します。

wmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKey

CMDでWindowsプロダクトキーを見つける

まとめ

この記事では、プロダクトキーを見つけるための7つの方法を紹介します。EaseUS Key Finder、Belarc Advisor、およびProduct Key Explorerは優先的に推奨します。ポータブルユーティリティを利用したいのなら、LicenseCrawler、Magical Jelly Bean KeyfinderとFree PC Auditをお薦めします。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>