> How to Use > プロダクトキー確認 > トップ5|Microsoft Officeのプロダクトキーを確認するツール

トップ5|Microsoft Officeのプロダクトキーを確認するツール

モンディー | カテゴリ: プロダクトキー確認 | 2022年01月20日に更新

概要:

Microsoft Officeのプロダクトキーを見つける方法は? Officeを別のコンピューターに再インストールするかOSを再インストールすると、ソフトウェアをアクティブ化するためにシリアル番号が要求されます。しかし、長期間使用されていたため、シリアル番号を見つけるのは難しいです。でも、心配しないでください。この記事では、いくつかの強力なMicrosoft Officeプロダクトキー確認ツールを紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Microsoft Officeのプロダクトキーはどこ?

なぜOfficeのプロダクトキーを見つけますか?いろいろな原因があります。Officeを別のコンピューターに転送するだけの場合、新しいデバイスでソフトウェアを実行するときに、プロダクトキーの入力が要求されます。以下のように、Windowsのインストール後、Microsoft Officeのアクティベーション用のプロダクトキーを入力する必要もあります。

「数か月前、古いWindows 10 OSが頻繁に故障していたため、それを再インストールしました。このOSにMicrosoft Officeをインストールしたいですが、すでに購入したMicrosoft Officeなのに、なぜまた料金を支払うことになっていますか?どうすれば元のMicrosoft Officeのプロダクトキーを見つけることができますか?今のOSにMS Officeをインストールしてアクティブ化したいんです。」

プロダクトキーを見つけるには、パッケージステッカー、または注文メールを利用することができます。ただし、正直なところ、これらの方法は失敗率が高く、時間もかなりかかります。およそ数年前のパッケージやメールを確認しようとするからです。こんな場合では、インストール済みのアプリケーションからシリアル番号を抽出するサードパーティのソフトウェアが役立ちます。この記事では、評判のいいOfficeプロダクトキー確認ソフトやツールをいくつか紹介します。

1.EaseUS Key Finder-高速Microsoft Officeプロダクトキー解析ソフト

EaseUS Key Finderは、Office、Windows、およびAdobeのプロダクトキーを簡単に抽出できる信頼性の高いプロダクトキー解析シフトウエアです。ソフトウェアを開くと、左側のパネルに「キー」機能が表示されます。「スキャン」ボタンをクリックすると、インストールされているソフトウェアのすべてのプロダクトキーがすぐに一覧表示されます。今すぐ、このソフトウエアをダウンロードしましょう。

メリット:

  • Officeプロダクトキーを確認するための高速スキャン。
  • 直感的なインターフェース。
  • Windows、Adobe、Officeのライセンスキー確認のサポート。

デメリット:

  • 有料。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Officeのプロダクトキーを見つける方法:

手順1. 「キー」の下の「アプリケーション」をクリックします。

EaseUS Key Finderでプロダクトキーを確認する1

手順2.右側のパネルでアプリケーションレジストリキーを表示します。EaseUS Key Finderは、インストールされているソフトウェアのすべてのキーを表示します。対象のシリアル番号をコピーします。「プリント」/「保存」をクリックすることもできます。

EaseUS Key Finderでプロダクトキーを確認する2

2.ProduKey-無料ツール

ProduKeyは、OfficeとWindowsだけでなくAdobe、Autodeskなどの一般的なプログラムのプロダクトキーもすばやく解析できる、小さくて無料のユーティリティです。。  

メリット:

  • シリアル番号をすばやく表示。
  • 小さいダウンロードサイズ。
  • 無料。
  • 任意のソフトウェアのシリアル番号解析のサポート。

デメリット:

  • 不安定。「プロダクトキーが見つかりませんでした」というエラーが発生します。

ProduKeyを使用してMicrosoft Officeキーを見つける方法:

手順1.ProduKey.zipをダウンロードして解凍します。

手順2.produkey.exeをクリックして実行します

手順3.次に、Microsoft Officeとオペレーティングシステムのプロダクトキーが表示されます。

produkeyを使用してMicrosoft Officeキーを見つける

3. Magical Jelly Bean KeyFinder

Magical Jelly Bean KeyFinderは、レジストリからプロダクトキーを取得するできる、無料の強力なユーティリティです。Officeソフトウェアだけでなく、300以上のアプリケーションもサポートしています。パソコンが起動できなくなっても、この無料ソフトは紛失したOfficeライセンスキーを回復できます。

メリット:

  • 完全無料。
  • 直感的でシンプルなインターフェース。
  • 多くの人気プログラムのサポート。
  • 起動できないWindowsからシリアル番号のスキャン。

デメリット:

  • Office 2010のみサポート。

Magical Jelly Bean KeyFinderを利用してOfficeプロダクトキーを取得する方法:

ステップ1.公式サイトからこのソフトをダウンロードします。

ステップ2.ソフトウェアをインストールして実行します。

ステップ3.既存プログラムがすべて左側のパネルに表示されます。製品名をクリックすると、右側のパネルに詳細情報が表示されます。

Magical Jelly Bean KeyFinderを利用してOfficeプロダクトキーを取得する

4. Recover Keys-強力な認証キー抽出ツール

WebサイトからRecover Keysという名前の高度なキーファインダーも見つかります。上記のユーティリティと比べて、Recover KeysはWindows、Officeそしてその他10,000+等のプログラムに対応しています。BIOSからプロダクトキーを回復し、ポータブルUSBバージョンをサポートします。さらに、お手元のあるいは他のネットワークコンピュータからさえもプロダクトキーをスキャンすることができます。

メリット:

  • 10,000+のプログラムの認証キーを復元可能。
  • 高機能のスキャン。
  • リモートコンピュータのプロダクトキーも取得可能。

デメリット:

  • デモバージョンでは、プロダクトキーの最初の4文字のみ表示。すべての情報を表示するには、3500円の支払額は必要。

Recover Keysの使用方法:

ステップ1.Recover Keysをダウンロードして、コンピューターにインストールします。

ステップ2.実行したら、「動作の選択」画面でスキャンする対象(このコンピュータ、他のWindowsシステム、ネットワークコンピュータ)を選択します。他の必要がある場合は、「詳細」をクリックしてスキャンする対象を選択します。

ステップ3. 「製品キースキャナー」タブの下に、すべてのプロダクトキーがすぐに表示されます。

Recover KeysでOfficeのプロダクトキーを見つける

5.CMD-Windows組み込みツール

CMDによってWindows 10のプロダクトキーを確認できるだけでなく、Officeソフトウェアにも対応できます。ミスを避けるために、次の部分のコマンドラインを手動で入力しないで、直接コピーしてください。

メリット:

  • Windowsの組み込みツール、完全無料。

デメリット:

  • Officeのバージョン(32ビットまたは64ビット)の確認は必要。

CMDを実行してOfficeのプロダクトキーを見つける方法:

手順1.検索ボックスに「CMD」と入力して右クリックし、「管理者として実行」を選択します。

手順2.Officeのバージョンを確認し、次のコマンドラインを入力します。例としてOffice 2013を取り上げます。

Office 2013(32ビット)(Win32ビット):cscript "C:\Program Files\Microsoft Office\Office15\OSPP.VBS"\dstatus

Office 2013(32ビット)(Win64ビット):cscript "C:\Program Files(x86)\Microsoft Office\Office15\OSPP.VBS"\dstatus

Office 2013(64ビット)(Win64ビット):cscript "C:\Program Files\Microsoft Office\Office15\OSPP.VBS"/dstatus

CMDでMicrosoft Officeのプロダクトキーを確認する

手順3.「Enter」キーを押して、Officeのプロダクトキーを確認します。

終わりに

Officeのプロダクトキーを見つけるために一般的に使用される5つのプログラムを説明しました。ワンクリックでMicrosoft Officeのプロダクトキーを見つけるのなら、EaseUS Key Finderの方がお勧めです。インストール済みのソフトウェアのライセンスキーを取得したければ、Recover keysを試してはどうでしょうか。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>