> How to Use > プロダクトキー確認 > 方法6選|Windows Serverのプロダクトキーを見つける

方法6選|Windows Serverのプロダクトキーを見つける

モンディー | カテゴリ: プロダクトキー確認 | 2022年01月17日に更新

概要:

追加の労力と時間を費やすことなくWindows Serverのプロダクトキーを見つけたい場合は、ここに記載されている方法を試してください。プロダクトキーの取得に必ずお役に立ちます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ほとんどのユーザーにとって、Windows Serverのプロダクトキーを見つけることは、やや難しいかもしれません。プロダクトキーはソフトウェアのアクティベーションウィザードに組み込まれているため、プロダクトキーの取得が簡単なことではありません。ただし、方法がないわけでもありません。サードパーティのソフトウェアとか、複雑なコマンドラインとか、さまざまな方法を利用できます。この記事では、あまり手間をかけずに使用できる6つの方法を説明します。この記事に記載されているすべての方法は、Windows Server 2022/2019/2016/2012などのWindowsサーバ用オペレーティングシステムに適用されます。

Windows Serverのライセンスキーを見つける方法

1.Windows Serverのプロダクトキーボックス、電子メールをチェックする

物理コピーを購入した場合、Windows Serverのプロダクトキーは、製品ボックス内のカードのラベルに記載されています。これは、Windows Serverのプロダクトキーを見つけるための最も簡単な方法の1つです。製品ボックスを置き忘れた場合は、Microsoftからの電子メールをチェックすることもできます。そこにもWindows Serverのプロダクトキーの詳細が記載されています。もし、このメールを既に削除してしまった場合は、メールボックスのジャンクファイルやゴミ箱をチェックしましょう。。

Windows Serverのプロダクトキーボックス

2.MicrosoftストアでWindows Serverのプロダクトキーを確認する

MicrosoftストアからWindows Serverのライセンスを購入した場合、プロダクトキーはMicrosoftのアカウントにデジタルで保存されます。

操作手順:Microsoftストアにログイン→ダウンロード→プロダクトキー→サブスクリプション→デジタルコンテンツ。

Microsoftサポートへのお問い合わせ

MicrosoftアカウントにWindows Serverのプロダクトキーが表示されない場合は、Microsoftサポートに連絡することをお勧めします。

3.EaseUS Key FinderでWindows Serverのプロダクトキーを表示する

最も簡単なサードパーティソフトウェアの1つは、EaseUS Key Finderです。このソフトウェアを使用すると、すべてのWindowsサーバーとWindowsユーザーがクリックするだけでプロダクトキーを見つけることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

直感的なインターフェイスを持つEaseUS Key Finderを利用して、Windows Serverのプロダクトキーを表示しましょう。

手順1.「キー」の下にある「Windows」タブをクリックします。

Windowsのプロダクトキーの確認1

手順2.右側のWindowsプロダクトキーを確認します。「コピー」をクリックして貼り付けます。または、他の2つのオプションがあります。

Windowsのプロダクトキーの確認2

「保存」-PDFファイルとしてローカルに保存します。

「プリント」-クリックしてファイルをプリントします。

4.CMDを実行する

Windows Serverのプロダクトキーを探したい場合は、CMDも非常に有効な方法です。ただし、この方法で確認できるのは、OEMライセンスだけです。だから、CMDで確認する前に、お使いのWindows Serverのプロダクトキーの種類は何かを確認する必要があります。

ステップ1.CMD(コマンドプロンプト)を管理者として実行します。

ステップ2.コマンドプロンプトを開くと、下記のコマンド指令を入力して、「Enter」キーを押します:

  • wmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKey

CMDでWindows Serverのプロダクトキーを見つける

ステップ3.プロダクトキーが表示されます。

5.Powershellコマンドを実行する

CMDと同様に、Powershellコマンドを使用してWindows Serverのプロダクトキーを見つけることができます。

手順1.Powershellを開き、以下のコマンドを入力します。

  • powershell "(Get-WmiObject -query ‘select * from SoftwareLicensingService’).OA3xOriginalProductKey"

手順2.「Enter」キーを押すと、Windows ServerのプロダクトキーがPowerShellウィンドウに表示されます。

PowershellコマンドでWindows Serverのプロダクトキーを見つける

6.レジストリを使用する

Windows Serverのプロダクトキーを見つけるために使用できる最後の方法は、レジストリエディターです。レジストリエディタを使用するには、以下の手順に従ってください。

手順1.検索ボックスで「regedit」と入力し、「レジストリエディター」を開きます

手順2.次のパスに従います:

HKEY_LOCAL_MACHINE>SOFTWARE>Microsoft>Windows NT>CurrentVersion>SoftwareProtectionPlatform

手順3.「BackupProductKeyDefault」をダブルクリックします。

レジストリでWindows Serverのプロダクトキーを見つける

上記の方法は、古いバージョンと新しいバージョンの両方のWindowsで使用できます。どの方法でもうまくいかない場合は、Microsoftサポートに連絡してプロダクトキーを見つける必要があります。

以前のWindows Serverのプロダクトキーを確認する

上記の方法によって、Windows Server 2019/2016またはさらに古いのも確認できます。

Windows Serverのプロダクトキーボックス:Windows Server 2019/2016を購入すると、プロダクトキーが製品ボックスに一覧表示され、メールで送信されます。

Microsoftサポート:最も簡単な方法の1つと言えます。MicrosoftアカウントでServerのプロダクトキーを確認することもできます。

EaseUS Key Finder:このソフトウエアを使用すると、ワンクリックで問題が解決されます。

CMD:CMDで上記のコマンドを入力すると、Windows Serverのプロダクトキーを簡単に見つけます。

Powershell:CMDと同様に、コマンドをコピーしてPowershellウィンドウに貼り付けるだけで、Windows Server 2019/2016のプロダクトキーが表示されます。

レジストリ:レジストリエディターを利用することで、Windows Serverのプロダクトキーが見つかります。

まとめ

労力と時間を費やすことなくWindows Serverのプロダクトキーを見つけたいなら、製品ボックスまたは電子メールをチェックします。

ただし、Microsoftアカウントまたはメールでプロダクトキーが見つからない場合は、EaseUS Key Finderをお勧めします。コマンドラインとPowershellには複雑なコマンドが必要ですし、このサードパーティのソフトウェアを利用するのは最も簡単で直接的な方法です。ただし、コマンドによく精通している場合は、レジストリエディターとPowershellもいい選択になります。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>