> How to Use > HDDの消去 > 2022ガイド|PCをワイプする方法(OSの有無にかかわらず)

2022ガイド|PCをワイプする方法(OSの有無にかかわらず)

モンディー | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年03月04日に更新

概要:

この記事では、個人用ファイルを削除せずにPCをワイプしたり、PCを工場出荷時の状態にリセットしたり、または以前の時点の状態に復元したりする方法を説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PCをワイプするには、いつでも取得できるごみ箱にデータを入れるだけではダメで、より安全な方法で実行しなければなりません。オペレーティングシステムの有無にかかわらずPCをワイプする方法の詳細を見てみましょう。

PCをワイプする

PCを完全にワイプして最初からやり直すには

なぜPCをワイプする必要があるのでしょうか?主な理由は次の通りです。

1.PCを売却:PCを販売する前に、データをすべてクリーンアップして、新品同様にすることが必須です。さらに、単にごみ箱に入れたデータは復元可能のため、それはやめた方がいいです。

2.Windowsを再インストール:PCに新規OSをインストールするには、以前のデータを完全にクリーンアップし、スペースを確保する必要があります。したがって、データの完全消去が最高のオプションになります。

3.PCを最初からやり直す:パソコンを最初からやり直したい場合は、以前のデータを消去する必要があります。

実行できる方法に進む前に、まず重要なデータのバックアップを作成することを忘れないでください。

  • ソフトウェアのシリアル番号を保存:ワイプ後の再インストールのために、PCにインストールされているソフトウェアのシリアル番号を書き留めておくことが重要です。
  • システムイメージのバックアップを作成:すべてのWindows 10システムには内蔵のバックアップユーティリティがあります。それを利用して、システムイメージのバックアップを作成して、ユーザー設定、アプリ、ファイル、およびインストールをバックアップできます。

関連記事:システムイメージを作成する方法

この記事では、手間もかけずにデータを正常にクリーンアップするため方法が見つかります。では、確認しましょう。

OSを保持したまま、PCを一掃する方法

時々、PCからデータを削除すると同時に、オペレーティングシステムを保持する必要があります。そうするには、3つの方法があります。

方法1.Windows 11/10/8/7でファクトリーリセットを実行

OSを保持したままPCをワイプするには、最初のステップはPCの初期化を実行することです。

メリット:特に既存のWindows 11/10/8/7を保持したい場合は、PC上のデータをクリーンアップする最も簡単な方法の1つです。

デメリット:データ復元のためのプログラムが開いている可能性があるから、データ削除を実行するのは不安全です。さらに、時間もかかるし、複数のPCでは実行できません。

Windows 11/10/8/7で工場出荷時のリセットを実行:

  • [設定]>[システム]>[回復]に移動します。

Windows 11で工場出荷時のリセットを実行1

  • [回復オプション]で[PCをリセット]をクリックします。

Windows 11で工場出荷時のリセットを実行2

  • 初期化方法を選択する画面が表示されたら、[個人用ファイルを保持する]または[すべて削除する]を選択します。PCを完全に消去する場合、2番目のオプションをお勧めします。

Windows 11で工場出荷時のリセットを実行3

  • PCのリセットを行うことを確認します。リセットを続行すると、更新を元に戻すことはできません。

Windows 11で工場出荷時のリセットを実行4

PCのリセットが完了するまで、数分から数時間かかるかもしれませんから、しばらくお待ちください。完了したら、Windows PCが再起動します。

方法2.データ消去ツールを利用

EaseUS BitWiperのようなサードパーティソフトウェアを利用すれば、PCを簡単にワイプできます。この新しくリリースされたプログラムは、ディスクやパーティションからデータを削除し、ファイルを完全に削除できます。

EaseUS BitWiperの主な機能:

  • Windows Server 2012-2022およびWindows 7/8/8.1/10/11をサポートします。
  • PC上のディスク全体とOSディスクをワイプします。
  • 特定または複数のパーティションを選択して、データを削除します。
  • ワンクリックで複数のフォルダやファイルを消去します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUS BitWiperにはその他のメリットもあります。まず、プロのデータ消去ツールとして、ハッカーによるデータ回復の可能性を排除できます。また、このワンクリック操作を備えた使いやすいツールを合理的な価格で入手できます。

ステップ1.EaseUS BitWiperを起動し、[パーティションのワイプ]をクリックします。

EaseUS BitWiperパーティションをワイプ1

ステップ2.ワイプするボリュームまたはパーティションを選択し、[次へ]をクリックします。

注:パーティションを正しく選択していることを確認してください。

EaseUS BitWiperパーティションをワイプ2

ステップ3.ワイプ方法を選択し、[次へ]をクリックします。

EaseUS BitWiperパーティションをワイプ3

ステップ4.プロンプトが表示されたら、[ワイプ]をクリックして続行します。

EaseUS BitWiperパーティションをワイプ4

ステップ5.ワイプが完了するのを待ちます。その後、[完了]をクリックしてタスクを終了します。

EaseUS BitWiperパーティションをワイプ5

方法3.ディスクの管理でパーティションを削除

PCのパーティションまたはボリュームは、使用可能なスペースが論理的な利用単位に分割されたもので、ディスク全体をさまざまなセグメントで表示しています。ドライブには複数のパーティションがあります。これらのパーティションはユーザーに整理または削除されることも可能です。 

メリット:パーティションを削除するための唯一の方法ではありませんが。PowerShellまたはコマンドプロンプトを利用するには、ある程度の専門知識が必要です。それに対して、ディスクの管理でパーティションを削除するのはより初心者に向いています。 

デメリット:選択したファイルが完全に削除されるため、必ず削除するパーティションであるかどうかを確認しなければなりません。

操作手順:

  • [スタート]ボタンを右クリックして、[ディスクの管理]を選択します

ディスクの管理を開く

  • 削除するパーティションのあるドライブを選択します。
  • パーティションを右クリックして、[ボリュームの削除]オプションに移動します。 

ディスクの管理でボリュームを削除する

  • [はい]をクリックしたら、選択したパーティションからデータが消去されます。

削除されたパーティションのスペースは未割当の領域になります。これによって、他のパーティションを拡張したり、新規パーティションを作成したりすることができます。

PCを完全にワイプする方法(OSを含む)

OSを備えたコンピューターをワイプする場合、EaseUS BitWiperなどのディスクワイプツールが利用できます。オペレーティングシステムがインストールされているディスク上のデータを効果的にクリーンアップできます。

メリット:削除されたデータがハッカーに回復される可能性はありません。Windows OSおよびWindows Serverのほぼすべての最新バージョンと互換性があります。様々なワイピングタイプによって、効果的に動作できます。 

デメリット:サブスクリプションを取得する必要があります。それ以外の問題はありません。

では、重要なデータのバックアップを作成してから、このツールを利用して、OSを含むPC全体をワイプしましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.ワイプするOSドライブを選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能です。

ワイプするOSドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

警告メッセージをもう一度確認し、[再起動]をクリックします。

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

まとめ

PCからのデータ消去は、データの非表示ではありません。HDDを搭載したシステムからデータを消去するのは簡単ですが、SSDで動作する古いシステムでは、データの復元を防ぐためにより安全なワイピングが必要です。上記のように、PCをワイプする方法はいろいろあります。ただし、重要なデータのバックアップを取ることに注意してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>