> How to Use > HDDの消去 > Windows 11/10でUSBドライブのデータを完全に消去する方法

Windows 11/10でUSBドライブのデータを完全に消去する方法

kenji | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年06月15日に更新

概要:

誰かにUSBを借りるとき、USBを転売したりまたは捨てる前に、必ず個人情報が保存されていたUSBを完全にフォーマットする必要があります。本文では、その理由と解決策を紹介します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

なぜUSBドライブを完全に消去する必要がある?

ネットからUSBドライブのデータを完全に消去する理由を聞いてまとめてみましたので、ご参照ください。

  • USBを最適化するためにフォーマットする
  • USBを元のサイズと状態に戻したい
  • USBをリセットして販売する
  • 誰がにUSBを借りる前にデータを完全に消去する

誰かにUSBを借りるとき、USBを転売したりまたは捨てる前に、必ず個人情報が保存されていたUSBを完全にフォーマットする必要があります。

その分のデータはもう削除済みので、完全フォーマットしなくてもよいと?

それはNG。

なぜなら、消したデータは実は完全に消去されておらず、ただ見えない形でUSBに滞在し、Googleでデータ復元ソフトを検索すれば
簡単に消えたデータを復元できますからです。

単純なフォーマットはあまり役に立ちません。

したがって、古いデータが復元できないようにするために、専門的なツールを使用する必要があります。

個人情報漏れ防止策:USBを完全フォーマットする方法

関連記事:USBメモリで消したデータの復元方法

方法1. BitWiperでUSBを完全フォーマットする

BitWiperという専門ツールの力を借りてUSBドライブを完全フォーマットするができます。高度な技術によりUSBを完全にリセットし、未割り当て領域を消去できます。もちろん、復元不能です。個人情報が漏れないように、EaseUS BitWiperを使用することをお勧めします。

EaseUS BitWiperのメリット

  • 機密データを完全削除できる
  • ファイル、ディスク全体、または別のパーティションを完全にワイプできる
  • ワンクリックでデータを消去、とても簡単
  • 速度が速く、時間を節約できる

関連記事:Windows XPコンピュータのデータを完全に消去する方法【2022年】

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

操作手順

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.ワイプする外部ハードドライブ(またはUSB、SD)を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能です。

ワイプするハードドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.コマンドプロンプトでUSBを完全フォーマットする

以下のいくつかの簡単な手順を実行すると、コマンドプロンプトを使用して、USBを完全フォーマットできます。

ステップ1:「コマンドプロンプト」を検査欄に入力し、管理者として実行します。

ステップ1:検査欄で「コマンド プロンプト」を入力し、管理者として実行します。

コマンド プロンプトを実行する

ステップ 2 :「diskpart」 >「list disk」>「select disk#」>「clean all」の順番で入力し、「Enter」をキーを押します。

注意:「select disk#」#とはお使いのUSBを指す番号のこと,必ず確認した上で入力してください。

そうしないと、誤って他のディスクのデータを消去してしまうかもしれませんのでご注意ください。

コマンドプロンプトでusbデータを完全に削除する

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>