> How to Use > HDDの消去 > 2022年最新:無料シュレッダーソフト(安全消去ソフト)5選

2022年最新:無料シュレッダーソフト(安全消去ソフト)5選

Tioka | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年03月04日に更新

概要:

Windows及びWindows Serverで無料のシュレッダーソフト(安全消去ソフト)を利用したい場合、本文では、2022年最新の無料シュレッダーソフトを取得することができます。それでは、本文で紹介する無料安全消去ソフトを1つ選択して、重要なデータ及び個人ファイルを永久に消去しましょう。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ストレージデバイスから重要なデータを永久に消去したい場合、ほとんどの人は、ディスク消去、またはハードドライブ消去ツールを利用しています。ただし、ディスク消去を行うと、ディスク上のデータが全て消去されます。それでは、ただディスクに保存している一部のデータやファイルのみを消去する場合、信頼性の高いファイルシュレッダーソフトを使用する必要があります。

Windows 11/10で最高なデータ/ファイルシュレッダーソフトはどちら?

「ドライブ、またはUSBメモリに保存しているコンテンツを永久に消去できる無料ファイルシュレッダーソフトデータ消去ソフトはありませんか?」

上記のように、ディスクのデータを永久に消去できる無料なデータシュレッダーソフトを探していますか?次は、無料なファイルシュレッダーソフトを5つみなさんに紹介するので、これらのソフトから最も適切なものを選択しましょう。

ヒント:どちらのシュレッダーソフトを使用していても、データ紛失を防ぐため、ディスク上の重要なデータを事前にバックアップしたほうがいいです。

1.EaseUS BitWiper

対応OS:Windows及びWindows Server

EaseUS BitWiperは、EaseUS社に新しく発売された安全消去ソフトとして、Windowsパソコンにこのソフトをインストールすると、ストレージデバイス、内蔵ディスク、及び個人ファイルを完全に消去することができます。

ダウンロード方法:下記のダウンロードボタンから無料ダウンロード

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

  • メリット:無料、ファイルサイズの制限なし、同時に複数のディスク・パーティションを消去可能、使いやすい
  • デメリット:複数のパーティションを同時に消去するには、アップグレードが必要

EaseUS BitWiperができること:

  • 安全にHDD、SSDを無料で消去可能
  • 消去可能なパーティション数に制限なし
  • 5つのファイル/フォルダーを無料で消去可能、ファイルサイズの制限なし
  • 全てのファイルの消去に対応、ドキュメント、写真、動画、音楽、フォルダーなど
  • HMG IS5、One Pass Zero、DoD 5220.22-M(E)、One Pass Random、DoD 5220.22-M(ECE)、GOST P50739-95、Gutmannなどの消去規格にも対応

EaseUS BitWiperでファイルを消去する操作手順

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.対象ディスクのSSDまたはHDDを選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注意:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能になります。

ワイプするハードドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2.Securely File Shredder

対応OS:古いWindowsバージョン

securely-file-shredder

Securely File Shredderは、Reason Softwareによって開発されたシュレッダーソフトです。このソフトを使って、Windowsパソコンでワード、エクセル、パワーポイント、音楽ファイル、動画、写真などのファイルを簡単に消去することができます。

ダウンロード:下記のページに移動して、このプログラムをダウンロードすることができます。

https://download.cnet.com/Securely-File-Shredder/3000-2144_4-75987012.html

メリット:使いやすい、Windowsで多種類のファイルを完全に消去可能

デメリット:バージョン2.0に止まり、2013年以降はアップデートがありませんでした。

Securely File Shredderができること:

  • Windows 8/7/XP/Vista及びWindows Server 2003/2008で動作可能
  • ワード、エクセル、PPT、音楽ファイル、動画、写真などを消去可能
  • DoD、Guthmann及びsecure paranoid消去規格に対応

Securely File Shredderでファイルを安全消去する方法

ステップ1.Securely File Shredderを立ち上げ、「Delete Folder」/「Delete Files」をクリックするか、安全消去したいファイルをソフト内にドラッグ&ドロップします。

securely-file-shredderでHDDを安全消去ステップ1

ステップ2.「Yes」をクリックして、ファイルの安全消去プロセスを確認します。

securely-file-shredderでHDDを全然消去ステップ2

しばらくお待ちすると、ファイルの安全消去プロセスが完了します。

3.Eraser

無料&オープンソースファイルシュレッダーソフト

eraser

Eraserは、Windows向け無料でオープンソースのファイルシュレッダーソフトとして、ファイル、フォルダー、ゴミ箱のデータ、ディスク・パーティションのデータを完全に消去することができます。このソフトでデータを消去すると、いかなるデータ復旧ソフトを使っていても、データを復元することができません。

ダウンロードページ:https://sourceforge.net/projects/eraser/

メリット:無料、オープンソース

デメリット:2015年以降はアップデートなし、初心者が使いにくい

Eraserでできること:

  • ファイル、フォルダー、ディスクの空き領域、ディスクパーティションのデータを消去可能
  • Windowsの全てのバージョンにも対応
  • Gutmann、米国防省及びドイツのVSITR といった消去規格に対応

Eraserでファイルを安全消去する方法

ステップ1.Eraserを立ち上げ、「New Task」ボタンをクリックします。

eraserでHDDを完全に消去ステップ1

ステップ2.タスクのタブで、Task Typeのところで「Run Immediately」をチェックして、「Add Data」ボタンをクリックすることで、安全消去したいファイルを追加します。

eraserでHDDを完全に消去ステップ2

ステップ3.「Browse」をクリックして、ファイルを選択した後、「OK」をクリックして安全消去のプロセスを開始します。

eraserでHDDを完全に消去ステップ3

ここでファイルの安全消去プロセスが完了するまでしばらくお待ちください。

4.Secure Eraser

ファイルシュレッダーだけではありません。

secure-eraser

Secure Eraserは、ファイルシュレッダーソフトのみではありません。ファイルの安全消去機能以外、このソフトは、レジストリを掃除することもできます。

メリット:無料

デメリット:無料で消去するには登録が必要、使いにくい

Secure Eraserができること:

  • ファイルとフォルダーの削除に対応
  • ドライブ・パーティションの削除に対応
  • 空き領域の削除に対応
  • レジストリ情報の掃除に対応
  • システムのクリーンアップに対応
  • レポート管理に対応
  • DoD 5220.22-M、Gutmann、Random Data、VSITRなどの消去方法をサポート

Secure Eraserでファイルを完全に消去する方法

ステップ1.ソフトの最初の画面で「FIle&Folder Deletion」をクリックします。

secure-eraserでHDDシュレッダーステップ1

ステップ2.「Add files」か「Add folder」ボタンをクリックして、永久に消去したいファイルとフォルダーを追加します。

secure-eraserでHDDシュレッダーステップ2

ステップ3.Security level(セキュリティレベル)で消去の規格を選択して、「Start deletion」ボタンをクリックして、「Yes」をクリックします。

secure-eraserでHDDシュレッダーステップ3

ここでファイルの安全消去が開始されます。

ご案内:ファイルを安全削除した後、Secure Eraserはアップグレードのウィンドウがホップアップされる場合があります。ここで「Continue」をクリックして無視しましょう。

5.WipeFile

ポータブルファイルシュレッダーのプログラム

wipefile

WipeFileは、データ消去のためのいくつかの独自のオプションを含むポータブルファイルシュレッダープログラムです。

ダウンロードページ:https://www.gaijin.at/en/software/wipefile

メリット:無料、ポータブル

デメリット:使いやすい物ではなく、初心者にとって使い方は難しい

WipeFileができること:

  • ファイルとフォルダーを完全に消去可能
  • ログファイルがあるので、プロセスを確認可能
  • サポートの消去規格は豊富:Bit Toggle、DoD 5220.22-M、Gutmann、NATO Standard、NAVSO P-5239-26、MS Cipher、ランダムデータ、WipeFile、0の書き込みなど

WipeFileでファイルを安全消去する方法

ステップ1.WipeFileを立ち上げ、プログラムをスタートアップする方式を選択します。

  • 「Yes」を選択して、ユーザーデータをプログラムフォルダーに保存します。
  • 「No」を選択して、ユーザーデータをアプリケーションデータのフォルダーに保存します。

ステップ2.空のエリアを右クリックして、「Add Files」/「Add Folder」をクリックして、安全消去したいファイルをクリックします。

wipefileでHDDを安全消去ステップ1

 

ステップ3.「Wipe」をクリックしてファイルの安全消去のプロセスを開始します。

wipefileでHDDを安全消去ステップ2

ステップ4.「Yes」をクリックして、プロセスを確認します。

wipefileでHDDを安全消去ステップ3

自分にとって最も適切なファイルシュレッダーソフトを選びましょう

このページでは、ファイルシュレッダーソフト、及び安全消去ソフトを5つ紹介しました。これらのソフトのいずれかを利用しても、ディスク・パーティション及びそこに保存しているデータを消去することができます。

どちらのソフトを使用するにもかかわらず、データの紛失を防ぐため、事前に重要なデータをバックアップすることがおすすめです。

本文で紹介した安全消去ソフトには、独自の機能もありますし、制限もあります。一番使いやすいファイルシュレッダーソフトを探している場合、EaseUS BitWiperはこちらのおすすめです。このソフトでファイルやデータを消去する場合、ファイルサイズの制限がありません。また、ファイルの安全消去以外、このソフトを使って、パソコンのディスク全体を消去することも可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>