> How to Use > HDDの消去 > DiskPart Cleanとは何?知るべきことはこちら

DiskPart Cleanとは何?知るべきことはこちら

モンディー | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年03月25日に更新

概要:

DiskPart Cleanとは何か、およびDiskPartコマンドラインとEaseUS BitWiperを使用してディスクパーティションのクリーンアップを実行する方法について説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Diskpart Cleanを使用するとき、対象ディスクを絶対間違えてはいけません。Diskpartは、たとえ損傷を与えるコマンドを実行するとしても、その前確認を求めることはしません。diskpartで誤ってパーティションを削除したら、サードパーティのディスク管理ツールでデータを回復するか、バックアップイメージからドライブを復元するしかありません。

この記事では、Diskpartコマンドを使用してハードドライブをクリーンアップし、Windowsのデータ破損やその他の問題を修正する方法を説明します。

DiskPart Cleanとは

DiskPartは、ハードディスクを管理するための、38個のコマンドを実行できるWindows内蔵コマンドツールです。これにより、パーティションの追加、削除、フォーマット、クリーンアップ、作成、サイズ変更などの機能を実行できます。

「clean」と「clean all」の他に、「list disc」、「list partition」、または「list volume」を実行すると、コンピュータのハードドライブ上の各ディスク、パーティション、またはボリュームが一覧表示されます。また、Diskpartはパーティションを作成したり、ベーシックディスクをダイナミックディスクに変換したり、ディスクパーティションを削除したりすることもできます。

DiskPart CleanとClean Allの違い

DiskPart Cleanの「clean」コマンドは、ドライブからパーティションまたはボリュームのフォーマットをすべて削除します。マスターブートレコード(MBR)ディスクでは、MBRパーティション情報と隠しセクター情報のみが上書きされます。GUIDパーティションテーブル(GPT)ディスクでは、プロテクティブMBRを含むGPTパーティション情報が上書きされます。隠しセクター情報はありません。「clean」コマンドは、ディスク上のデータの消去を意味するだけです。「clean all」とは異なり、ディスク上のすべてのセクターが0に設定されることはありません。

「clean all」コマンドは上記の「clean」コマンドと同じことを行うと同時に、ディスク上のすべてのセクターを0に設定し、ディスクに含まれるすべてのデータを完全に削除します。その結果、ディスク上のデータを回復できなくなります。320 GBのドライブで「clean all」コマンドを実行するには、およそ1時間かかります。

簡単に言えば:

1.「clean」コマンドは、既存のパーティションとハードドライブ上のデータをすべてすばやく削除します。

2.「clean all」コマンドは、ドライブ上のすべてのパーティションとコンテンツを一度に完全に消去します。これにより、すべてのパーティションとデータが回復不能になります。

DiskPartのclean/clean allを実行するには、どのくらいの時間がかかるのか?

ほとんどのユーザーや専門家によると、Diskpartの「clean」でドライブ上のすべてのものを削除するには、わずか1〜2分で済むそうです。

ただし、Diskpartの「clean all」は、ターゲットデバイス上のファイルとともに、すべてのパーティションを削除するため、少し長く、約4〜5分かかります。

データ損失なくDiskPart Cleanコマンドでディスクをクリーンアップする方法

操作を実行する前に、万が一のため、ディスクの管理でワイプするディスクの番号を慎重に確認してください。行われた変更は、不可逆なものからです。ドライブにまたアクセスしたい場合は、データのバックアップを事前に作成してください。デバイスに複数のディスクが接続されている場合は、他のディスクをを取り外す必要があります。

DiskPart Cleanでディスクパーティションを削除

Diskpartでは、「delete」コマンドはダイナミックディスク、パーティション、ボリューム、およびシャドウコピーを削除します。このコマンドは、ディスクから複数のブックまたは回復パーティションなどの不要なパーティションを削除し、それらを未割り当て領域に戻します。パーティションを削除するには、次の手順に従います。

手順1.コマンドプロンプトに「diskpart」と入力します。

手順2.「list disk」と入力することで、ディスクの一覧が表示されたら、「select disk *」(*はディスクの番号のことを意味する)と入力します。

手順3.「list partition」と入力することで、選択されたディスクのパーティションが一覧表示されます。

手順4.「select partition *」(*はディスクの番号のことを意味する)と入力します。

手順5.「delete partition」と入力します。

注:入力するごとに、「Enter」キーを押すことを忘れないでください。

DiskPart Cleanでディスクパーティションを削除

DiskPartのclean allコマンドでディスクパーティションを完全消去

ディスク全体をワイプして、すべてのデータを未割り当て領域に変換する場合は、「clean all」コマンドを利用できます。ディスク上のすべてのセクターを0に設定することで、ドライブ上のすべてのデータを削除します。選択したドライブからすべてのパーティションとボリュームの情報も消去します。ディスクをクリーンアップするには、次の手順に従います。

手順1.コマンドプロンプトに「diskpart」と入力し ます。

手順2.「list disk」と入力して、「Enter」キーを押します。ディスクの一覧が表示されます。 

手順3.「select disk *」(*はディスクの番号のことを意味する)と入力します。

手順4.「clean all」と入力して、ディスクを完全にワイプします。

注:ディスクを消去すると回復不能になるため、慎重に考えてください。

DiskPartのclean allコマンドでディスクパーティションを完全消去

終わったら、「Exit」と入力してウィンドウを閉じます。

DiskPart cleanの長所短所の比較後、代替ツールを推奨!

メリット:

デメリット:

  • 迅速
  • 無料
  • ディスクパーティションのクイック削除
  • Windowsセキュリティメカニズムのため、起動ドライブはワイプ不能
  • 誤ったら、問題が発生

コマンドラインに詳しくない初心者だったら、心配する必要はありません。EaseUS BitWiperなどのサードパーティソフトウェアを利用すれば、このタスクを簡単に実行できます。ハードドライブ、USBドライブ、さらにはSDカードから書き込み保護を削除することも可能です。

DiskPartの代替ツールでクリーンアップ

ディスクをフォーマットするもう1つのオプションは、無料のDiskPart代替ソフトウェアを使用することです。EaseUS BitWiperをダウンロードして試すことをお勧めします。このツールは、データディスクやOSドライブを一度にワイプできます。

数回クリックするだけで、内蔵HDD、外付けUSBドライブ、SDカードなどをフォーマットできます。次のような機能を備えています。

EaseUS

EaseUS BitWiper

  • ディスクのワイプ-HDD、SSD、外部ストレージデバイスを安全に消去します。
  • パーティションのワイプ-ディスクパーティション、回復可能なデータをワイプします。
  • ファイル完全削除-特定のストレージデバイスからファイルとフォルダーを一掃します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

操作ガイド:EaseUS BitWiperを実行する方法

DiskPart Cleanコマンドと比べたら、EaseUSに新しくリリースされたEaseUS BitWiperはもっと使いやすくて、タスクをより簡単にします。この直感的なインターフェースを特徴としたツールをダウンロードして、ディスクをクリーンアップしましょう。

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.対象ディスクのSSDまたはHDDを選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注意:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能になります。

ワイプするハードドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

おわりに

この記事では、DiskPart CleanとEaseUS BitWiper、この2つ無料ツールを利用することで、HDDをクリーンアップおよびフォーマットする方法を説明しました。

上級ユーザーの場合、エクスプローラー(ファイル管理ツール)とディスクの管理を使用して自分でハードドライブをフォーマットできます。だが、ここで、より使いやすいEaseUS BitWiperをお勧めします。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>