> How to Use > HDDの消去 > Windows 10でCドライブをクリーンアップする方法(OSの有無にかかわらず)

Windows 10でCドライブをクリーンアップする方法(OSの有無にかかわらず)

モンディー | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年03月03日に更新

概要:

windowsデバイスのストレージ容量が不足している場合は、ドライブスペースを解放するいくつかの方法があります。これにより、ディスク容量を増やして、pcをスムーズに実行できるようになります。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

一般的には、CドライブはWindows 10システムのコアと言えるのです。すべての重要なシステムファイルとオペレーティングシステムが含まれています。さらに、ほとんどのWindows 10の場合、Cドライブには、専用スペースが割り当てられていないダウンロード済みのファイルが保存されていますから、一時的なアプリファイル、Windows更新、およびランダムなダウンロードが含まれています。

Windows 10でCドライブ上のデータをクリーンアップすることは重要です。ただし、どうすれば正常にできますか?そこで、Windows 10でCドライブのデータを安全に削除するための強力な方法を紹介します。Cドライブのジャンクファイルのクリーンアップを始め、OSがインストールされているシステムドライブ全体を直接クリーンアップして、スペースを簡単かつ迅速に解放します。

1-Windows 10でCドライブをクリーンアップしてディスクスペースを解放

Cドライブをクリーンアップするには、さまざまな方法があります。でも、その前に、Cドライブをクリーンアップする必要があることを確認することが重要です。すべてのデータが完全に削除され、Windows 10のディスク領域全体が解放されるためです。だから、バックアップを事前に作成するか、ソフトウェアのシリアル番号を保存しておくことをお勧めします。 

Windows 10でディスクスペースを解放するための4つの方法を見ていきましょう。

方法1.ディスククリーンアップを実行
方法2.ストレージセンサーを有効に
方法3.ごみ箱を空に
方法4.大きなファイルとフォルダーを別のドライブに移動

方法1.ディスククリーンアップを実行

Microsoftによって、ほとんどすべての重要なツールが組み込まています。データ消去に関しては、ディスククリーンアップという内蔵ユーティリティが最初の選択肢です。PCスキルに関係なく、誰でも使用できる使いやすい機能です。

長所:

  • 組み込みの効果的なツールです。
  • 使いやすいツールです 

短所:

  • 時間がかかります。

詳細な手順:

  • [エクスプローラー]を開き、[ローカルディスク(C:)]を右クリックして、[プロパティ]>[全般]タブの[ディスクのクリーンアップ]をクリックします。

ディスククリーンアップでCドライブをクリーンアップ1

  • ここで、[ダウンロードされたプログラムファイル][インターネット一時ファイル][ゴミ箱]など、SSDからクリーンアップしたいファイルをチェックします。

ディスククリーンアップで不要なファイルを削除2

  • [OK]に移動して、Cドライブのすべてのスペースを解放します。

方法2.ストレージセンサーを有効に

ストレージセンサー(Storage Sense)は、OSの詳細を保持しながら、Cドライブを効果的にクリーンアップできるWindows 10のもう1つの組み込み機能です。ストレージ容量を監視し、ごみ箱をクリーンアップし、ダウンロードフォルダー内の古いファイルを削除し、一時ファイルを完全に削除することができます。

長所:

  • ストレージ容量を監視し、Cドライブなどからスペースを解放できます。
  • 一時ファイルを定期的に自動で削除します。
  • Cドライブから大量のスペースをすぐに取り戻します。

短所:

  • 自動プロセスであるため、重要なファイルも削除される可能性があります。

詳細な手順:

  • [設定]>[システム]>[記憶域]に移動します。

ストレージセンサーでCドライブをクリーンアップ1

  • [記憶域]オプションの下の[ストレージセンサー]をオンにします。また、[ストレージセンサーを構成するか、今すぐ実行する]オプションからもアクセスできます。

ストレージセンサーでCドライブをクリーンアップ2

  • ストレージセンサーを簡単にオンにできます。 
  • さらに、ストレージセンサーを実行するタイミングを選択できます。
  • ごみ箱や[ダウンロード]フォルダー内のファイルの自動削除が実行できます。

ストレージセンサーでCドライブをクリーンアップ3

  • [今すぐ空き領域を増やす]を利用すると、手間もかけずにデータをすばやくクリーンアップできます。
  • 完了すると、Cドライブからのデータがクリーンアップされ、新しいプログラムをインストールするためのスペースが作成されます。

方法3.ごみ箱を空に

不要なデータやファイルの削除に使用されるごみ箱は、削除されたファイルを一時的に保持するため、Cドライブのディスク容量をかなり占めています。したがって、ごみ箱からデータを削除すると、Cドライブのスペースを大幅に解放できます。

長所:

  • 迅速なプロセスです。
  • 完全に削除する前に、削除されたファイルを再確認できます。

短所:

  • Cドライブ容量の一部のみを解放します。

詳細な手順:

  • デスクトップのごみ箱のアイコンに移動します。
  • アイコンを右クリックして、[ごみ箱を空にする]をクリックすることで、Windows 10のごみ箱に保存されているすべての一時ファイルが削除されます。
  • また、操作を実行する前に、ごみ箱のデータを確認することもできます。誤って削除したアイテムを復元できます。

ゴミ箱を空にする操作

方法4.大きなファイルとフォルダを別のドライブに移動

大きなファイルを別のドライブまたは外部ストレージに移動することは、Cドライブのスペースを解放してクリーンアップするための優れたオプションです。 

長所:

  • Windows 10でCドライブをクリーンアップする簡単な方法です。
  • 大きなファイルを外部ストレージに転送するのは簡単です。

短所:

  • 転送中に接続が切断されると、データが失われる恐れがあります。

詳細な手順:

  • Windows[エクスプローラー]を開き、Ⅽドライブをクリックします。
  • サイズで特定のファイルをフィルターおよび検索します。たとえば、[サイズ:>1GB]と入力できます。

サイズで特定のファイルをフィルター

  • 別のHDDをパソコンに接続します。
  • Cドライブ上の移動するファイルを右クリックして、[送る]>対象ディスクを選択します。

ファイルを他のディスクに送る

2-Windows 10でOSがインストールされているCドライブをクリーンアップ

CドライブにはWindows 10オペレーティングシステムが搭載されています。ただし、多くの場合、このCドライブをクリーンアップする必要があります。Cドライブをクリーンアップしたり、Windows 10システムからデータを消去したりするには、EaseUS BitWiperという使いやすいソフトウェアが利用可能です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

主な機能:

  • Windows Server 2012-2022およびWindows 11/10/8.1/8/7をサポートします。
  • ハードドライブをワイプして再利用できます。
  • 他のディスクやパーティションをワイプできます。
  • EaseUS BitWiperを使用すると、外付けハードドライブ、USB、SDカードなどのデータを簡単に消去できます。
  • Windowsコンピューターやその他の外部ストレージデバイス上のファイルやフォルダーを効果的に細断処理できます。
  • EaseUS BitWiperを使用してワイプされたすべてのデータは、100%回復不能です。

したがって、OSがインストールされているCドライブを完全にワイプする場合、EaseUS BitWiperが最適なソリューションです。さらに、複数のWindows 10システムでCドライブを消去するのも可能です。

ステップ1.EaseUS BitWiperを起動し、[パーティションのワイプ]をクリックします。

EaseUS BitWiperでシステムパーティションをワイプ1

ステップ2.ワイプするシステムドライブを選択し、[次へ]をクリックします。

EaseUS BitWiperでシステムパーティションをワイプ2

ステップ3.ワイプ方法を選択し、[次へ]をクリックします。

EaseUS BitWiperでシステムパーティションをワイプ3

ステップ4.プロンプトが表示されたら、[ワイプ]をクリックして続行します。

EaseUS BitWiperでシステムパーティションをワイプ4

警告メッセージをもう一度確認し、[再起動]をクリックします。

ステップ5.EaseUS BitWiperは、コンピューターが再起動すると、システムドライブを自動的にワイプします。ワイプが完了するのを待ちます。その後、[完了]をクリックしてタスクを終了します。

EaseUS BitWiperでシステムパーティションをワイプ5

ジャンクファイルのみを削除するか、ストレージスペースを解放する場合は、パート1の方法が十分で、オペレーティングシステムに影響することもありません。新しいWindows 10システムを取得し、Cドライブ全体をすばやくワイプするには、EaseUS BitWiperをお勧めします。

まとめ

上記の方法によって、OSの有無にかかわらず、Windows 10でCドライブのクリーンアップは簡単なことになります。ディスククリーンアップを実行したり、ストレージセンサーを有効にしたりするのは簡単にできます。その上、ごみ箱を空にするか、大きなファイルやフォルダーを別のドライブに移動することで、Cドライブをワイプできます。でも、EaseUS BitWiperの利用は最も簡単な方法です。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Cドライブをクリーンアップする前に、重要なデータとファイルを保存することをお勧めします。システムイメージのバックアップを作成するか、外部ストレージにバックアップすることができます。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>