> How to Use > ファイルロッカー > Windows / MacでパスワードでWord文書を保護する方法

Windows / MacでパスワードでWord文書を保護する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年08月13日に更新

概要:

Windows 10でWord文書をパスワードで保護するにはどうすればよいですか? MS OfficeユーティリティまたはEaseUSファイル保護ツールを使うことでWord文書を暗号化またはパスワードで保護する2つの方法を紹介します。 MacでWord文書を暗号化する手順もこの記事で紹介されています。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

個人から企業まで多くのユーザーはMicrosoft Office Wordを利用しています。Microsoft Office Wordは、ドキュメントを作成するな多彩な機能を備えるツールです。日常でWordを使用して、財務、教育、生活、仕事など、色々なの情報を処理します。Word文書には、他者に見られたくないシークレット情報や個人情報が含まれていることがよくあります。したがって、Word文書のセキュリティを確保するには、ファイルにパスワードをかける保ことは効果的な解決策です。

次は、パスワードでWord文書を保護する方法を紹介します。

方法1:MSOfficeに内蔵される機能を利用する

このパートでは、MicrosoftOfficeのファイル暗号化機能を使用してWord文書をパスワードで保護する方法を紹介します。

ステップ1.パスワードを設定するWord文書を開きます。「ファイル」>「情報」に移動します。[文書の保護]で、[パスワードを使用して暗号化] の順に移動します。

MacでパスワードでWord文書を保護する方法1

ステップ2.パスワードを入力して確認します。次に、[OK]をクリックして変更を保持します。

MacでパスワードでWord文書を保護する方法2

知らせ:
1.ファイルを暗号化すると、ドキュメントを開くたびに、その内容にアクセスするためのパスワードの入力を求められます。
2.この方法を使用して、ExcelやPowerPointなどの他のMSOfficeドキュメントを暗号化できます。
3.パスワードを忘れないでください。パスワードなしでドキュメントを開くことはほとんど不可能なので、安全な場所に保管してください。

Word文書からパスワードを削除する方法 

ドキュメントからパスワードを解除するのは簡単です。ただし、解除するには解除前のパスワードが必要です。

  • ドキュメントを開き、パスワードを入力します。
  • [ファイル][情報][文書の保護][パスワードを使用して暗号化] の順に移動します。
  • [パスワード] ボックスのパスワードを消去し、[OK] をクリックします。

方法2.ファイルロックツールでWord文書をパスワードで保護する方法

Word文書をパスワードで保護するもう1つの簡単な方法は、プロなファイルロックツールを使うことです。EaseUSLockMyFileを使って、ファイルを非表示にしたり、 フォルダーをパスワードで保護したり、Advanced Encryption Standard(AES)256ビットキーを使用してファイルを暗号化したりして、データを安全に保つことができます。

EaseUS LockMyFileを使うことで、Windows10 / 8/7のすべてのファイルを簡単にパスワードで保護できます。

  • ローカルドライブ、USBドライブ、またはLANネットワーク上のファイル/フォルダーを隠す/ロック可能
  • 読み取り専用オプションの設定にして、ファイル、フォルダー、ドライブが編集または削除されないように保護可能
  • パスワードを忘れた場合は、予め設定した電子メールでパスワードを見つける可能
今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「保護」→「フォルダを保護」の順にクリックします。外付けHDDのフォルダーをロックする場合は、「外付けメディア」で「保護」を選択します。

フォルダー保護ステップ1

ステップ2.フォルダの選択がポップアップされます。ここで保護したいフォルダーを選択します。

フォルダー保護ステップ2

ステップ3.選択したフォルダーがすぐ保護されるようになります。保護状態を解除するには、「保護を解除」ボタンをクリックします。

フォルダー保護ステップ3

MacでWord文書をパスワードで保護する方法

Microsoft Wordを使用すると、Mac上のドキュメントを簡単にパスワードで保護できます。

ステップ1.対象ファイルを開き、「校閲」「文書の保護」を選択します。

ステップ2. 次は、パスワードを設定します。

注意:パスワードを紛失したり忘れたりした場合、パスワードを回復することはできません。パスワードがないと、暗号化されたデータを復元できません。

補足:Word文書を読み取り専用にする方法

方法1

ステップ1. Word文書を開き、[校閲] タブの [保護][編集の制限] をクリックします。

ステップ2. [編集の制限]で、[ユーザーに許可する編集の種類を指定する] チェック ボックスをオンにします。

ステップ3. 編集の制限のリストで、[変更不可 (読み取り専用)] をクリックします。

ステップ4.[保護の開始] で、[はい、保護を開始します] をクリックします。

方法2

1.読み取り専用にしたいファイル名を右クリックして、[プロパティ]を選択します。

2.[全般]を選択します。属性の「読み取り専用」にチェックを入れて、[OK]ボタンをクリックします。

Word文書を読み取り専用にする方法2

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>