> How to Use > ファイルロッカー > windows 7でフォルダを効果的にロックする方法

windows 7でフォルダを効果的にロックする方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年08月13日に更新

概要:

本記事では、windows 7でフォルダを効果的にロックする3つの方法をご紹介します。その中で、EaseUSLockMyFileという便利なツールをお勧めます。 この使いやすいファイルロッカーを使用すると、Windows 7の写真、ビデオ、ドキュメント、およびフォルダーを簡単にロックできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「windows 7でフォルダをロックするできますか?」多くのユーザーはこのような問題に直面しています。ご心配いりません。本記事ではwindows 7、8、8.1、10、およびwindows 11でフォルダをロックする方法を紹介します。

対策1.フォルダのプロパティでwindows 7フォルダをロックする

フォルダのプロパティでwindows 7フォルダをロックするのは非常に簡単です。何秒でこの方法を身に付けられます。

操作手順

ステップ1.Windowsのエクスプローラーを開き、パスワードで保護するフォルダーに移動します。。フォルダまたはファイルを右クリックします。

ステップ2.メニューから「プロパティ」を選択します。表示されたダイアログで「全般」タブをクリックします。

ステップ3.「詳細」ボタンをクリックし、「内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する」を選択します。「ok」をクリックする。windowsユーザー名とパスワードが使用されます。

ステップ4.フォルダをダブルクリックして、フォルダをロックするかどうかを確認します。

フォルダのプロパティでwindows 7フォルダをロックする

対策⒉.コードなしでWindows7のフォルダをロックする

ファイルを保護するため、フォルダロックソフトを購入することがあります。実際に、Windows7で搭載されるツールを使って、コードなしで手軽にフォルダをロックすることができます。

操作手順

ステップ1. 対象ファイルやフォルダを右クリックして、「プロパティ」をクリックします。

ステップ2.表示されるダイアログで、[セキュリティ]タブをクリックします。

ステップ3.次に、[管理者]を選択し、[編集]をクリックします。

ステップ4.もう一度、[管理者]オプションをクリックし、[拒否]チェックボックスですべてのオプションを選択します。次に、「適用」をクリックします。

上記の操作手順にしたがって、管理者としてログインしない限り、ロックされたフォルダにアクセスできなくなります。

対策3.EaseUSLockMyFileを使ってフォルダをパスワードでロックする

ファイルロックソフトを使用したい場合は、EaseUSLockMyFileをおすすめます。これの効果的な暗号化ツールで、内蔵ハードディスク、フラッシュドライブ、外付けHDD、USBメモリー、SDカード、ペンドライブ、ネットワーク上の共有フォルダをロックすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

機能

  • windows 7、8、8.1、10、11で写真、ビデオ、またはその他の種類のファイルを隠す/暗号化/保護する可能
  • 内部ディスク、外部ディスク、usbメモリ、ネットワークの共有ファイルを監視可能
  • usbメモリ、ローカルディスク、外部ディスク、さらにはネットワーク共有ファイルをロック可能

このフォルダロッカーを無料でダウンロードして、windows 7/8/8.1/10/11でファイルやフォルダを暗号化します。

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「フォルダーをロック」の順にクリックします。外付けHDDのフォルダーをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

フォルダーをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするフォルダーを選択します。

フォルダーをロックするステップ2

ステップ3.フォルダーを選択すると、フォルダーはすぐロックされます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

フォルダーをロックするステップ3

対策4.圧縮オプションを使用してwindows 7フォルダをロックする

windowsはフォルダをロックする圧縮オプションを提供しております。windowsのバージョンがパスワード保護をサポートしていない場合、これはナイスチョイスです。

ステップ1. windowsエクスプローラで、圧縮ファイルに入れたいファイルを表示して右クリックする。

ステップ2. 次は、「送信」を選択して、フォルダを圧縮します。指示されたフォルダに名前を付けて保存します。

ステップ3. 圧縮ファイルをダブルクリックし、「ファイル」「パスワードの追加」を選択します。

ステップ4. 必要な情報を入力し、「適用」をクリックします。

圧縮オプション

まとめ

本記事で紹介している方法はいかがでしょうか。ご自身好きな方法を使って、windows 7フォルダをロックしましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>