> How to Use > オーディオ編集 > 2022最新:WindowsとMacで録音する方法

2022最新:WindowsとMacで録音する方法

モンディー | カテゴリ: オーディオ編集 | 2022年01月18日に更新

概要:

Windowsパソコンを使っても、Macパソコンを使っても、本文では、効率的に録音できる対策を見つけることができます。今すぐ詳細なガイドを確認しましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ポッドキャストをレコードしたり、音楽を作成したり、オーディオブックを保存したりするには、録音は非常に不可欠な技能だと思われています。Windows、もしくはMacパソコンで録音を行いたい場合、次の詳細対策を読み続けてください。本文では、パソコンで様々な録音方法をマスターすることができます。

その1.Windowsパソコンで録音する方法

Windowsパソコンでは、ステレオミクサーを使って録音することもできますし、強力なサードパーティーのプログラムを使って録音することもできます。次は、この2つの対策をも詳しく皆さんに解説しますので、参照してください。

方法1.EaseUS MakeMyAudioで録音

パソコンの内部サウンドをキャプチャーすることも、マイクを使って音声を入力して記録することも、強力なサードパーティーソフトがあれば実現できます。本文でまずおすすめしたいのは、EaseUS MakeMyAudioです。このソフトは、すべてのサウンドを録音することができますし、トリミング、分割、切り取りなど、録音ファイルをさらに編集することもできます。

  • 録音ファイルにエフェクトを追加
  • オーディオをトリミング
  • 複数のファイルを結合
  • CDの焼き及びリッピング

だから、このソフトは完璧に録音することができるだけではなく、自分の需要に応じて効率的に録音をカスタマイズすることもできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

それでは、下記の詳細ガイドを参照して、このプログラムで録音しましょう。

ステップ1.EaseUS MakeMyAudioを開きて、最初画面で「録音」をクリックします。

録音するステップ1

ステップ2.録音のページに移ると、「オーディオソース」で記録したいオーディオの種類を選択して、「出力」のところで録音ファイルのフォーマットと保存先を設定してから、「録音」ボタンをクリックしてオーディオを記録し始めます。

録音するステップ2

ステップ3. 録音が終わると、「停止」ボタンをクリックして、録音のプロセスを終了することができます。

録音するステップ3

ステップ4.録音ファイルを見つけるには、「私のオーディオ」をクリックしてください。私のオーディオページでは、すべての録音ファイルが見つけられます。

録音するステップ4

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

方法2.ステレオミクサーで録音

Windowsパソコンで録音するもう1つの方法は、ステレオミクサーを使うことになります。ステレオミクサーは、Windowsに内蔵されている録音機能として、マイク経由で録音することができます。しかし、Windowsのデフォルト設定でこの機能を無効にされていますので、この機能を利用するには、まずそれを有効にする必要があります。

ステレオミクサーを使って録音するには、パソコンに詳しく知る必要があると思います。そんなに知らない場合は、方法1のソフトを使って録音したほうがいいです。

ステレオミクサーを使って録するには、まず下記のステップを参照して、ステレオミクサーを有効にしているかどうかを確認してください。

ステップ1.Windowsパソコンでコントロールパネルを開きます。

ステップ2.コントロールパネルで「サウンド」を選択します。

ステップ3.サウンドのウィンドウが表示されると、「録音」タブをクリックします。

ステップ4.ここでステレオミクサーの状態を確認することができます。無効な場合は、それを右クリックして「有効」をクリックします。

ステップ5.ステレオミクサーを有効にすると、それを再び右クリックして「既定のデバイスとして設定」をクリックします。

ステップ6.「OK」をクリックして変更を保存します。

ステレオミクサーを有効にしているかどうかを確認

ここでステレオミクサーの設定が完了しました。Windowsでボイスレコーダーを開き、録音を開始することができます。

ステップ1.検索ボックスで「ボイスレコーダー」を入力して、それを開きます。

ステップ2.ボイスレコーダーのウィンドウで、真ん中のマイクアイコンをクリックして録音を開始します。

ステップ3.もう1度マイクアイコンをクリックして録音を停止します。

ステレオミクサーで録音

その2.Macパソコンで録音する方法

Macパソコンで録音するには、内蔵のQuickTime Playerとボイスメモも役に立つことができます。

方法1.ボイスメモで録音する

最新のmacOSのバージョンにアップグレードすると、ボイスメモという新しい内蔵アプリを見つけることができます。このアプリを使用すると、パソコンの内部音声もマイクなどの外部音声も記録することができます。それでは、下記のステップを参照して、Macパソコンでボイスメモを使って録音しましょう。

ボイスメモで録音する

ステップ1.Macパソコンでボイスメモというアプリを開きます。

ステップ2.赤ボタンをクリックして、録音を開始します。

ステップ3.同じボタンをもう1度クリックして録音を停止します。

ステップ4.録音が停止すると、録音済みのボイスメモを試しに聞くことができます。

ステップ5.「完了」ボタンをクリックしてます。

録音が完了したら、ボイスメモのリストですべての録音ファイルを確認することができます。

方法2.QuickTime Playerで録音する

先に述べたように、Macパソコンでボイスメモ以外、QuickTime Playerを使って録音することもできます。それでは、下記のステップを参照しましょう。

ステップ1.MacパソコンでQuickTime Playerというアプリを立ち上げます。

ステップ2.上部のメニューから「ファイル」>「新規オーディオ収録」を選択する。

ステップ3.下向きの矢印をクリックし、「マイク」をオーディオ録音ソースにして、赤ボタンを押して、録音作業を開始します。

ステップ4.録音が終了したら、四角いボタンを押して録音を停止します。「ファイル」>「保存」の順にクリックして、録音したファイルをコンピュータにエクスポートすることができます。また、録音ファイルをEメールからや、他のプログラムに直接共有することも可能です。

QuickTime Playerで録音する

まとめ

本文から、パソコンで録音する方法にもう詳しくなったと思います。WindowsパソコンとMacパソコンで簡単に録音する方法を2つずつ皆さんに紹介しましたので、自分のニーズに応じて、一番適切な対策を選択しましょう。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>