> How to Use > オーディオ編集 > 【Windows/Mac対応】最高の無料音声編集ソフト

【Windows/Mac対応】最高の無料音声編集ソフト

Yiko | カテゴリ: オーディオ編集 | 2021年12月10日に更新

概要:

オーディオブックを作成したり、曲をカットしたり、オーディオファイルへのエフェクトを追加したりするなど、音声編集ツールが必要になる場合があります。本記事では、音声編集に役にたつオーディオ編集ツールをいくつかご紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

オーディオブックを作成したり、曲をカットしたり、オーディオファイルへのエフェクトを追加したりするなど、音声編集ツールが必要になる場合があります。どのオーディオエディターが最も適しているかは、エディターを何に使おうとしているか、ご自身の編集スキルのレベル、予算によって決めます。本記事では、音声編集のためのさまざまなニーズに基づいて、いくつかのオーディオエディタをご紹介します。さて、本記事の内容に進み、ご自身にとって最適な音声編集ツールを選んでください。

トップ1. EaseUS MakeMyAudio (Windows)

初心者や編集のコツを知っているが、音声編集にかける予算が少ない人に最適

オーディオファイルを編集するためのシンプルな方法を探しているなら、このオーディオエディター―EaseUS MakeMyAudioは、初心者の方や、プロ並みのオーディオトラックを作成したい方に最適です。このプログラムで、次のようなことができます。

  • コンピュータからオーディオを録音
  • オーディオをさまざまなフォーマットに変換
  • ビデオからオーディオトラックを抽出
  • 簡単な方法でサウンドファイルをトリミング
  • サウンドファイルから不要なノイズを除去

EaseUS MakeMyAudioを使って、オーディオトラックを完璧に仕上げる方法をお探しですか?ここではその手順をご紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1. PCでEaseUS MakeMyAudioを起動します。

PCでEaseUS MakeMyAudioを起動し、インターフェースの「カッター」をクリックします。

音声ファイルカット1

ステップ2. カットしたいオーディオファイルを追加する

「ファイルの追加」ボタンをクリックして、パソコンからオーディオファイルをMakeMyAudioに追加します。一度に複数のオーディオファイルを追加することもできます。「カット」をクリックすると、波形編集ウィンドウが開きます。

音声ファイルカット2

ステップ3. オーディオファイルをトリミングする 

開始点と終了点を調整して、オーディオの必要な部分を残します。「再生」アイコンをクリックすると、トリムされたオーディオファイルをプレビューできます。選択したタイムラインを納得まで調整してください。

音声ファイルカット3

ステップ4. トリミングした音声ファイルをPCに出力する

必要な部分を選択した後、「適用」「OK」をクリックして、トリムされたオーディオファイルをパソコンにエクスポートします。その後、音声ファイルを使用したり、他の音声ファイルと結合したりすることができます。

音声ファイルカット5

トップ2 Audacity (macOS、Windows、Linux)

予算がないの初心者に最適

Audacityは人気のあるオープンソースのオーディオ編集ソフトで、オーディオファイルのカット、トリム、複製などに使用できます。さらに、マイクやコンピュータのプレイバックで音をキャプチャーすることもできます。その際、ツールバーから音量を調節することもできます。それに加えて、以下のような多くの機能を備えています。

  • 音声ファイルのカット、コピー、ペースト、トリム
  • マイクを使ったライブオーディオの録音
  • サウンドファイルを結合し、録音を様々なフォーマットでエクスポートする可能
  • 多数のプラグインをサポート

Audacity を使ってオーディオファイルを編集したい場合は、オーディオファイルを用意してから、以下の手順で編集します。

ステップ 1. お使いのコンピュータでAudacityを起動して開きます。

ステップ2. Audacityのウインドウに音声ファイルをドラッグアンドドロップします。

ステップ3. すると、Audacityはその音声ファイルをステレオトラックとしてタイムラインに読み込みます。

ステップ4. トップメニューから、たくさんのオプションとボタンが見えますが、新しいユーザーにはちょっと圧倒されるかもしれません。簡単な編集をしたい場合は、オプションから「selection」ツールをクリックします。

ステップ5. すると、波形を自由に編集できるようになります。

ステップ6. オーディオファイルを編集したら、「file」メニューから「Export Audio」を選択して、オーディオファイルを保存する場所を選びます。

Audacity

トップ3 Adobe Audition CC (macOS, Windows)

予算に余裕のあるオーディオエディターやエンジニアに最適

Adobe Auditionは、プロのオーディオ編集者のために設計された強力な有料オーディオエディターです。録音時のバックグラウンドノイズの除去、32トラック以上の録音、複数のトラックやバストラックの追加、カスタマイズ可能なプリセットによる特定の時間へのズームなど、数多くの機能を備えています。次は、その機能の一部をご紹介します。

  • 録音からリバーブやバックグラウンドノイズを低減または除去する
  • 任意のチャネリングの複数のオーディオトラックやバストラックを一度にすばやく追加できる
  • カスタマイズ可能なプリセットで特定の時間にズームイン
  • 前バージョンのAuditionでスキャンされたすべてのサードパーティ製エフェクトをインポート可能
  • Premiere Proプロジェクトを開く 

これは、Adobe Audition CCの全機能に関して、ほんの一部に過ぎません。もっと詳しい機能を知りたい方は、Adobe 公式サイトに移動してください。

操作手順

ステップ1. お使いのコンピュータにAdobe Audition CCをダウンロードします。

ステップ2. 7日間の無料トライアルを開始できます。頻繁に編集を行う必要がある場合は、Premiumバージョンにアップグレードできます。

ステップ3. オーディオファイルをインポートして、編集を開始します。

adobe audition ソフト

トップ4 TwistedWave(ウェブ)

利便性を追求し、予算をかけられない初心者に最適

TwistedWaveは、ブラウザベースのオーディオエディターで、あらゆるオーディオファイルの録音やクレジット作成に役立ちます。インストールする必要がありません。どんなブラウザでもアクセスできます。豊富な機能を持つ他の音声編集ツールとは異なり、このオンラインオーディオ編集ツールは非常にベーシックなものです。なので、初心者によって音声ファイルを簡単に編集できます。また、無料版と有料版があります。無料版では、5分以内のモノラルファイルを編集することができます。アカウントをお持ちの方は、サブスクリプションを購入して全ての機能を制限なしで利用することができます。このツールをご希望の方は、こちらのサイトをご覧ください: https://twistedwave.com/online.

TwistedWave

まとめ

以上が、紹介したいオーディオエディターの一覧です。気に入ったものを選んでください。もしオーディオに予算がない場合は、AudacityやTwistedWaveのようなオンラインのオーディオエディターを使うことができます。一方、予算が少なくても、プロ並みのオーディオトラックを作りたい人には、EaseUS MakeMyAudioが最適です。頻繁にオーディオファイルを扱う必要があり、高度な編集ツールが必要な方には、Adobe Audition CCをお使いください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>