> How to Use > PDFの簡単編集 > 「2021」Windows/Mac/iPhoneでPDFに内容を入力する

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能

pdf-editor

「2021」Windows/Mac/iPhoneでPDFに内容を入力する

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年08月31日に更新

概要:

PDFファイルの内容が十分ではない場合など、PDFファイルに内容を入力する必要があります。それでは、PDFファイルに内容を入力するには、どうしたらいいですか? 本文では、Windows/Mac/iPhoneでPDFに内容を入力する最新の方法を皆さんに紹介します。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PDFファイルに内容を入力する必要が場合はよくあります。しかし、全てのツールを使ってPDFに内容を入力できるわけでもありません。多くの人は、PDFファイルの内容を閲覧することができるが、内容を編集することができません。このような場合、専門のPDF編集ソフトが必要です。PDF編集ソフトがあれば、簡単にPDFファイルの内容を編集することができるので、簡単にPDFファイルに内容を入力することもできるようになります。

WindowsでPDFファイルに内容を入力する

強力のPDF編集ソフトは、PDFファイルに内容を入力する時に役に立ちます。WindowsパソコンでPDFファイルに内容を入力したい場合は、下記の2つのツールを選択する方は一番多いのです。

ツール1.EaseUS PDF Editor

Windows向けPDF編集ソフトを探している場合は、EaseUS PDF Editorを見逃しないと損であるツールだと思われています。その中に備えているOCR技術を使って、編集できないPDFファイルの文字を認識して、それを編集可能な状態にすることができます。

このソフトのPDF編集モードで、数回のクリックだけでPDFファイルに文字内容か写真を追加することができます。それに、テキスト内容を入力する時に、テキストのサイズやフォントなどを設定することもできます。

もしこのPDF編集ソフトを取得したい場合は、下記のダウンロードボタンをクリックして直接に無料ダウンロードしましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

Windows 11/10/8/7でPDFに内容を入力する

ステップ1.PCでEaseUS PDF Editorを立ち上げて、「ファイル」「開く」をクリックして、編集したいファイルを選びます。

内容を効率的に書く手順1

ステップ2.上部のメニューバーの「編集」ボタン>「テキストと画像を編集する」をクリックして、ファイルを編集します。

内容を効率的に書く手順2

ステップ3.上部のメニューバーの「ファイル」ボタンをクリックして、編集したPDFファイルを保存します。

内容を効率的に書く手順3

ツール2.Adobe Acrobat

Windowsで一番有名なPDF編集ソフトは、Adobe Acrobatです。なぜかというと、PDFというフォーマットを開発した会社はAdobeになっています。
このソフトを使って、PDFファイルを作成、閲覧、編集することができます。このソフトはは、Windows、MacとLinuxにも完璧に互換することができるので、どのようなオペレーティングシステムを使用していても、このソフトを使ってPDFファイルを編集して、そこに内容を入力することができます。

また、もしサードパーティーのプログラムをインストールしたくない場合でも、このソフトはオンラインエディションも提供してくれます。ブラウザで直接にこのツールのオンラインエディションにアクセスして、PDFファイルに内容を入力することもできます。

それでは、下記の内容を参照して、このAdobe Acrobatを使ってPDFファイルに内容を入力しましょ。

主な内容:

  • PDFファイルの編集(テキスト、写真、透かしなどを追加)
  • ワードファイルをPDFに変換可能
  • PDFファイルを結合可能
  • パスワードでPDFファイルを保護可

Adobe AcrobatでPDFに内容を入力する操作手順

ステップ1.内容を入力したいPDFファイルをAdobe Acrobatで開きます。

ステップ2.「表示」「ツール」「コンテンツ編集」の順にクリックします。

Adobe AcrobatでPDFに内容を入力する操作手順1
ステップ3.右側のパネルで「テキストと画像を編集」をクリックします。

Adobe AcrobatでPDFに内容を入力する操作手順3

ステップ4.PDF 内のテキストに枠が表示されます。変更する部分をクリックし、そこに内容を入力することができます。

MacでPDFに内容を入力する方法

Macパソコンに内蔵されているプレビューアプリは、PDFファイルの閲覧と編集をサポートしています。だから、PDFファイルに内容を入力したい場合は、この内蔵のプレビューアプリを使ったら十分です。

このアプリのインターフェースは非常にわかりやすくて、簡単に使いこなすことができます。だから、このソフトを使ったら、簡単にPDFファイルに内容を入力できるわけではなく、他のいろいろな操作も行えます。

MacでPDFに内容を入力する方法

主な機能:

  • PDFファイルに電子署名を追加
  • PDFファイルに図形、テキスト、写真などを追加
  • PDFファイルのフォントサイズを変更可能
  • PDFファイルに注釈を追加可能

MacでPDFに内容を入力する操作手順

ステップ1.プレビューを起動し、「ファイル」>「開く」からPDFファイルを選択する。

ステップ2.「テキストの選択」ボタンをクリックし、内容を入力したいところをクリックして、テキストをキーボードで入力します。

ステップ3.内容を入力済みのPDFファイルを保存します。

IPhoneでPDFにテキスト内容を入力する

PDF expertは、iPhoneでPDFファイルを簡単に編集できるアプリです。iPhoneでこのアプリを使うと、PDFファイルに注釈をつけたり、内容を入力したり、写真を入れたりすることができます。

特にiPhoneで大容量のPDFファイルを取り扱うときに、このアプリが役に立ちます。日常的に多くのPDFファイルを処理する方は、このアプリを見逃しないと損でしょう。

IPhoneでPDFにテキスト内容を入力する

主な機能:

  • ドキュメントのフォームに内容を記入可能
  • PDFのテキストを編集して写真を変更可能
  • ページ抽出&PDFファイルの結合

iPhoneでPDFに内容を入力する操作手順

ステップ1.アプリストアからPDF expertというアプリをスマホにインストールします。

ステップ2.内容を入力したいPDFファイルをPDF expertで開きます。

ステップ3.PDFのテキスト内容を部分を長押しして、テキストの部分が編集可能な受容体になり、そこに内容を入力します。

ステップ4.内容を入力すると、PDFファイルを保存します。

結論

PDFファイルは日常的によく使われるドキュメントファイルとして、そこに内容を入力する必要がよくあります。本文では、様々なデバイスでPDFに内容を入力する方法を皆さんに紹介しました。

Windowsパソコンを使っているユーザーなら、ここで一番お勧めしたいのは、EaseUS PDF Editorです。このソフトのわかりやすいインターフェースのおかげで、PDFに内容を入力する方法はほかのツールよりも簡単です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>