> How to Use > PDFの簡単編集 > PDFハイライトおすすめ6ツール - 簡単にPDFにマーカーを引く方法

EaseUS PDF Editor

使いやすいオールインワンPDF編集ソフトで簡単にPDFを編集・変換する。

  • PDFファイルの合併、分割、挿入、抽出、ページ削除を簡単に実現可能
  • 簡単にPDFファイルを編集、圧縮、暗号化、サイン、OCR、注釈可能
  • PDFファイルをExcel、Word、Powerpoint、画像など様々なファイル形式に変換可能
pdf-editor

PDFハイライトおすすめ6ツール - 簡単にPDFにマーカーを引く方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Tioka | カテゴリ: PDFの簡単編集 | 2021年03月15日に更新

概要:

PDFドキュメントにハイライトを追加したい場合、使用できるツールは、Adobe Acrobat以外にもたくさんあります。今回は、その中でも特におすすめのツールを6種類まとめましたので、参考にしてください。

 

PDFドキュメントを閲覧中に、需要な箇所や後で見返したい部分にマーカーを引けたらいいのに、と思ったことはありませんか。また、他のユーザーとPDFドキュメントを共有しながら話し合いを行っている時に、キーポイントに線を引いて、わかりやすくしたい、ということもあるかもしれません。

いずれの状況でもPDFドキュメントにハイライトをつけたい場合は、マーカーを引けるツールが必要です。そこで、PDFハイライターと呼ばれるツールをいくつか試し、特に優秀だと思うものだけ6つまとめました。以下でPDFファイルにハイライトをつける方法と便利なツール(Windows/mac/iPhone/Android向け)を紹介します。

パート1|PDFにハイライトを付ける(Windows10向け)

Windows10パソコンでPDFドキュメントにハイライトをつけたい場合は、Adobe Acrobatは必須です。簡単なワークフローで、誰でも非常に使いやすいWindowsPDFエディターです。このツールを使って、PDFを閲覧、編集、書き込み、注釈追加、ドキュメントの共有まで簡単に行うことができます。注釈機能では、ハイライトを付ける、コメントの書き込み、その他の要素の追加などが可能です。また、編集後にファイルを変換したり圧縮したりすることもできます。

操作手順

1.WindowsパソコンでAdobe Acrobatを使い、PDFファイルを開く。「ツール」>「注釈」>「テキストをハイライト表示」を選択する。

2.PDFドキュメント内でハイライトをつけたい箇所を選択する。テキストのはじめからドラッグし、範囲を選択し、ハイライトをつける。

3.ノートを追加する必要があれば、マークした部分をダブルクリックし、ポップアップノートにテキストを追加する。

4.選択したテキストを右クリックし、「プロパティ」を選択すると、ハイライトの色を変更できる。編集が全て終わったら、PDFドキュメントを保存する。

adobeacrobatでPDFファイルの内容をハイライト

パート2|PDFにハイライトを付ける(mac向け)

Macコンピュータには、「プレビュー」というソフトが内蔵されており、これを使用して、PDFにハイライトをつけることができるので、新しいソフトをダウンロードする必要がありません。プレビューでは、PDFドキュメントのコンテンツを編集、回転、クロップ、ハイライトの追加などを行うことが可能です。PDF内の重要な箇所にマーカーを引きたい場合は、以下の手順に沿って簡単にその操作を行えます。

操作手順

1.Macコンピュータ内で該当のPDFファイルを見つけ、ファイルを右クリックし、「このアプリケーションで開く」>「プレビュー(デフォルト)」でファイルを開く。

プレビューでPDFをハイライトするステップ1

2.ハイライト機能を開き、引きたいハイライトの色を選択する。

プレビューでPDFをハイライトするステップ2

3.ハイライトを付けたいテキスト箇所を選択して、ドラッグし、範囲を指定する。

4.編集が終わったら、「ファイル」>「エクスポート」からPDFファイルを保存する。

パート3|PDFにハイライトを付ける(オンライン向け)

Google Drive

PDFドキュメントをGoogle Driveに保存していて、ハイライトの追加を行いたい場合は、クラウドアプリ内でそのタスクを完了させることが可能です。また、Google Driveでハイライトをつける作業は、たったの3ステップなので、非常に簡単です。以下で手順を解説していきます。

GoogleドライブでPDFをハイライトする

操作手順

1.PDFドキュメントをGoogle Driveにインポートする。

2.画面上部に表示される「コメントを追加」アイコン(吹き出しに+マーク)をクリックしする。

3.マーカーを引きたい箇所を選択して、必要があればテキストも追加可能。

Smallpdf

SmallPDFは、変換、圧縮、その他の修正作業を行えるツールを20種類以上も搭載した無料&オンラインで使用できるPDFエディターです。コンテンツにハイライトを追加するのは、このエディターの機能の一部分にすぎず、他にも豊富な機能が使用可能です。PDFファイルにハイライトを追加するには、カーソルでテキスト範囲を選択して、簡単にマーカーを引くことができます。また、色の変更やハイライトの削除なども可能です。

さらに、このオンラインPDFエディターを使って、PDFファイルを分割、回転、ロック解除することも可能です。

smallpdfでPDFをハイライトする

操作手順

1.SmallPDFを使ってPDFドキュメントを開く。

2.ハイライターアイコンをクリックして、「フリーハンドハイライター」もしくは、「テキストハイライター」をクリックし、ハイライトの色を選択する。

3.カーソルを使って、テキスト範囲をドラッグし、ハイライトをつける。編集が終わったら、「ダウンロード」ボタンを押して、PDFファイルを保存する。

パート4|PDFにハイライトを付ける(iPhone・Android向け)

多くのユーザーが、スマホを使ってPDFを閲覧するようになり、スマホを使ってPDFを編集する方法を探されている方も多いと思います。以下で、iPhone・Android向けのPDFエディターを紹介します。

PDF Viewer – Android

PDFViewerは、PDFに注釈を追加、書き込み、編集、署名の追加などの作業を行える万能のPDFエディターです。PDF閲覧中に、スマートズーム機能をタップして、簡単にテキストにハイライトを追加することができます。また、重要なページにブックマークをつけたり、複数のドキュメントを単一のファイルにマージしたりする作業も簡単に行えます。さらに、ドキュメントは、印刷、Eメール、Google Driveへの保存などの方法で共有可能です。

android端末でPDFをハイライト

操作手順

1.このアプリをスマホにダウンロードし、PDFドキュメントを開く。

2.ツールバーにある注釈編集をタップする。

3.指を使って、ハイライトを追加したい部分をドラッグし、マーカーを引く。編集が終わったら、ファイルを保存する。

PDF Experts – iPhone

PDF Expertsは、iPhoneとiPad向けのPDFマーカーです。このPDF編集アプリを使って、PDFかたテキストをコピーしたり、カラフルなスティッカー・ハイライト・テキストなどの注釈を追加したりすることができます。さらに、PDFページの再配置、削除、回転、マージを一瞬で可能にする優秀な管理ツールを搭載しています。。

iPhoneでPDFをハイライト

操作手順

1.このアプリをiOS端末にダウンロードする。

2.PDFファイルを開き、ツールバーから蛍光ペンツールを選択する。

3.ハイライトを追加したいテキスト範囲を選択し、マーカーを引いたら、ファイルを保存する。

まとめ

このページでは、PDFドキュメントに蛍光ペンでマーカーを引く簡単な方法を紹介しました。どの方法でも簡単にハイライトを追加することは可能ですが、対応OSを確認して、適切な方法を試してみてください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>