> How to Use > プロダクトキー確認 > 方法3選|紛失したOfficeプロダクトキーを回復する方法

方法3選|紛失したOfficeプロダクトキーを回復する方法

Tioka | カテゴリ: プロダクトキー確認 | 2022年04月22日に更新

概要:

Microsoftは、ユーザーがOfficeの安価な著作権侵害バージョンを使用することを実際には望んでいません。 そのため、プロダクトキーシステムは多くのユーザーにとって非常に問題になる可能性があります。 本文では、失われたプロダクトキーを回復するための詳細な操作ガイドです。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

PCの初期化を実行しようとしていますか?しかし、オフィスのプロダクトキーを知りません。ここでは、Windows用に紛失したOfficeプロダクトキーを簡単に回復するためのすべての方法について説明します。

プロダクトキーを入力

Officeのプロダクトキーを回復できますか?

その質問への答えは、「はい」です。紛失したOfficeプロダクトキーを回復できます。ほとんどの新世代のWindowsPCおよびラップトップには、MicrosoftOfficeがプリインストールされています。ただし、以前のモデルを使用している場合は、Windowsをインストールするときに、有用ツールのプロダクトキーが必要になります。

プロダクトキーには重要な情報があります。開発者は、これらのプロダクトキーを使用して、製品を著作権侵害から保護できます。いずれの場合も、プロダクトキーを紛失したり忘れたりすると、デバイスでMicrosoftOfficeの使用が制限されるようになる可能性があります。Microsoft Officeの多くのバージョンでは、複数のデバイスにインストールすることもできます。また、PCまたはラップトップを初期化する場合、アプリケーションを再インストールするには、常にプロダクトキーが必要です。各プロダクトキーも非常に複雑な文字例ですので、完璧に思い出すのはほぼ不可能なことになります。しかし、まだ希望を失ってはいけません。これらの簡単な手順に従うことで、紛失したOfficeプロダクトキーを回復または見つけることができます。

紛失したOfficeプロダクトキーを回復する方法は3つあります。それでは、見に行きましょう。

紛失したOfficeプロダクトキーを回復する3つの方法

1)Officeプロダクトキー確認ツールを使用する

プロダクトキー確認ツールは、紛失したOfficeプロダクトキーを回復するために開発された特別なプログラムです。このツールは、システムの隅々までスキャンし、インストール済みのプログラムなら、それらのプロダクトキーをすべて見つけてリストに要約します。次に、これらすべてのキーがシステム内のどこにあるかに関するレポートを作成するので、それを指定した場所を選択してエクスポートすることもできます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

市場には多くのプロダクトキーファインダーがあります。ただし、この記事ではEaseUS KeyFinderについて説明します。EaseUS Key Finderは、Windows用のOfficeプロダクトキーを簡単に見つけることができる便利なアプリケーションです。

手順1. 「キー」の下の「アプリケーション」をクリックします。

EaseUS Key Finderでプロダクトキーを確認する1

手順2.右側のパネルでMicrosoft Officeのレジストリキーを表示します。Officeのシリアル番号をコピーします。「プリント」/「保存」をクリックすることもできます。

EaseUS Key Finderでプロダクトキーを確認する2

Officeを別のコンピューターまたはドライブに転送する場合は、別のソフトウェアを確認してください-EaseUS Todo PCTrans

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

EaseUSの他のクールな機能を使用することもできます。

  • PCからPCへのデータ転送

EaseUS Todo PCTransを使用すると、すべてのファイル、アプリ、設定を1つのデバイスから別のデバイスに移動できます。これを行うには、転送に関与する両方のコンピューターでEaseUS TodoPCTransを実行します> PCからPCを選択します>接続するPCを選択します>転送する必要のある特定のアプリケーション、ファイル、またはアカウントを選択します。次に、転送をクリックしてプロセスを開始します。

  • アプリの移行でドライブの容量を解放

他のドライブ間でアプリケーションを移動して、スペースを解放することもできます。EaseUS Todo PCTransを開いた後、[アプリの移行]オプションを選択するだけです。特定のアプリケーションとそれらを転送する場所を選択します。次に、[転送]をクリックして移行を開始します。

  • データレスキュー

EaseUSは、コンピューターがスタックまたは停止している場合に、コンピューターからすべてのデータを回復できます。TodoPCTransを実行し、左側にあるDataRescueを選択します。その後、転送するデータを選択し、開始をクリックしてプロセスを開始します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

2)レジストリでOfficeプロダクトキーを回復する

Windowsをインストールしたときに、プロダクトキーもPC、特にレジストリに保存されている可能性があります。プロダクトキーが必要な場合は、Windowsレジストリから取得できます。ただし、PCをフォーマットする前に入手したり、永久に紛失したりすると便利です。

レジストリから紛失したプロダクトキーを取得する方法は次のとおりです。

まず、Windowsメニューに移動すると、そのすぐ横に検索オプションが表示されます。そこに移動して「regedit」と入力し、Enterキーを押してレジストリエディタを起動します。

レジストリでプロダクトキーを検索する-ステップ1

その後、「HKEY_LOCAL_MACHINE」の横にあるプラスボタンをクリックします。次に、「ソフトウェア」に移動し、フォルダをダブルクリックします。

「Microsoft」を選択して開きます。

レジストリのステップ2からプロダクトキーを見つける

次に、オフィスのプロダクトキーが配置されているディレクトリを探します。次に、[製品ID]をダブルクリックして、Officeのプロダクトキーを表示します。

3)オフィスプロバイダーに問い合わせる

紛失したOfficeプロダクトキーをまだ回復できないとします。その場合は、以前にコンピューターにOfficeをインストールしていたMicrosoftOfficeカスタマーケアサービスまたはOfficeプロバイダーに連絡するだけです。すでにMicrosoftアカウントを取得している場合は、https://support.microsoft.com/にアクセス  して、アカウントにサインインするだけです。次に、ソフトウェアを探します。そこからプロダクトキーを表示できます。

結論

Microsoftは、ユーザーがOfficeの安価な著作権侵害バージョンを使用することを実際には望んでいません。そのため、プロダクトキーシステムは多くのユーザーにとって非常に問題になる可能性があります。これは基本的に、すべてのOfficeアプリケーションのシリアル番号です。ただし、万が一そのプロダクトキーを紛失した場合、それを取り戻すことは大きな問題です。上記の手順に従って、紛失したプロダクトキーを回復します。この記事は以上です。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>