> How to Use > HDDの消去 > [2022最新]Windows 11/10でHDDをリセットする方法

[2022最新]Windows 11/10でHDDをリセットする方法

モンディー | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年02月24日に更新

概要:

起動できないPCでは、回復ドライブを作成したこともなく、リセットも機能しません。その場合、ハードドライブを初期化することで、以前のWindowsインストールを安全に削除できます。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

ハードディスクは完全にリセットできます。ただし、すべてのデータが消去されるため、リセットする前にすべての重要なファイルをバックアップすることに注意してください。ハードドライブを完全に削除する場合は、下記の手順に従ってください。

ここで、Windows 11/10でHDDをリセット/ワイプすることについて詳しく説明します。

リセット後のHDD、何に使う?

遅いシステムのせいで、HDDをフォーマットまたはリセットする必要がある場合があります。コンピューターにスパイウェアまたはマルウェアがインストールされている恐れがあります。デバイスを売却または譲る前に、ハードドライブのリセットを考えるユーザーがいます。

目的によっては、HDDを初期化する方法が異なるかもしれません。考えられる目的は次のとおりです。

  • 売却、OSの再インストール、プライバシー保護
  • ゲームなど、ストレージのニーズ変化
  • デバイスを元のサイズに復元

ワイピングの前に、バックアップを作成 

ファイルの保護は、ハードドライブをリセットする前に従うべき最初のステップですが、バックアップを忘れてしまうユーザーもいます。個人ファイル、企業ファイル、ゲームなどの重要なデータを安全なストレージデバイスにバックアップすることに注意してください。すべてのファイルとフォルダを確認し、データが損失しないようにします。

オールインワンのバックアップソリューションについては、EaseUS Todo Backupなどの信頼性の高いバックアップソフトウェアを利用できます。また、HDD上のコンテンツを外部ストレージデバイスにバックアップすることをお勧めします。

方法1.ハードドライブを元の状態にワイプ 

パソコンの買い換えを考えているのでしょう?HDDのワイプを通して、OSの再インストール、プライバシー保護またはPCの再販を目指しているのでしょうか?ドライブをワイプすることで、銀行口座の詳細、企業情報などの機密データの漏洩を防ぐことができます。

手動で削除されたデータはサードパーティのデータ回復ツールによって、復元される可能性がありますから、手動方法はお勧めしません。ここで紹介したいのはHDDワイプソフトウェアであるEaseUS BitWiperです。EaseUS BitWiperは、高速データシュレッダーとするだけでなく、ファイルを消去して個人データを保護するため機能も備えています。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

すべてのWindowsユーザーは、このユーティリティを使用してHDDを元の状態にリセットできます。主な機能:

  • HDDとOSをワイプして保存されているファイルとデータをすべて消去します。
  • システムドライブを含むパーティションをワイプします。
  • Windows 11/10/8/7では、EaseUS BitWiperには、すべてのハードドライブデータを完全に消去する[ファイル完全削除]という機能があります。DoD 5220.22-Mデータ消去規格に対応したものです。

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.対象ディスクのSSDまたはHDDを選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注意:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能になります。

ワイプするハードドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

方法2.すべてのパーティションを削除して、新規ストレージ容量を利用

ハードドライブを保持して新しい目的で使う場合は、HDDを完全にリセットする必要はありません。以前のすべてのパーティションとデータを削除するだけです。そうするには、ディスクの管理またはCMDが利用できます。データの損失を防ぐために、操作を続行する前にデータをバックアップしてください。コマンドプロンプトでハードドライブをフォーマットする方法を説明します。

Step 1.検索ボックスに[CMD]を入力し、コマンドプロンプトを管理者として実行します。

コマンドプロンプトを管理者として実行

Step 2.[diskpart]と入力し、[Enter]キーを押します。 

[diskpart]と入力

Step 3.[list disk]と入力し、[Enter]キーを押します。アクセス可能なすべてのドライブが一覧表示されます。

Step 4.[select disk(ディスク番号)]と入力します。

Step 5.その後、[clean]と入力することで、すべてのファイルとディレクトリを完全に消去し、ドライブをクリーンアップします。

cleanコマンド

Step 6.ディスクをクリーンアップした後、ディスクへのアクセスを復元するために[create partition primary]と入力します。

Step 7.FATまたはNTFSファイルシステムを使用してディスクをフォーマットします。[format fs=ntfs]と入力した後、[Enter]キーを押します。

Step 8.[assign letter=*]と入力して、ドライブ文字を割り当てることができます。

Step 9.[Format fs=ntfs quick]と入力し、[Enter]キーを押します。 

diskpartでパーティションを作成

方法3.HDDをフォーマットし、フルサイズにリセット

ウイルス感染、隠しパーティションなどのせいで、ハードドライブがその総ストレージ容量を表示しなくなるかもしれません。ハードドライブを元のサイズにフォーマットしたら、この問題が解決されます。そうするには、ディスクの管理は利用可能なツールです。

ステップ1:検索ボックスに[ハードディスクパーティションの作成とフォーマット]を検索して、開きます。

ハードディスクパーティションの作成とフォーマット

ステップ2:フォーマットするハードドライブを右クリックして、[フォーマット]オプションを選択します。

ディスクの管理で、ディスクをフォーマットする

ステップ3:[ボリュームラベル]で、ドライブの名前を入力し、[ファイルシステム]からフォーマットタイプを選択します。

ディスクのフォーマット詳細

ステップ4:[OK]ボタンをクリックします。すべてのデータを消去してディスクのフォーマットを変更するには、少し時間がかかります。

HDDの初期化は自分でできる

この記事では、ハードドライブをリセットする最も一般的な方法について説明しました。ただし、操作を実行する前に、重要なデータとファイルをすべてバックアップすることをお勧めします。それから、必要に応じて、上記の手順に従って、HDDを初期化します。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>