> How to Use > HDDの消去 > HDD消去:PCのリセットVSサードパーティソフトウェア

HDD消去:PCのリセットVSサードパーティソフトウェア

モンディー | カテゴリ: HDDの消去 | 2022年02月25日に更新

概要:

ハードドライブをワイプするにはどうすればよいですか?この記事では、サードパーティのソフトウェア、およびWindows内蔵ユーティリティの両方でHDDをワイプする基本的な方法を説明します。

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

「ワイプ」と「フォーマット」の違い

HDD上のデータを完全にワイプして、回復不能にしたいなら、ワイプとフォーマットの違いを知る必要があります。HDDのフォーマットは、ファイルを削除せず、ただ非表示にするだけです。データ回復ツールを使用すると、フォーマットされた情報の復元は可能になります。

一方、HDDのワイプは、すべての情報が完全に削除することです。サードパーティのソフトウェアを利用すれば、この操作がうまく実行されます。

なぜ、ハードドライブをワイプするのか?

ハードドライブを完全に消去する考えられる理由は次のとおりです:

  • ハードドライブを売却
  • ウイルスやマルウェアを削除
  • 教会や学校へ慈善寄付
  • デリケートな個人情報を上書き
  • 前の所有者のデータが残された中古のHDDを利用

HDDをワイプする理由は他にもあるかもしれません。ただし、理由が何であれ、基本的な方法は2つあります。では、本題に入りましょう!

サードパーティのソフトウェアでHDDデータを消去する

サードパーティのワイプソフトウェアによって、ディスクパーティションまたはシステムCドライブ上のデータを完全に消去できます。WindowsがインストールされているCドライブパーティションは、内蔵フォーマットツールに消去されることはありません。

HDDをワイプするためのサードパーティソフトウェアは多くありますが、その中で最も際立っているEaseUS Bitwiperをお勧めします。名前の通り、ディスク、パーティション、さらには画像、音声、ドキュメントなどのファイルをワイプするために設計されたデータ消去ツールです。 

無料体験
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

他のソフトウェアとは異なり、EaseUS Bitwiperは、HDD、SSD、OSドライブ、外付けHDD、SDカード、およびUSBドライブをワイプできます。また、Secure Erase、One Pass Zeros、One Pass Random、Russian Gost P50739-95などのワイプ方法がサポートされています。

HDDを書き込み痕跡を残さずワイプする場合は、効果的なEaseUS Bitwiperをダウンロードすることを強くお勧めします。さらに、Windows 7/8/8.1/10/11、およびWindows Server 2012-2022をサポートしています。

注意:
操作を実行する前に、すべての重要なコンテンツをバックアップしてください。一度開始すると、ワイププロセスを中止することはできません。

手順1.EaseUS BitWiperを立ち上げ、[ディスクのワイプ]を選択します。

[ディスクのワイプ]を選択

手順2.対象ディスクのSSDまたはHDDを選択します。次に、[次へ]をクリックします。

注意:ターゲットディスクを選択していることを確認してください。データは回復不能になります。

ワイプするハードドライブを選択

手順3.セキュリティレベルとワイプ速度に応じて、適切なワイプ方法を選択します。次に、[次へ]をクリックします。

ワイプ方法を選択

手順4.警告プロンプトを確認してから、[ワイプ]を選択します。

警告プロンプトを確認

手順5.ワイププロセスが完了するのを待ちます。

ワイププロセスが完了するのを待ちます

PCをリセットしてHDDをクリーニングする

サードパーティのソフトウェアの代わりに、Windowsの組み込みの回復ツールを使用してHDDをクリーニングすることもできます。ここでは、Windows 11、Windows 10、Windows 8.1、およびWindows 7でのワイププロセスについて説明します。

1.Windows 11環境で

2.Windows 10環境で

3.Windows 8.1/8環境で

4.Windows 7環境で

Windows 11環境で

  • [設定]>[システム]> [回復]> [このPCをリセット]に移動します。

Windows 11環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする1

  • 個人用ファイルを保持するか、すべて削除するかを選択します。

Windows 11環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする2

Windows 10環境で

  • [設定]>[更新とセキュリティ]>[回復]に移動するだけです。次に、[このPCを初期状態に戻す]を見つけ 、その下にある[開始する]をクリックします 。

Windows 10環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする1

  • ポップアップ画面から[すべて削除する]を選択 し、[次へ ]をクリックして[リセット]をクリックします。

Windows 10環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする2

これで、コンピューターはWindowsをリセットして再インストールします。プロセスが完了すると、PCが再起動し、Windowsセットアップの画面になります。PCを他の人に譲渡または販売したい場合は、セットアップを続行します。ただし、PCを廃棄するつもりならば、セットアップは不要です。

Windows 8.1/8環境で

  • Windows 8.1ユーザーの場合、[設定]>[PC設定の変更]>[保守と管理]>[回復]に移動します。[すべてを削除してWindowsを再インストールする]の下にある[開始する]を選択し、[次へ]をクリック します。

Windows 8.1/8環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする1

  • その後、[ドライブを完全にクリーンアップする]を選択 し、[初期状態に戻す]オプションをクリックし てプロセスを続行します。

Windows 8.1/8環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする2

これで、コンピューターはWindowsをリセットして再インストールします。プロセスが完了すると、PCが再起動し、Windowsセットアップの画面になります。PCを他の人に譲渡または販売したい場合は、セットアップを続行します。ただし、PCを廃棄するつもりならば、セットアップは不要です。

Windows 7環境で

上記のWindows 10/8.1とは異なり、Windows 7にはそのようなリセットユーティリティが組み込まれていません。それにしても、Windows 7環境ではHDDを完全に消去することができます。ただし、Windows 7インストールディスクまたは回復パーティションが必要です。

  • [コントロールパネル]>[回復]>[高度な回復方法]に移動します。コンピュータに回復パーティションがない場合、操作は続行できなくなることに注意してください。

Windows 7環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする1

  • 高度な回復方法を選択してから、ファイルのバックアップをスキップして、[再起動]をクリックします。

Windows 7環境でPCをリセットしてHDDをクリーニングする2

再起動後にWindows 7を再インストールしてセットアップし、以前のインストールを消去できます。HDDをワイプするためのより安全で優れた方法として、サードパーティのソフトウェアの使用をお勧めします。

まとめ

機密情報を安全かつ永久的に消去するために、ハードドライブをクリーンアップする2つの方法を詳しく説明しました。前述のように、HDDを効果的に消去するには、信頼性の高いハードディスク消去ツールが不可欠です。ここでは、EaseUS Bitwiperを強くお勧めします。 

また、上記の方法のいずれかを使用しては、削除されたファイルは回復不能になるので、重要なファイルをすべて事前にバックアップことに注意してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>