> How to Use > ファイルロッカー > 2021最新|Windows 10のBitlockerの代替ソフト3選

2021最新|Windows 10のBitlockerの代替ソフト3選

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Yiko | カテゴリ: ファイルロッカー | 2021年10月15日に更新

概要:

Bitlockerでドライブを暗号化するには、どうしたらいいですか?本文では、最高なBitlockerの代替ソフトを3つ皆さんに紹介します。これらのツールを使って、ドライブ及びそこに保存しているファイルを簡単に暗号化することができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

Windows 10のBitlockerについて

Windows 10のBitlockerを使って、ドライブ全体を暗号化することで、そこに保存しているすべてのデータを保護することができます。非常に重要なデータが含まれているドライブなら、他人にアクセスさせないように、Windows 10でBitlockerが必要なツールです。一般的には、Bitlockerには2つのワークモードがあります。TPMモードとUSBドライブモードです。セキュリティをもっと一層強化するため、この2つのモードを同時に有効にすることができます。

Windows 10のBitlocker

TPMモードを使いたい場合は、お使いのパソコンには、TPMセキュリティチップを搭載することが必要です。USBドライブモードを使いたい場合は、パソコンのBIOSが起動時にUSBデバイスにアクセスすることに対応することが必要です。Windowsパソコンでは、保護したいドライブを右クリックして、Bitlockerを有効にすることができます。Bitlockerサービスが無効にされている場合、右クリックメニューでBitlockerを有効するオプションがありません。Bitlockerサービスを有効にする必要があります。

bitlockerを開く
Bitlockerは、Windowsパソコンのドライブ及びデータを保護して、パソコンが紛失になったり、他の人にアクセスされたりすると、個人情報漏洩を防ぐことができます。しかし、Bitlockerはデメリットがたくさんあります。例えば、Bitlockerはドライブ全体のみを暗号化することができますが、ドライブ上の単一のファイルとフォルダーを暗号化することができません。また、Bitlockerでドライブを暗号化すると、ドライブにアクセスする度にパスワードが要求されるので、毎回もパスワードを入力することは少し邪魔になるのでしょう。

だから、次は、Bitlockerを完璧に代替できるツールを3選皆さんに紹介します。

オールインワンのBitlocker代替品-EaseUSファイルロックツール

一番先に皆さんにお勧めしたいのは、EaseUS LockMyFileです。このツールは完璧にファイル、フォルダー、ドライブを保護することができます。

EaseUS LockMyFileは、完璧にWindows 11/10/8/7に互換して、非常に強力なAdvanced Encryption Standard (AES) 256ビットのキーでハードドライブを保護することができます。また、ハードドライブ全体を暗号化することの代わり、ドライブに保存されているファイルとフォルダーを自分の需要に応じてロックすることができます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS LockMyFileを立ち上げ、ローカルHDDの下で「ロック」→「ファイルをロック」の順にクリックします。外付けHDDのファイルをロックする場合は、「外付けメディア」で「ロック」を選択します。

ファイルをロックするステップ1

ステップ2.ここでロックするファイルを選択します。

ファイルをロックするステップ2

ステップ3.ここで選択したファイルはすぐロックされます。パソコンでこのファイルを開く時に、設定したパスワードが求められます。

ご案内:パスワードの設定は、ソフトを初めて立ち上げる時に行います。パスワードが忘れてしまった場合、メールアドレスで取り戻すこともできるので、とても安心です。

ファイルをロックするステップ3

メリット:

  • 非常にわかりやすいユーザーインターフェイス
  • ローカルディスク、ファイル、およびフォルダーをロック
  • OneDriveフォルダーなどのネットワークLAN共有フォルダーをパスワードで保護  
  • 高度なAES暗号化アルゴリズムを使用してファイルとフォルダーをGFLまたはEXE形式のファイルに暗号化
  • パスワードを忘れた場合は、事前設定のメールで取り戻し
  • その他のデータ保護オプション:ファイルの非表示、ロック、保護、および完全消去

デメリット:

  • Windowsのみ
  • 外部ディスクをしばらく暗号化不可

オープンソースのBitLockerの代替品

VeraCrypt

VeraCrypt は、Windows、Mac OS、およびLinuxで利用可能な無料のオープンソースのディスク暗号化ソフトです。このソフトを使用すると、コンピューター上のすべてのドライブとパーティションをパスワードで暗号化することができます。VeraCryptは、とても人気があるAESを含むさまざまな暗号化アルゴリズムに加えて、TwofishやCamelliaなどのあまり皆さんに知られていないが優秀なアルゴリズムをも提供しています。

さらに、仮想暗号化ドライブをマウントして作成したり、オペレーティングシステムのパーティションを暗号化してセキュリティを最大限に固めることもできます。

VeraCrypt
メリット:

  • オープンソースで無料使用
  • 複数のオペレーティングシステムでのハードディスクの暗号化をサポート
  • ディスクまたは特定のドライブの暗号化/暗号化された仮想ディスクの作成に対応
  • AES、Camellia、Twofish、SHA-256、RIPEMD-160など数多くの暗号化アルゴリズムを提供

デメリット:

  • インターフェイスがややこしくて分かりにくい
  • VeraCrypt暗号化プロセスは非常に複雑で、多くの時間が必要

Cryptomator

Cryptomatorは、Dropbox、Googleドライブ用のオープンソースのオンラインドライブ暗号化ツールです。暗号化したいデータをドラッグアンドドロップで行い、クラウドにもすばやく同期できます。複雑なセットアッププロセスも不要です。Cryptomatorは、ファイルとファイル名の両方をも最新標準のAESの256ビットキーで暗号化します。

Cryptomatorの対応デバイスに対応できるので、このツールを使用すると、すべてのデバイスから暗号化したファイルにアクセスできます。このツールは、クラウドデータを完璧に保護できる他、Dropboxと他のクラウドサービスを独立して保護することも可能です。

Cryptomator
メリット:

  • ユーザーフレンドリーなインターフェース、使いやすい
  • Windows、macOS、Androidをサポート
  • モバイルアプリを使用して、ファイルを暗号化することに対応
  • デスクトップ版は無料で、モバイルアプリには安い料金が必要

デメリット: 

  • Cryptomatorのファイルを削除できない場合あり

結論

パソコンでドライブ、データを暗号化可能なツールはたくさんあります。BitLockerを使用したくない場合は、多くのBitLockerの代替手段を見つけることができます。

この記事では、BitLockerの2つの無料のオープンソース代替ソフトであるVeraCryptとCryptomatorを紹介しました。ディスク、パーティションを暗号化する、または暗号化された仮想ディスクを作成するには、VeraCryptが最適です。クラウド上のファイルをロックしたい場合は、Cryptomatorを選択できます。

EaseUS LockMyFileは、Windows上のファイルとフォルダーを簡単なソリューションで非表示、ロック、保護、および暗号化できるオールインワンのファイルロックツールです。これは単なるファイル暗号化ツールではなく、Windowsデバイスに包括的なデータ保護方法を提供します。システムとデータを最大限に保護するには、このツールを試すことを強くお勧めします。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>