> How to Use > オーディオ編集 > MP3 To OGG:MP3ファイルとOGGファイルとの相互変換

MP3 To OGG:MP3ファイルとOGGファイルとの相互変換

モンディー | カテゴリ: オーディオ編集 | 2022年03月10日に更新

概要:

MP3ファイルをOGGファイルに変換したい場合でも、OGGファイルをMP3ファイルに変換したい場合でも、本文では、適切な対策を学ぶことができます。それでは、本文を参照して、異なるオーディオ変換ツールで変換プロセスをやり遂げましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

オーディオファイルのフォーマットは10個以上あり、これらのオーディオファイルは一般的には3つのカテゴリに分けることができます。非圧縮音声、非可逆圧縮音声及び可逆圧縮といった3つの種類があります。MP3とOGGも不可逆音声に属していますが、相違点がたくさんあります。例えば、OGGファイルはMP3ファイルより音質が高いが、MP3はOGGより良い互換性があります。それゆえ、自分の需要によってOGGファイルをMP3に変換する必要がある場合もよくありますし、MP3ファイルをOGGファイルに変換する必要がある場合もよくあります。

オーディオファイルのフォーマットを変換できるツールはたくさんありますので、この作業はそんなに難しい作業ではありません。次は、各ツールを使って、MP3とOGGとの相互変換方法をみなさんに紹介します。

オンラインでのMP3とOGGファイルとの相互変換方法

MP3とOGGファイルの間に変換する最も簡単な対策は、間違いなくオンラインツールを使うことです。オンライン変換ツールを使うと、サードパーティのプログラムをダウンロードしてインストールする必要がありません。オンラインツールのサイトで邪魔の広告などがなければ、非常に理想的なツールになります。それでは、次の操作手順を参照して、MP3とOGGファイルを相互変換してみましょう。

MP3とOGGファイルを相互変換できるオンラインツールがたくさんあります。ここでCloudConvertを例にしてみなさんに紹介します。

ステップ1.オンラインのオーディオ変換ツールのサイトを開きます。

ステップ2.「Select Files」をクリックして、変換したいファイルを選択します。

ステップ3.ターゲットフォーマットをMP3かOGGにして、「Convert」ボタンをクリックします。

ステップ4.変換が完了した後、「Download」をクリックしてパソコンに保存します。

ステップ5.ダウンロード場所を開き、変換済みのファイルを確認します。

オンラインでのMP3とOGGファイルとの相互変換方法

強力のオーディオ変換プログラムでMP3とOGGファイルを相互変換

オンライン変換ツールを使うのは、潜在的なリストがあるので、一部のユーザーは、オンラインツールを使いたくありません。ここでオーディオ変換プログラムを使ってください。強力のオーディオ変換プログラムのEaseUS MakeMyAudioは、オーディオのフォーマットを簡単で効率的に変換することができます。MP3とOGGファイル以外、このプログラムは、他の20種類のオーディオファイルにも対応できます。また、このツールは、録音、分割、結合などの機能をも備えており、他の需要があっても、このツールは役に立ちます。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS MakeMyAudioを開き、最初の画面で「変換」を選択します。

音声変換

ステップ2.左上にある「ファイルを追加」をクリックして、変換したいファイルを選択します。

音声変換2

ステップ3.ファイルを導入すると、出力形式を選択して、「開始」ボタンをクリックして、変換プロセスを開始します。

音声変換3

AudacityでMP3とOGGファイルを相互変換

Audacityは、多数のプラットフォームで利用可能な無料オーディオエディタとレコーダーです。オーディオエディタとして、インポート&エクスポートすることでオーディオファイルのフォーマットを変換することができます。フォーマット変換、音声編集、及び録音が行える無料プログラムが望んでいる場合、Audacityがおすすめです。

ステップ1.パソコンでAudacityを開きます。

ステップ2.「ファイル」→「インポート」→「オーディオ」の順にクリックして、変換したいオーディオファイルを選択します。

ステップ3.ファイルを導入すると、「ファイル」→「書き出す」→「OGGとして書き出す」の順にクリックして、導入したオーディオファイルをOGGファイルに変換します。

AudacityでMP3とOGGファイルを相互変換

VlCでMP3とOGGファイルを相互変換

Audacityと同じように、VLCメディアプレイヤーもオープンソースでマルチプラットフォームのオーディオ加工ソフトです。MP3ファイルとOGGファイルを相互変換したい場合、VLCによって実現することもできます。次は、詳細な操作ガイドをみなさんに紹介します。

ステップ1.パソコンでVLCを立ち上げます。

ステップ2.「メディア」→「変換/保存」→「追加」の順にクリックすることで、変換したいファイルを追加します。

ステップ3.「変換/保存」オプションの近くのドロップダウンリストをクリックして、「変換」を選択します。

ステップ4.「OGG」をターゲットフォーマットにして、ファイルの名前をつけます。

ステップ5.「開始」をクリックして変換プロセスを開始します。

VlCでMP3とOGGファイルを相互変換

まとめ

一般的には、ファイルのフォーマットを変換したい場合、オンラインツールはその需要を満たすことができます。パソコンにAudacity、または、VLCをインストールした場合、MP3とOGGファイルを相互変換することもできます。また、オーディオファイルをさらに活用したい場合、EaseUSのようなオーディオツールキットを使用することがおすすめです。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>