> How to Use > オーディオ編集 > YoutubeからCDに焼き込む方法

YoutubeからCDに焼き込む方法

モンディー | カテゴリ: オーディオ編集 | 2022年02月25日に更新

概要:

YouTubeの動画をCDに焼き込みたい場合、ここで一番信頼できる対策を取得することができます。本文のガイドを参照して、簡単な数クリックだけでYouTubeをCDに焼き込みましょう。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼
 

YouTubeの動画や音声ファイルをCDに焼き込みたい場合、どうしたらいいですか?まず、YouTubeから必要なファイルをダウンロードする必要があります。そして、ダウンロードしたファイルをCDに焼き込みます。YouTubeから動画や音声をダウンロードするには、YouTubeダウンローダーが必要です。そして、Windows Media Playerか専門のCDライティングソフトを使って、ダウンロードしたファイルをCDに焼き込むことができます。

パート1.YouTubeからオーディオをダウンロード

YouTube動画からオーディオファイルを抽出する場合でも、YouTubeから直接にオーディオファイルをダウンロードする場合でも、PC用の動画ダウンローダーのEaseUS Video Downloaderが役に立ちます。この動画ダウンロードソフトは、次のようなことに対応しています。

  • YouTubeからオンラインで動画をダウンロード
  • YouTubeからオンラインでオーディオをダウンロード
  • YouTubeの動画をMP3としてダウンロード

YouTubeから動画やオーディオをダウンロードすることといえば、このツールは非常に適切なものです。このソフトは、YouTube以外、Facebook/Twitterなどのサイトからダウンロードすることもできます。動画やオーディオをダウンロードする場合、ファイルの質を選択することもできます。また、8KのYouTube動画をダウンロードするか、320kbpsでYouTubeの動画をMP3に変換したい場合、EaseUS Video Downloaderは簡単に実現することができます。

YouTube動画をMP3としてダウンロードするには:

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1.EaseUS Video Downloaderを開き、左側のメニューで「クイックリサーチ」をクリックして、YouTubeの動画のURLを入力して「検索」ボタンをクリックします。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をMP3にダウンロードするステップ1

ステップ2.ここでソフトはYouTubeの動画のページに移動します。動画の下に「ダウンロード」ボタンをクリックします。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をMP3にダウンロードするステップ2

ステップ3.ここでYouTubeの動画のダウンロードオプションが表示されます。YouTubeの動画の形式を選択して、「ダウンロード」をクリックします。YouTubeの動画をMP3にダウンロードする場合、MP3を選択して、音質を選択します。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をMP3にダウンロードするステップ3

ステップ4.ここでダウンロードが始まります。左側メニューの「ダウンローダー」でダウンロードのプロセスを確認することができます。

EaseUS Video DownloaderでYouTubeの動画をMP3にダウンロードするステップ4

パート2.YouTubeから曲をCDに焼き込む

YouTubeから動画やオーディオを取得すると、次の操作手順を参照して、それらのファイルを簡単にCDに焼き込むことができます。

オプション1.Windows Media Playerを使う

WindowsパソコンでWindows Media Playerという内蔵プログラムを使って、曲をCDに焼き込むことができます。このプログラムは、CDのライティングおよびリッピングにも対応しているので、どのような需要があれば、このツールが役に立ちます。

ステップ1.WindowsパソコンでWindows Media Playerを立ち上げます。

ステップ2.「ライブラリー」→「書き込み」タブを選択し、「書き込みオプション」ボンタンを選択し、「オーディオCD」/「データCDまたはDVD」を選択します。

ステップ3.空のディスクをCD/DVDドライブに挿入します。PCに複数のCDまたはDVDドライブがある場合は、使用するドライブを選びます。

ステップ4.Playerライブラリで、ディスクに書き込む項目を探し、リストウィンドウ(Playerライブラリの右側)にドラッグして、書き込みリストを作ります。

ステップ5.リストが完成したら、「書き込みの開始」を選択します。

Windows Media PlayerでYouTubeから曲をCDに焼き込む

オプション2.信頼できるCD書き込みソフトを使う

Windows Media Playerが役に立たない場合、専門のCD書き込み専門ソフトを使うことがお薦めです。EaseUS MakeMyAudioと言うオールインワンのオーディオエディターがこちらのおすすめです。

主な機能:

  • CDの焼き込み
  • CDの取り込み
  • パソコンからオーディオの記録
  • オーディオファイルの編集
  • オーディオファイルの変換

YouTubeから取得した曲をCDに焼き込みたい場合、下記のガイドを参照して試してください。

今すぐダウンロード
トロフィーのアイコン 6,000万利用者がご信頼

ステップ1. CDをコンピュータのCDドライブに挿入し、EaseUS MakeMyAudioを起動します。「CDバーナー」をクリックします。

CDをライティングするステップ1

ステップ2. 画面の左上にある「ファイルを追加」をクリックして、CDに焼きたいオーディオファイルを選択します。

CDをライティングするステップ2

ステップ3.オーディオファイルを選択すると、オーディオファイルをCDにライティングするプロセスを開始するには、「開始」ボタンをクリックします。

CDをライティングするステップ3

ステップ4.プロセスが終了するまで少々お待ちしましょう。

最後に

本文で紹介したガイドを参照して、YouTubeの動画かオーディオを簡単にCDにライティングすることができます。CDライティングのプロセスの実行中に、正しい形式のCDディスクを事前に用意してください。

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>