> How to Use > Androidデータ復旧 > Googleドライブから削除されたファイルを復元する方法

Googleドライブから削除されたファイルを復元する方法

Bak | カテゴリ: Androidデータ復旧 | 2020年12月01日に更新

概要:

Googleドライブで保存しているファイルが削除されたら、どうすれば復元できるのでしょうか?その方法を記事で皆さんに紹介します。

 

「Googleドライブで保存されていたファイルですが、保存期限が過ぎたのか、先日登録したらファイルが削除されたと気付きました。大事なファイルなので、是非取り戻したいと思います。Googleドライブから削除されたファイルを復元できるでしょうか?教えてください。」

GoogleドライブはAndroid向けのアプリで、データやファイルを保存するネットドライブです。スマホのストレージを省げますので、ユーザーからはかなり人気を集めています。しかし、ユーザー自身の誤操作、またはソフト側の更新により、大事なファイルが削除されてしまったこともよくあります。その場合、どうすればGoogleドライブから削除されたファイルを復元できるでしょうか?

trashから削除されたファイルを復元する手順

1.パソコンで、サイトdrive.google.com/drive/trashを開くます。

2.復元したいファイルを右クリックします。

3.「リストア」をクリックして、復元します。

第三者ソフトでGoogleドライブから削除されたファイルを復元

Googleドライブでファイルが削除された他、trashでのバックアップも誤った消したら、ファイルの復元が困難になります。ここで、Android向けの無料データ復元ソフト―EaseUS MobiSaver for Android Freeを皆さんにお薦めします。ソフトを使って、スマホを検索してみましょう。Googleドライブにファイルを移行する前の時点のデータがまだスマホデバイスに残っているかもしれいので、androidデータ復元を試すことがいい方法です。

1.Androidデバイスをパソコンに接続して「EaseUS MobiSaver for Android」を実行します。「start」をクリックして、スマホが認識されるまで待ちます。

注意:ソフトはRoot化されたAndroid端末のみを認識できますので、復元前にAndroidスマホをRoot化する必要があります。

Androidスマホをパソコンに接続してソフトを運行する

2.デバイスをスキャンします。ソフトが自動的にすべての復元可能なデータを表示します。

スキャン完了すると検出したファイルが表示される

3.復元したいブラウザ履歴ファイルをチェック入れて、「Recover」をクリックして復元します。「Only display deleted items」をクリックして、削除で失くされたファイルのみを表示させることもできます。

Googleドライブから削除されたファイルを復元