> How to Use > 記憶媒体復旧 > USBメモリで削除・消去したデータを復元する方法

USBメモリで削除・消去したデータを復元する方法

EaseUSの筆者のプロフィール写真

Bak | カテゴリ: 記憶媒体復旧 | 2021年01月26日に更新

概要:

USBメモリのファイルを誤って削除したり、失った場合、復元ソフトを利用して、データを復元することができます。今回は、USBメモリで削除・消去したデータが復元できる原因とその方法について説明します。上書きによるデータの永久消失を避けるために、USBメモリを使わないままで、できるだけ速く復元作業を実行してください。次は「EaseUS Data Recovery Wizard」という高機能で使いやすい復元ソフトを利用して、USBメモリから削除したデータを復元する手順を紹介します。

 

USBメモリのファイルを誤って削除したり、失った場合、復元ソフトを利用して、データを復元することができます。今回は、USBメモリで削除・消去したデータが復元できる原因とその方法について説明します。

USBメモリで削除・消去したデータが復元できる原因

USBメモリでデータをPC上で削除したとしても、データが完全消失していなく、データの位置が書かれた住所を読み込まなくしただけです。つまり、データを見たり読み取ったりすることができませんが、まだUSBメモリに保存しています。

ただし、その削除したデータを保存した場所が「書き込み可能」と表記したので、新しいデータを書き込むと、削除したデータを上書きしてしまう危険があります。

USBメモリの削除・消去したデータを復元する方法

上書きによるデータの永久消失を避けるために、USBメモリを使わないままで、できるだけ速く復元作業を実行してください。次は「EaseUS Data Recovery Wizard」という高機能で使いやすい復元ソフトを利用して、USBメモリからデータを復元する手順を紹介します。

「EaseUS Data Recovery Wizard」は削除、フォーマットによって失った画像、音楽、ドキュメント、動画、圧縮ファイルなどを迅速にスキャンして復旧できます。以下の手順を参照しながらデータを復元してください。

高機能データ復元ソフト- EaseUS Data Recovery Wizard

  • 3400+ファイル形式のデータを高確率で安全に取り戻せる
  • クイックスキャンとディープスキャンで復元率アップ
  • SDカードのほか、SSD、ゴミ箱、HDD(ハードドライブ)、USBフラッシュドライブなど、およそ全ての記憶メディアから削除したデータを復元は可能!
  • 復元の前に、音声、ビデオ、画像、ワード、エクセルなどをプレビューが可能!
  • 対応OS: Windows 10/8/7/XP/Vista/Mac OS X 10.6~10.12(macOS Sierra)

 

ステップ1.ソフトを開き、初期画面で復元したいUSBメモリを選択した上、「スキャン」をクリックします。

USBメモリデータ復元1

ステップ2.USBメモリへのスキャンが始まります。ソフトは先に削除されたファイルを検出してから、USBメモリを全体的にスキャンします。

USBメモリデータ復元2

ステップ3.スキャンが完成すると、USBメモリにあったデータがすべて表示されます。その中から復元したいデータを選択して「リカバリー」をクリックします。

USBメモリデータ復元3

USBメモリで削除・消去したデータを復元する方法を説明するビデオチュートリアル

 

関連製品についてもっと詳しくはこちら>>

この記事をどのように評価しますか?

 

無料で
紛失データを
完全復活!

強力なスキャン機能で、様々な紛失データを素早く復元しましょう。