> How to Use > ホットトピック > エラー80240031:Windows 10 14986アップデート失敗の対処法

エラー80240031:Windows 10 14986アップデート失敗の対処法

2016-12-12 Posted by Bak to ホットトピック

概要:
Windows 10の最新ビルド14986がリリースされました以来、アップデートする時エラーコード80240031が出て、アップデートが失敗になったケースもよく現れたようです。エラー80240031が出た場合、どうやってそれを解決し、無事にWindows 10 14986にアップデートするでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

Windows 10の最新ビルド14986がリリースされました。皆さんはアップデートを行いましたでしょうか?実は、Windows 10 14986にアップデートする時、エラーコード80240031が出て、アップデートが失敗になったケースは多いそうです。どうすれば、エラー80240031を解決し、無事にWindows 10 14986にアップデートできるでしょうか?次は、その方法を皆さんに紹介します。

アップデートする前:システムドライブに充分なスペースを

システムドライブの空き容量が不足なのは、システムアップデートを失敗させる大きな原因と思われます。ここで、フリーパーティション管理ソフトであるEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお勧めします。システムディスク拡張するのができます。

1.EaseUS Partition Master Freeを実行して、右ドラッグでシステムドライブの後にスペースを作成します。。

2.システムドライブを右クリックして、「パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する」を選択します。

パーティションのサイズを調整或いはパーティションを移動する

3.システムドライブやパーティションの後ろ側を右へドラッグして、空きスペースを満たします。

4.最後に、「変更を実行する」をクリックします。

システムエラーを修復する

アップデート中のエラーを避けるため、Windows 10でのエラーをチェックして、エラー修復することが重要です。同じくEaseUS Partition Master Freeを使って、下記の操作を行えば簡単にエラーチェックできます。

1.EaseUS Partition Master Freeを実行して、システムドライブを右クリックして、「パーティションをチェックする」を選択します。

2.設定をチェックしてから、「OK」をクリックします。

設定をチェックする

3.EaseUS Partition Master Freeが自動的にエラーをチェックして修復します。プロセスが終わると、「OK」をクリックします。

ソフトが自動的にディスクエラーを修復する

ESDファイルを確認する

ESD to ISOファイルが確実にPCにインストールされたのかどうかを確認する必要があります。もしPCでESD to ISOファイルが見つからなかったら、コンテンツをダウンロードして、ESDフォルダーに置きます。

1.「ESD to ISO.SMD」を右クリックします。

2.「Run as administrator」を選択します。

3.「2」を選んでファストプランを行います。
数分後、アップデートするためのISOファアイルが用意されます。