> How to Use > ホットトピック > Windows 10累積アップデート: KB3197954ダウンロード&エラー解決

Windows 10累積アップデート: KB3197954ダウンロード&エラー解決

2016-11-02 Posted by Bak to ホットトピック

概要:
Windows 10の新しい累積アップデートKB3197954がリリースされました。Explorer 11への対応性向上を始め、色々な機能の修繕やバッグの解決が行われました。この記事では、累積アップデートKB3197954のダウンロードリンクを提供する他、アップデート中によく発生するエラーの解決法も皆さんに紹介します。

Windows 10の新しい累積アップデートKB3197954が既にリリースされ、Windows 1607のユーザーに利用されるようになりました。Explorer 11への対応性向上を始め、色々な機能強化やバッグ修繕が実装されました。しかし、アップデート中に不明なエラーが発生し、結果的にアップデートが失敗した、という声も現れました。パッチファイルのインストールプロセスが止まったり、アップデート中スクリーンが青になったりなど、様々な問題が起こったらしいです。どうすれば、エラーを解決してKB3197954をインストールできるでしょうか?次はそれについて皆さんに紹介します。

Windows 10 KB3197954ダウンロードリンク

Windowsの自動アップデートがうまくいかなかった場合、手動でKB3197954のパッチファイルをダウンロードしてインストールするのがいい方法と思われます。下記はKB3197954のダウンロードリンクです。自動アップデートが失敗した方は手動インストールを試してみてください。

32bit: Windows 10 KB3197954(ビルド14393.351) (443MB)

64bit: Windows 10 KB3197954(ビルド14393.351) (827MB)

KB3197954アップデート中のエラー解決

アップデート前に:ディスクに十分なスペースを残す

システムディスクが容量不足なのは、システムアップデートを失敗させる主な原因といわれます。簡単にシステムディスク容量を拡張するにはどうすればいいでしょうか?ここで、無料パーティション管理ソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。システムディスクには空き容量が足りなかったら、まずはシステムドライブ容量を拡張しておきましょう。

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

パソコン最適化

EaseUS Partition Master Freeではディスクチェック、クリーンアップ機能も備えていますので、それを利用してパソコン最適化を行えば、システムアップデート中エラーのリスクを下げられます。

上側の「クリーンアップ/最適化を実行」をクリックして、色んなクリーンアップ操作ができます。

パソコンでのジャンクファイルを削除

システムディスクを右クリックして、「パーティションをチェック」を選択します。それでディスクでのエラーを検出、修復することができます。

ディスクでのエラーを検出、修復

今すぐダウンロード

 6,000万利用者がご信頼

Windows 10トラブルシューターでシステムエラーを修復

1. 「Windows + X 」を同時に押してから、「コントロールパネル」を選択します。
2. サーチボックスで、「troubleshooter」と検索します。そして「Troubleshooting」をクリックします。
3. 「システムとセキュリティ」で、「Fix problems with Windows Updates」プロセスを運行させます。