> How to Use > バックアップと復元 > Windows 10がインストール不能?累積アップデートKB3156421、KB3156387の失敗への処理法

Windows 10がインストール不能?累積アップデートKB3156421、KB3156387の失敗への処理法

2016-06-06 Posted by Bak to バックアップと復元

概要:
Windows 10の新しい累積アップデートKB3156421、KB3156387をインストールする時、エラーが出て、インストールができなくなることがあります。エラーが発生したらどうすれば解決できるでしょうか。このページではその方法を紹介します。

マイクロが五月の累積アップデートKB3156421、KB3156387をリリースした以来、多いの方がダウンロードし、インストールしようとしたんでしょう。しかし、全部うまくインストールした訳ではありません。以下のような声が、よく耳に入っています。

「Win10の累積アップデートKB3156421のインストールが失敗した!エラーコード0x80073701のせいか?誰かが助けてください。」

「ダウンロードそして再起動した後、Win10 KB3156387がインストールできなくなった。今はアップデートをアンインストールしかない。どうすればいいだろう?」

...

以上のケースによると、KB3156421インストールが失敗したのは、大体二つの場合です。一つのは、インストールができなくなって、パソコンが再起動のところに止まっています。もう一つはインストール失敗した後直接にアンインストールされるという状況です。どちらにしても、ここでインストール不能の解決策をご提供いたします。

アップデートをアンインストールしてKB3156421問題を解決する

実は、KB3156421問題への公式的なソリューションがまだ発表されていません。ですから、セーフモードでパソコンを再起動し、アップデートをアンインストールしてから、ウィンドウズトラブルシューターを使ってアップデートを隠すのが一番穏当的な方法かもしれません。そうしたら、アップデートが自動的にインストールしたりはしませんし、二度とユーザーをトラブルに巻き込ませたりもしません。

セーフモードでKB3156421をアンインストールする

1.セーフモードにパソコンを再起動します。(POSTでF8/F11を押したら、セーフモードに換えます。スクリーンがWindowsロゴが出る前に現れるはずです。)

2.アドミニストレータとしてログインしてから、アップデートを削除します。

3.2を済ませるため、セーフモードでデスクトップにアクセスし、「Win + S」を押して「View Installed Updates」とサーチします。そして、検索結果の「View Installed Updates – Control Panel」をクリックします。

4.問題を起したアップデート(本文の場合ではKB3156421)を選択して「アンインストール」します。

ウィンドウズアップデートトラブルシューターでKB3156421を隠す

1.コントロールパネルを開いて、ウィンドウズアップデートを選択します。

2.アップデートのチェックが終わると、「.....update(s) is available」のリンクをクリックします。

3.隠したいアップデートを右クリックして、隠すの選択肢をクリックします。

4.隠したいアップデートを全部隠したら、「OK」

元のWindowsバージョンに戻してKB3156421問題を解決する

とりあえず元の安定的なバージョンに戻せば、問題にはなりません。ここで、EaseUSのウィンドウズバックアップソフトをお薦めいたします。

アップデートする前に元のシステムをバックアップしておけば、どんな問題に遭っても、システムがいつでも元に戻れます。

 

 

EaseUSが選ばれる理由