> How to Use > 製品活用ガイド > Windows 10アップデートエラーコード(解決法付き)一覧

Windows 10アップデートエラーコード(解決法付き)一覧

2016-07-08 Posted by Bak to 製品活用ガイド

概要:
Windows 10にアップデートする時、エラーコードが出て、アップデートが失敗してしまうことがよく発生します。その中一番頻発なのが何でしょうか?エラーコード分かれば対応するのも易くなりますので、この記事では、よく現れるエラーコード、そしてその原因と解決法を整理して、皆さんに紹介します。

Windows 10リリースされた以来、多くのユーザーがアップデートを行いましたが、エラーコードが出て、アップデートが失敗してしまうこともよくあります。ユーザーたちが自分でエラーを解決でき、Windows 10にアップデートできるようになれるため、今日はよく見かけたエラーコード、そして原因と解決法を整理し、皆さんに紹介したいと思います。お役に立てば幸いです。

エラー エラーの意味と修復法
Code 0x80073712 Windowsアップデートに必須のとあるファイルが紛失され、或いは破壊されました。
Code 0x800F0923 パソコンでとあるドライバー或いはソフトがWindows 10に対応できません。修復方法を知るため、マイクロサポートまでご連絡ください。
Code 0x80200056 パソコンの再起動や突然なサインアウトにより、アップデートプロセスがシャットダウンされる可能性があります。パソコンの持続稼動を確認してから、再度試してください。
Code 0x800F0922

パソコンがWindowsアップデートサーバーに接続できません。VPNでネットに接続しているなら、一旦VPNを閉じて、再度試してください。

システム予約済みパーティションが容量不足の状態です。第三者ソフトでシステム予約済みパーティションを拡張すればいいです。

Error: We couldn't complete the updates. Undoing changes. Don't turn off your computer. それはWindowsアップデート失敗時よく現れる一般的なエラーです。解決法を見つけ出すには、具体的なエラーコードを知るのが必要です。
Error: Failure configuring Windows Updates. Reverting changes.

アップデート履歴を閲覧することでアップデート失敗を起すエラーコードを調べだすことができます。正しくインストールされないアップデートを見つけて、エラーコードを記録してマイクロサポートまで報告してください。


Windows 8.1でアップデート履歴を見る:

1. Windowsアップデートを開いて、「Settings」→「Change PC settings」→「Update and recovery」まで進みます。

2. 「View your update history」を選択します。

Windows 7でアップデート履歴を見る:

1. 「Start」をクリックして、サーチにて「Update」と検索します。そして、「Windows Update」を選択します

2. 「View update history」をクリックします。

Error: The update isn't applicable to your computer. パソコンで必要なアップデートがまだインストールされていません。再度試す前に必要なアップデートがインストールされたかどうかをご確認ください。
Code 0xC1900208 – 0x4000C 互換性のないアプリがパソコンにインストールされている状態です。そのアプリをアンインストールしてから再度アップデートを試してください。
Code 0xC1900200 – 0x20008
Code 0xC1900202 – 0x20008
パソコンがまだWindows 10にアップデートするため最低限の条件を満たしません。
Code 0x80070070 – 0x50011
Code 0x80070070 – 0x50012
Code 0x80070070 – 0x60000
Windows 10にアップデートするため、パソコンで利用可能なスペースが足りません。パーティションリサイズ機能を備えるEaseUSフリーパーティション管理ソフトを使って、システムパーティションを拡張してから再度試してください。

EaseUSが選ばれる理由