> How to Use > パーティション管理 > Windows 10環境でFAT32をNTFSに変換する方法

Windows 10環境でFAT32をNTFSに変換する方法

2016-11-28 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
FAT32またはNTFSというのがWindows 10で最も見られるファイルシステムです。時には記憶装置への対応性により、FAT32とNTFSを相互変換する必要となることもよくあります。Windows 10環境でFAT32をNTFSに変換するにはどうすればいいのでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

FAT32、またはNTFSは、Windowsで最も多く利用されるファイルシステムです。が、ハードドライブやフラッシュドライブがパソコンへの対応性によって、FAT32をNTFSに変換する必要がよくあります。では、どうすれば簡単にWindows 10環境でFAT32をNTFSに変換できるでしょうか?二つの方法を皆さんに紹介します。

CMDでFAT32をNTFSに変換する

1.「スタート」「すべてのアプリ」「Windowsシステム」で、「コマンドプロンプト」を右クリックして「アドミンとして実行」を選択します。

2.「convert drive letter: /fs: ntfs」と入力してエンターをタップします。例えば、Jドライブを変換する場合、「convert j:/fs:ntfs」と入力すればいいです。

3.次の画面で、ドライブのボリュームラベルを入力します。

パーティション管理ツールでFAT32をNTFSに変換する

一番簡単な変更方法というと、NTFS変換機能を持つ第三者ソフトを利用するのが最も便利です。ここで、NTFS変換機能を備えるパーティション管理フリーソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。わずか三つのステップで、FAT32からNTFSへの変換操作を済ませることができます。

1.FAT12/16/32パーティションを選定し右クリックして、「NTFSに変更する」をクリックします。

FATパーティションを右クリックして「NTFSに変更する」をクリックする

2.ファイルシステム情報をチェックしてから。「OK」をクリックします。

ファイルシステム情報をチェックする

3.左上の「適用」をクリックして変更を適用します。

変更操作を適用する

EaseUSが選ばれる理由