> How to Use > パーティション管理 > EaseUS Partition Masterの起動ディスクを作成する方法

EaseUS Partition Masterの起動ディスクを作成する方法

2015-07-24 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
「EaseUS Partition Master」はHDDパーティションサイズの変更、移動、結合、分割など、ディスク管理機能を完備した高機能のパーティション管理ソフトです。システム障害や、パソコンが起動できない時、ソフトを使いたい場合、起動ディスクを作成して、パソコンを起動させる必要があります。今回は、「EaseUS Partition Master」の起動ディスクを作成する方法を紹介します。

「EaseUS Partition Master」HDDパーティションサイズの変更、移動、結合、分割など、ディスク管理機能を完備した高機能のパーティション管理ソフトです。システム障害や、パソコンが起動できない時、ソフトを使いたい場合、起動ディスクを作成して、パソコンを起動させる必要があります。

今回は、「EaseUS Partition Master」の起動ディスクを作成する方法を紹介します。

「EaseUS Partition Master」の起動ディスクについて

「EaseUS Partition Master」の有料版が、システムクラッシュ時にWind PEブートディスクを作成する機能を提供しています。OSを再インストールする前に、プライマリパーティションのサイズを調整したい、或いはOSのないパソコンでHDD管理を行いたい場合、「EaseUS Partition Master」の起動ディスクがお役に立ちます。

「EaseUS Partition Master」起動ディスクの作成が速くて簡単です。起動ディスクを作成する前に、500M以上の空き容量のあるUSBメモリまたはDVD-RまたはCD-Rを一つ用意してください。パソコンによってはUSBメモリから起動できない場合もあるので、その場合はDVD-RかCD-Rで起動ディスクを作成して下さい。

「EaseUS Partition Master」の起動ディスクを作成する手順

WinPE起動ディスクは無料版で提供されていないことにご注意ください。

1.「EaseUS Partition Master」を実行します。

2.「ツール」>「WINPEブートディスクを作成する」を選択します。

「ツール」>「WINPEブートディスクを作成する」を選択

3.USBメモリ、DVD/CD、或いはパソコンでISOファイルを保存する場所を選択して、「実行」をクリックします。

「実行」をクリックする

4.パソコンを再起動して、ブートディスクからパソコンを起動します。

パソコンが起動できない場合、システムを復元するために、バックアップソフト-EaseUS Todo Backupの起動ディスクを作成することをお勧めします。

EaseUSが選ばれる理由