> How to Use > パーティション管理 > Windows 10でパーティションのサイズを変更する方法

Windows 10でパーティションのサイズを変更する方法

2014-09-28 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
Windows 10パソコンのディスク容量をより合理的で自由に利用するために、HDDパーティションのサイズを変更する必要があります。この記事では、Windows 10 32ビット版及び64ビット版でパーティションのサイズを変更する2つの簡単な方法をご紹介します。Windows 10でディスク管理ツールが提供されていますが、そのパーティション管理機能には制限があります。こういう場合、使いやすくてフル機能なパーティション管理ツールが必要となります。「EaseUS Partition Master」は強力で無料のパーティション管理ソフトで、システムの最適化やWindows 10環境でのディスク管理ができます。

Windows 10パソコンのディスク容量をより合理的で自由に利用するために、HDDパーティションのサイズを変更する必要があります。この記事では、Windows 10 32ビット版及び64ビット版でパーティションのサイズを変更する2つの簡単な方法をご紹介します。

方法1:Windows 10の内蔵ディスク管理ツールでパーティションサイズを変更

もちろん、Windows 10の内蔵ディスク管理ツールでパーティションを拡張/縮小することができます。「コンピュータ」>「管理」を順次にクリックして、ポップアップウィンドウの左側のメニューで「ディスクの管理」を選択して、次のようなハードディスク状態が見えます。

EaseUS Partition Master

そして、縮小したいパーティションを右クリックし、「ボリュームの縮小」解放したいディスクの容量を入力してください。

拡張したいパーティションの隣に、未割り当ての領域がある場合、「ボリュームの拡張」をクリックして、未割り当ての領域の数を入力したら、ボリュームの拡張が完了します。

Windows 10でディスク管理ツールが提供されていますが、そのパーティション管理機能には制限があります。例えば、次のようなパーティションが領域不足の場合、Windows 10のパーティション管理ツールでは問題を解決できません。

EaseUS Partition Master

こういう場合、使いやすくてフル機能なパーティション管理ツールが必要となります。「EaseUS Partition Master」は強力で無料のパーティション管理ソフトで、システムの最適化やWindows 10環境でのディスク管理ができます。

方法2:「Partition Master」でWindows 10パーティションのサイズを変更

Windows 10でパーティションのサイズを変更するには、簡単なパーティション管理ソフト「EaseUS Partition Master」をお勧めします。そのほかに、このソフトがシステムパーティションの拡張、作成、消去、コピー、フォーマットなどたくさんの機能を持っています。

1.「EaseUS Partition Master」を実行して、次の画面が見えます。拡張したいパーティション(例えばシステムパーティションC:)の隣に未割り当ての領域がないので、まずは拡張したいパーティションの隣のパーティション(ここではパーティションD:)を縮小する必要があります。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ1.

2.パーティションD:を選択して、その左のエッジを右にドラッグして、未割り当ての領域を自由に作ります。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ2

3.パーティションC:の右側のエッジを右へドラッグして、未割り当ての領域を占めます。

EaseUS Partition MasterよりWindows 9でパーティションのサイズを変更するステップ3

4.「適用」をクリックして、パーティションサイズの変更が完了します。

パーティション管理の機能のほかに、EaseUS Partition Masterはパーティションの復元、ディスクコピーなどの機能をも提供しています。

Windows 10でパーティションのサイズを変更する手順を紹介するデモ動画

EaseUSが選ばれる理由