> How to Use > パーティション管理 > 4Kアライメント―ディスクパフォーマンスを向上させる方法

4Kアライメント―ディスクパフォーマンスを向上させる方法

2017-04-19 Posted by Bak to パーティション管理

概要:
4Kアライメントをすることで、ディスクのパフォーマンスを上げられると知っている方は少なくありませんが、その原理と具体的なやり方が分かる人も結構います。この記事では、4Kアライメントでディスクパフォーマンスを向上させる方法を皆さんに紹介します。

4Kアライメントで、ディスクのパフォーマンスを上げられるということを知っていますか?知るとしても、その原理は分かりますか?分かりやすいように言うと、普通のディスクでは、一つのセクタのバイト数は4096です。しかし時には、セクタのバイトはひったり配置されなくて、その場合ディスクの読み込みスピードを下げることがあります。

物理ディスクとロジカルディスクを同調することで、パソコンのパフォーマンスを大いに向上させることができます。

4Kアライメント行う前:

4Kアライメント行う前

4Kアライメント行う後:

4Kアライメント行う後

では、ディスクで4Kアライメントをどう行えるでしょうか?

ここでは、4Kアライメントツールが搭載される無料ディスク管理ソフトEaseUS Partition Master Freeを皆さんにお薦めします。パソコンの性能をアップさせたいなら、下の操作手順に参照して、4Kアライメントを行いましょう。

ディスクで4Kアライメントを行う操作手順

1.EaseUS Partition Master Freeを運行して、初期画面の上の「4Kアライメント」をクリックします。

「4Kアライメント」をクリック

2.4Kアライメントを行うディスクを指定してから、「OK」をクリックします。

ディスクを指定

3.最後に、操作を実行させればいいです。

操作を実行させる

EaseUSが選ばれる理由