> How to Use > ファイル復旧 > ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧する方法

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧する方法

2016-11-07 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
パソコンを使っている方なら、ウイルス対策ソフト(antivirus)を使うことも必ずあるでしょう。パソコンに隠れているウイルスを検出し、そしてウイルスと感染されたファイルを共に削除してくれて、大事な役割を立っています。しかし、ウイルスに感染されず普通のファイルでも、対策ソフトに誤認されて削除されたのもよくあることです。ウイルス対策ソフトに間違って削除されたファイルを復旧するにはどうすればいいでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

ウイルス対策ソフトが普通のファイルを削除した?

「助けてください!アンチウイルスでパソコンにはウイルスがあるかどうかを確認しようとしました。が、大事なドキュメントファイルが対策ソフトにウイルスと誤認され、削除されてしまいました。紛失されるとまずいので、ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧する方法を是非教えてください!お願いします。」

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧する方法

ウイルス対策ソフトはパソコンに隠れているウイルスを検出し、そしてウイルスに感染されたファイルと共に削除することで、パソコンの安全を守ってくれます。しかし、ウイルスに感染されず普通のファイルでも、対策ソフトに誤認されて削除されたのもよくあることです。どうすれば、ウイルス対策ソフトに間違って削除されたファイルを復旧できるでしょうか。ここで、無料データ復旧ソフトEaseUS Data Recovery Wizard Freeを皆さんにお薦めします。ウイルス対策ソフトに間違って削除されたファイルでも、上書きされない限り、復旧することができます。是非試してみてください。

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧する操作手順

1.まずはソフトを運行します。そして初期画面で紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧するステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧するステップ2

3.検出されたファイルから復旧したいのを見つけて、その前にチェックを入れてから、「リカバリー」をクリックして復元します。

ウイルス対策ソフトに削除されたファイルを復旧するステップ3

EaseUSが選ばれる理由