> How to Use > 記憶媒体復旧 > SSDのデータ復元フリーソフト

SSDのデータ復元フリーソフト

2014-05-26 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
「間違って大切なファイルを削除してしまいました」とか、「ファイルの読み書きが突然できなくなりました」とか、「SSDが原因不明の問題で認識されなくなりました」など、SSDのデータ損失を引き起こす原因はけっこう多いです。そういうトラブルに遭遇したら、どうしたらよいでしょうか?まず高額の料金を惜しまずにデータ復旧業者に依頼しますか、それともネットでSSDデータ復旧のツールや仕方を探して、とりあえず自分で復元してみますか。

SSDデータ損失の原因

「間違ってSSDの大切なファイルを削除してしまいました」、「ファイルの読み書きが突然できなくなりました」、「SSDが原因不明で認識できなくなりました」など、SSDのデータ損失を引き起こす原因はたくさんります。こういったデータ損失トラブルに遭遇したら、どうやってSSDデータを復元しますか?高額の料金を惜しまずにデータ復旧業者に依頼しますか、それともインターネットでSSDデータ復旧のツールや方法を探して、とりあえず自分で復元してみますか。データ復旧業者に依頼したら、データが復旧できなくても料金が請求されたり、ディスクが二次損害されたり、大事なデータが漏洩されたりすることに心配があるかもしれません。しかし、SSDのデータは本当に自分で復旧できますか?

実は、SSDのクラッシュは、大体「論理障害」「物理障害」と2つの種類があります。「論理障害」はファイルシステムの破損などにより、データの読み書きができなくなったことを指します。「物理障害」は外部の衝撃や磁力などによって、SSDの物理性質が影響され、データの読み書きができなくなったことを指します。その中、「論理障害」は誤削除や誤フォーマットとまったく同じ、無料のデータ復旧ソフトで簡単にデータを復元できます。「論理障害」か「物理障害」かが分からない場合は、まずフリーソフトでSSDのデータをスキャンして、データ復旧の可能性を確かめてください。

フリーソフトでSSDデータを復旧する方法

EaseUS Data Recovery Wizard Free」は強力なSSD復旧ソフトで、SSDから削除したファイル、フォーマットされたまたはRAWになったSSDを復旧することができます。また、このソフトはWindows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 OSをサポートし、ダイナミックディスク、RAIDまたはEXT2/EXT3ファイルシステムに対応します。それに、「EaseUS Data Recovery for Mac」はMacのデータ復旧にも対応しています

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizard Freeを実行し、失われたファイルの元の保存先を選択して、スキャンを始めます。

EaseUS Data Recovery Wizard FreeでSSDデータ復旧ステップ1

ステップ2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

EaseUS Data Recovery Wizard FreeでSSDデータ復旧ステップ2

ステップ3.すべてのファイルをプレビューし、復元したいファイルを選択します。最後に、「リカバリー」でデータの保存パスを指定してファイルを保存します。

EaseUS Data Recovery Wizard FreeでSSDデータ復旧ステップ3

EaseUS Data Recovery Wizard FreeはSSDのほか、HDD、RAID、外付けハードディスク、SDカード、USBメモリなどの記憶装置からもデータを無料復元することができます。

 

 

SSDから消えたデータを復元する方法を紹介する動画

EaseUSが選ばれる理由