> How to Use > ファイル復旧 > Excelの自動保存ファイルの保存場所はどこ?

Excelの自動保存ファイルの保存場所はどこ?

2015-10-29 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
最近、上司から重要のExcelファイルの作成というタスクを受けて、5時間かかってファイルを作って、まもなく完成したとき、パソコンが予期せず再起動してしまいました。Excelの自動保存機能はファイルを定期的に保存することが知っていますが、そのファイルの保存場所はどこかが分かりません。この記事では、Excelの自動保存ファイルの保存場所を皆さんに教えます。なお、保存場所でExcelの自動保存ファイルが見つからなくても復元ができる方法をも皆さんに紹介します。

Excelの自動バックアップファイルはどこ?

オフィスソフトは企業内で一番常用なソフトだといっても過言ではありません。前回、消えたwordを復元する方法を紹介しまして、反応がとっても良かったです。それでは、今回、誤ってExcelスプレッドシートを閉じてしまったやパソコンが強制終了された時、データ損失を避けるために、Excelファイルのバックアップが10分間隔で自動的に保存されます。しかし、Excelをもう一度開けても、Excelファイルが自動的に修復されないこともありますので、時には手動でExcelの自動保存ファイルを探して復元する必要があります。

最近、上司から重要のExcelファイルを作成するタスクを受けて、5時間かかってファイルを作って、まもなく完成したとき、パソコンが突然再起動してしまいました。Excelの自動保存機能でバックアップが定期的に保存されることが知っていますが、そのファイルの保存場所はどこかが分かりません。それで、いろいろ検索して、その答えを見つけました。

Excel自動保存ファイルの保存場所

重要なExcelファイルを失われたら、まずはその自動保存ファイルから復元することを試してみてください。C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Microsoft\Excelからそのファイルを探してください。この場所でバックアップファイルが見つからない場合、Excelファイルの復元ソフト - 「Data Recovery Wizard」でファイルを復元することをお勧めします。 

EaseUS Data Recovery Wizardで消失したExcelファイルを復元

「EaseUS Data Recovery Wizard」とは、Windowsでの強力的なデータ復旧ソフトですバックアップファイルがない場合、それはExcelファイルを復元してくれます。下記は、この簡単なソフトで3ステップで失われたファイルを復元する方法です。

1.EaseUS Data Recovery Wizardを実行して、Excelファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

Excelファイルを復元ステップ1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。Excelファイルを復旧するには、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。

Excelファイルを復元ステップ2

3.復元したいExcelファイルを選択して、「リカバリー」をクリックして、指定した場所に保存します。

Excelファイルを復元ステップ3

「EaseUS Data Recovery Wizard」を使うことでExcelファイルの復旧だけではなく、内蔵hddの復旧や外付けhddの復旧SDカードの復元USBメモリの復元など、およそすべてのハードウェアに対応できています。更に詳しい情報は、公式サイトの紹介ページへ。

詳しい復元手順は、下記ビデオチュートリアルをご参照ください

EaseUSが選ばれる理由