> How to Use > ファイル復旧 > USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法

USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法

2016-10-18 Posted by Bak to ファイル復旧

概要:
大事なドキュメントファイルをUSBメモリに保存していましたが、誤操作でUSBメモリをフォーマットしていまい、中のドキュメントファイルも紛失されました。そのような場合になったら、どうすれば、USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧できるでしょうか?その方法を皆さんに紹介します。

USBメモリ内のドキュメントファイルが紛失された?

「仕事関係でドキュメントファイルを大量に作成してきました。パソコンでのスペースを省ぐため、昔からずっとUSBメモリでドキュメントファイルを保存していたのですが。先日USBメモリをパソコンに接続した時、パソコンでシステムクラッシュが発生し、エラーによってUSBメモリもフォーマットされてしまいました。大事なドキュメントファイルも全部消えてしまって本当に困っています。USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法があれば、是非教えてください。」

USBメモリの中身を復旧する

USBメモリのデータ損失が発生したら、すぐにUSBメモリの使用を停止し、データの書き込みを避けるようにすることが重要です。そして、USBメモリ復元ソフトでデータ復旧を試すのがいい方法です。ここで、高機能かつ使いやすい復元ソフトであるEaseUS Data Recovery Wizardを皆さんにお薦めします。USBメモリだけではなく、SDカード、外付けHDDなどの他の記憶媒体からもデータを迅速かつ効率的に復活できます。データ紛失に遭った方は是非試してみてはいかがでしょうか。

USBメモリ内のドキュメントファイルの復旧する手順

1.USBメモリをパソコンに接続し、ソフトを実行します。初期画面で紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法1

2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。そして、上の欄で紛失ファイルの種類をドキュメントと指定します。

USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法2

3.スキャンが終わると、復元可能なファイルが検出されます。復元したいドキュメントファイルの前にチェック入れて、「リカバリー」をクリックして、ファイルを復旧します。

USBメモリ内の紛失されたドキュメントファイルを復旧する方法3

チュートリアルビデオ

EaseUSが選ばれる理由