[2022最新]DellMigrateとその代替ソフトによるDellOS移行

Harumoe |カテゴリ:ディスクコピー| 2022年06月24日に更新

概要:

新しいパソコンを変更したリ、新しいHDD又はSSDを換装したりする場合、システム移行ソフトウェアによって、OSや他のデータの移行を簡単に解決できます。本記事は、デルOS移行ツールDellMigrateとその代替ソフトをご紹介いたします。本記事を読んで、作業を始めましょう。

デルOS移行を行うには何が必要?

Dell Migrateを利用すると、Dell Data Assistantによって、重要なファイルや個人設定を古いPCから新しいDellPCに簡単に移動できます。 Migrateを使用すると、移行の進行中に中断することなく新しいPCで作業でき、移行の完了時にPCを再起動する必要はありません。完了したら、取り残されたくないものを消去して、古いPCを自信を持って交換、販売、またはリサイクルすることができます。

このツールは、2台のPC間の転送のみを実現できます。また、2台のコンピュータがDellの場合にのみ、移行を実現できます。ユーザーが1台のコンピューターでデータのクローンを作成し、他の複数のコンピューターにデータを転送する場合は、別のクローン作成ソフトウェアを利用しなければいけません。

DellMigrateの長所

  • 移行するものを選択できる。
  • データ漏えいを気にせずに元のパソコンを消去できる。
  • PCを再起動する必要はない。

DellMigrateの短所

  • 少し複雑(プロセスには多くのステップが必要。次のパートを参照してください)
  • また、USBドライブまたはケーブルを介して移行することはできない。ネットワークを介してのみ実行する。
  • Dell Migrateでは、両方のコンピュータの電源がオンになっていて、同じインターネットに接続されているのが必要。
  • デルコンピュータのみをサポート。

DellMigrateの使用方法

ステップ1.古いPCと新しいPCの両方にSupportAssistをインストールします。
ステップ2.SupportAssistを開き、DellMigrateを起動します。
ステップ3.[開始]をクリックして、古いPCと新しいPCの両方を接続します。
(移行プロセス全体を通じて、古いPCと新しいPCの両方が同じネットワークに接続さていることを確認します。)


ステップ4.古いPCで、Migrateは、古いPCから新しいPCに移行するファイルと設定を検索します。
ステップ5.移行を開始し(ファイルと設定を選択)、[今すぐ移動]をクリックします。


ステップ6.移行を完了し、[このPCのデータを削除]をクリックします。

DellMigrateを利用するときに起こる可能性のある問題

1.古いPCと新しいPCのWindowsユーザーアカウントが一致しない。
2.古いPCと新しいPCのアカウントが同じではない。
3. Dell Migrateはすべての種類のファイルで動作するとは限らないため、ユーザーは転送を開始する前にファイルに互換性があるかどうかを確認する必要があります。

デルの移行に最適な代替ソフト-EaseUS Disk Copy

EaseUS Disk Copyは、ハードドライブの正確なレプリカを作成できる非常に信頼性の高いディスククローンツールです。ドライブのサイズとコピーされるデータの量によっては、プロセス全体に時間がかかる場合があります。

Dell Migrateとは異なり、EaseUS Disk Copyにはそれほど多くの制限はありません。これにより、ユーザーはより多くの選択肢を利用できるようになり、すべてのファイルタイプ、ディスク全体、またはパーティションの1つのクローン作成がサポートされます。さらに、それはより簡単でより速いです。インターフェイスは非常にシンプルなので、クローン作成はわずか数ステップで実行できます。試してみましょう。

EaseUSDiskCopyを選ぶ理由

EaseUS Disk Copyは、多くの利点と利便性を提供する素晴らしいツールです。

  • ディスク、パーティション、およびシステムクローンをサポートする
  • 内蔵ハードドライブと外付けハードドライブの両方のクローンを作成する
  • ファイルの種類やコンピューターのブランドに制限はありません
  • プロセスは比較的シンプルで、すっきりとしたインターフェースと簡潔な手順があります
  • 信頼性が高く高速

EaseUSディスクコピーの使用方法

以下の手順に従って、DellOSを簡単に移行しましょう。

事前通知:

  • 「セクターバイセクター方式コピー」では、ターゲットディスクのサイズが少なくともソースディスクより大きいであるかどうかを確認します。大きなハードディスクを小さなハードディスクに複製する場合は、この機能をオフのままにします。
  • ターゲットディスク上のすべてのデータが完全に消去されるので、注意してください。

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

結論

本記事はデルOSを移行する2つのソフトウェアを紹介しました。ご自身に最も合う一つを選択して、作業を始めましょう。また、DellMigrateが機能しない場合にぜひEaseUS Disk Copyを試してみてください。データ移行やOS移行、ディスククローンのためにデザインされたこのソフトは、操作が簡単で、初心者でも使いやすく、また作業スピードも速いし、とても時間を節約できます。

関連資料:

【知っておくべきこと】DELLで認識しないHDDエラーを修正する方法