> How to Use > 記憶媒体復旧 > Adata USBメモリのデータ復元

Adata USBメモリのデータ復元

2014-10-20 Posted by Bak to 記憶媒体復旧

概要:
Adata USBメモのデータロスを引き起こす原因はいろいろあります。ファイルを誤って削除したり、USBドライブをフォーマットしたり、ドライブはシステムに認識されても、その中のファイルやを読み出すことができなくなったりして、データの紛失はよく起こっています。今は簡単かつ便利のデータ復旧ソフトでこういう問題を解決できます。EaseUS Data Recovery Wizardを使って、自らでAdata USBメモリのデータ復元を完成できます。次はその詳細なステップです。

Adata USBメモリのデータ紛失について

Adata USBメモリのファイルが突然消えてしまったや、ドライブをフォーマットする必要があるなどのことに遭遇したら、とっても悩ましいと思うかもしれません。なので、今回はこ効率の高いAdata USBメモリデータ復旧対策を紹介します。

Adata USBメモリデータロスを引き起こす要因

Adata USBメモのデータロスを引き起こす原因はいろいろあります。ファイルを誤って削除したり、USBドライブをフォーマットしたり、ドライブはシステムに認識されても、その中のファイルやを読み出すことができなくなったりして、データの紛失はよく起こっています。ファイルを紛失した原因を問わず、Adata USBメモリから失っただいぶのデータが復元できると信じます。次はこのタスクを完成するために、強力なツールを一つ紹介します。

EaseUSのデータ復旧ソフトでAdata USBメモからデータを復元する方法

今まで、USBメモリのデータ復旧が起こったら、その唯一な選択はデータ復旧サービスセンターにUSBメモリを持ち込むことでしたが、高い料金やデータの二次損害を避けるために、今は簡単かつ便利のデータ復旧ソフトでこういう問題を解決できます。EaseUS Data Recovery Wizardを使って、自らでAdata USBメモリのデータ復元を完成できます。次はその詳細なステップです。

ステップ1.EaseUS Data Recovery Wizardを実行し、紛失ファイルの元の保存ディスクを選択して、スキャンを始めます。

EaseUS Data Recovery WizardでAdata USBメモリのデータ復元するステップ1

ステップ2.クイックスキャンが完了した後、ディープスキャンが自動的に行います。

EaseUS Data Recovery WizardでAdata USBメモリのデータ復元するステップ2

ステップ3.検出したファイルがソフトのメインウィドウにすべて表示され、プレビューすることができます。

EaseUS Data Recovery WizardでAdata USBメモリのデータ復元するステップ3