Windows VistaからWindows 7までファイル、ソフトを転送

Bak |カテゴリ:PC引越し| 2022年03月16日に更新

概要:

Windowsがパソコン間でファイルを転送するために、Windows転送ツールというデータ移行のソリューションを提供しています。しかし、アプリケーションソフトなどを別のパソコンに移行したい場合、Windowsの転送ツールは役に立ちません。Todo PCTrans、PCmover、Zinstallなど、市販のデータ移行ソフトの中で、高機能かつ使いやすいTodo PCTransを推奨します。

Windows VistaからWindows 7への移行について

Windowsがパソコン間でファイルを転送するために、Windows転送ツールというデータ移行のソリューションを提供しています。しかし、アプリケーションソフトなどを別のパソコンに移行したい場合、Windowsの転送ツールは役に立ちません。Todo PCTrans、PCmover、Zinstallなど、市販のデータ移行ソフトの中で、高機能かつ使いやすいTodo PCTransを推奨します。

Todo PCTrans Proはファイル(動画、音楽、写真、Eメールなど)、インストール済みのソフトをパソコン間で移行できます。ただ、新バージョンのOSから前のバージョンまで移行することや、64ビット版から32ビット版まで移行できないことにご注意ください。

Windows VistaからWindows 7までファイル、ソフトを転送する手順

転送先のOSは転送元のOSとは同じバージョン、またはそれ以降のバージョンであることを確認してください。Microsoft Officeなどのアプリケーションソフトのライセンスキーを記録しておいてください。ソフトが転送先のOSに既存する場合、Todo PCTransはソフトの移行を拒否します。ファイルやアプリケーションを転送するために、転送元と転送先のパソコンを同じネットワーク環境に接続しなければなりません。

Step 1:Todo PCTransを2台のPCに同時に実行し、「PCからPCへ」を選択します。(画面の右上にある「認証コード」をクリックすることで本PCの認証コードを確認することが可能)

Step 2:ここで移行可能なPCが自動的に検出され、左側に表示されます左側から目標PCを選択して「接続する」ことができます。目標PCがない場合は、「PCを追加」ボタンをクリックしてipアドレスで追加することができます。

ご案内:認証コード」をクリックして認証コードでPCを追加することも可能です。

Step 3:転送したいファイル、アプリ、またはアカウントを選択します。「編集」ボタンをクリックして転送したいデータを自由に選択します。

Step 4: 転送したいデータを全て決定した後、「転送」ボタンをクリックして、移行を始めてください。

ネットワーク経由でデータを転送できない場合、Todo PCTransはイメージファイル経由でデータやソフトを転送するメソッドも提供しています。詳細はTodo PCTransの操作ガイドを見てください。