[完全ガイド]ノートパソコンのHDDとOSをクローンする方法

Harumoe |カテゴリ:ディスクコピー| 2022年05月31日に更新

概要:

ラップトップのクローンを作成するには、どうすればいいですか。いくつかのクローンソフトの中でどちらを選びますか。本記事はもっとも使いやすいソフトウェアとその使い方を皆さんに紹介し、HDDとOSの安全かつ効率的なクローン作成を手伝ってあげます。

ラップトップのクローン作業の標準的な手順

ラップトップのクローンは正しくない作業手順で行われ、間違いが出たのは困りますね。ここでは、正確な手順を皆さんに説明いたします。

  • 新しいSSD/HDDデバイスを接続します。
  • ラップトップにディスククローンソフトウェアをダウンロードしてインストールします。そこにはたくさんの選択肢があります。このステップはとても重要なので、記事の次の部分では、最適な選択とその使い方を紹介します。
  • 設定を行い、ディスククローン作成ソフトウェアで、クローン作成作業を開始します。そこには主に、ソースデバイスとターゲットデバイスを選択します。
  • 既存のラップトップのストレージドライブを取り外して、新しいものと交換します。
  • ラップトップに新しいドライブをインストールしたら、それを介してラップトップの起動を開始できます。

上記の手順に従って、ラップトップのクローンを作成できます。次は詳しいガイドを提供します。 

最適なクローンソフトウェアを選択する方法

Googleで "Laptop cloning software "を検索すると、大量の結果が出てきます。初心者のユーザーとして、苦手だと感じるかもしれません。それで、間違ったラップトップクローニングソフトウェアを選択する恐れがあります。

では、良いディスククローニングソフトウェアが持った特徴を見てみましょう。

1.ユーザーにやさしい

ディスククローン作成ソフトウェアとして使いやすいことはとても重要です。複雑なユーザーインターフェイスは時間を浪費する恐れがあり、ラップトップを台無しにするだけになります。

2.信頼性と安全性

ディスククローン作成ソフトウェアは、重要なデータを実際に操作することで機能します。ソフトウェアからの偶発的なミスは、データに甚大な損害を与える可能性があります。したがって、それらは信頼性が高く安全でなければなりません。

3.互換性

一部のディスククローンソフトウェアは、限られた複雑なドライブ製品、オペレーティングシステム、またはファームウェア設定のみをサポートします。あなたが選択したソフトウェアが、少なくともすべてのWindowsバージョンとファームウェア設定をサポートしていることを確認します。

4.MBRおよびGPTクローンのサポート

HDDとSSDには、MBR(マスターブートレコード)またはGPT(GUIDパーティションテーブル)のパーティション形式があります。ディスククローン作成ソフトウェアが両方ともサポートしていない場合は、ラップトップのクローン作成オプションが制限されます。

*関連記事:MBR と GPTの違い、それぞれの特徴、確認方法、相互変換方法など

5.OSブータブルクローン

ディスククローン作成ソフトウェアは、インストールされていたOSでHDD/SSDの適切なディープクローンを作成するほうがいいです。そうすると、ターゲットドライブにOSを完全に転送することができ、OSを再びインストールする必要がなく、そこから直接起動することができます。

上記の要素を考えると、 EaseUS Disk Copyというソフトは使いやすくて、安全性と信頼性も備えて、いい選択になっています。このソフトをダウンロードして、使ってみてください。

ラップトップのHDDを別のHDDにクローンする方法

この前では、ラップトップのクローンための基本的な手順を説明しました。次に、EaseUSDiskCopyをでラップトップハードドライブを別のハードドライブにクローンする詳しいプロセスを見ていきましょう。

まず、ラップトップに新しいハードドライブを接続します

  • USBアダプタケーブル:特別なUSBアダプタケーブルを利用して、新しいHDDをラップトップに接続できます。システムは新しいHDDをUSBデバイスとして検出します。

  • 外付けHDDケース:外付けHDDエンクロージャーケースを使用すると、ラップトップで外付けハードドライブを直接に使えます。新しいハードドライブをエンクロージャーに取り付けて、ラップトップで直接使用するだけでいいです。

次に、EaseUS Disk Copyをダウンロードして、HDDのクローンを作成します。

ステップ1:ソフトの初期画面で「ディスクモード」を選択してください。それから、ソースディスクを指定して「次へ」をクリックします。

ご案内:セクターレベルのクーロンを望むなら、「セクターバイセクター方式コピー」をチェックしてください。それから、ソフトはディスクのセクターを1つずつコピーします。コピー操作は完了した後、クローン先とクローン元は完全一致となります。

ステップ2:ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

ステップ3:ディスクのレイアウトを編集して「実行」をクリックすることで継続します。

ご案内:ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4:コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

最後に、古いハードドライブを取り出して新しいハードドライブをインストールします。

ラップトップをオフにして、ドライバーを利用してラップトップの裏側を丁寧に緩めます。次に、ラップトップのハードウェアアーキテクチャに応じて、ラップトップの現在のハードドライブがインストールされている場所を見つけます。そこから、古いハードドライブを取り外し、新しいハードドライブをいります。

ノートパソコンの電源を入れて、クローン化されたハードドライブから起動します。

新しくクローンされたハードドライブがラップトップにインストールされたら、ラップトップの裏蓋を閉じます。これで、ラップトップを起動でき、以前と同じように機能します。EaseUS Disk Copyがラップトップを複製したため、新しいOSをインストールする必要はありません。

まとめ

ラップトップのクローンが必要な場合というと、ストレージの拡張、ラップトップの切り替え、古いハードドライブの交換などがあります。以上の作業手順はほとんど同じです。そして、クローン作成の中で1つ重要な選択は、作成ソフトウェアの選択ということです。使いやすさ、信頼性、OSの起動可能性、互換性、MBRとGPTのサポートなどの重要な要素がなければ、いい選択になれません。

これらの要因に応じた最良のディスククローン作成ソフトウェアは、EaseUS Disk Copyだと思います。手順がとても簡単で、100%安全で信頼性が高いです。