最も簡単|デスクトップコンピュータのクローン作成

Harumoe |カテゴリ:ディスクコピー| 2022年06月21日に更新

概要:

デスクトップパソコンのクローン作成は、ドライブをHDDからSSDにアップグレードする時、デスクトップパソコンをチェンジする時に役立ちます。デスクトップコンピュータのクローンを作成する方法を探しているなら、ぜひ本文を読んでください。本文は操作手順とプロセス全体を最初から簡単に説明します。

デスクトップコンピュータのクローン作成に関する要点

クローニングとは何ですか?コンピューター技術の分野では、アプリケーションまたはプログラムの同一のクローン(コピー)を生成する方法は、クローン作成と呼ばれます。この概念は、2つのプログラムが同一であるようにクローンを作成することを指します。それらは同様に機能を実行し、互いに同様に動作します。ただし、クローンプログラムまたはアプリケーションには、関連するオブジェクトまたはプログラムの元のソースコードがありません。

デスクトップコンピュータまたはドライブのクローンを作成するのはなぜですか?クローン作成ソフトウェアを利用して、コンピューターにインストールしたアプリケーションプログラム、設定、オペレーティングシステム、ドライブ、およびソフトウェアを複製できます。クローンデスクトップソフトウェアを利用すると、多くの時間と時にはお金を節約することができます。

すべてのソフトウェアまたはプログラムを新しいコンピューターのデスクトップに再インストールする必要はありません。また、新しいデスクトップを再度セットアップするだけで、下記のソフトウェアを利用して時間を節約できます。

デスクトップコンピュータのクローンを作成することで何が得られますか?デスクトップコンピュータのクローンを作成することには、いくつかの大きな利点があります。デスクトップコンピュータのユーザーは通常、一つのデータドライブだけををインストールしません。彼らのコンピュータには、使用量が増えるにつれてより多くのハードドライブがインストールされており、アップグレードしたり、新しいものを入手したりする傾向があります。ハードドライブをアップグレードする場合は、データをバックアップする必要があります。あるいは、クローンソフトウェアを使ってデータ全体を別のドライブにコピーおよび転送します。

デスクトップコンピューターのユーザーは、OSのインストールにSSDを使用し、大きなデータを保存するためにHDDを使用します。コンピューターのパフォーマンスを向上させるためにブートドライブとして新しいSSDを追加する場合は、クローンを作成することによって、データをSSDに保存できます。さらに、SSDにOSを再度クリーンインストールするか、実行中のOSのクローンを作成するかを選択できます。

クリーンインストールとは、Windowsオペレーティングシステムの新しいコピーを最初からインストールすることです。また、デスクトップコンピュータのクローンを作成する場合、専門知識やスキルは必要ありません。マウスを数回クリックするだけで、データのフォーマットやエラーなしでオペレーティングシステムをコピーできます。実行中のカスタマイズされたシステム設定と構成によって、新しいハードドライブからデスクトップコンピュータを起動できます。

コンピューターのデスクトップクローンを作成する最も簡単な方法

クローン作成、 OS転送/移行、およびバックアップをエラーなしで実行したい場合は、ソフトウェアを利用する必要があります。これにより、時間を節約し、エラーなしでデータまたはプログラムのクローンを作成するのに役立ちます。

ここでは、この分野のトップソフトウェアであるEaseUS Disk Copyをお勧めします。ソースとすべてのプログラムをターゲットディスクに複製することをサポートしています。データを保存するのに十分なスペースがあるだけで、大きなディスクから小さなディスクにプログラムのクローンを作成することもできます。数回クリックして、簡単にクローンを作成します。

コンピュータのデスクトップのクローンを作成するには、最初に、受信デバイスからターゲットデバイスを接続するためのSATAケーブルが必要です。次に、ターゲットデバイスをセットアップし、EaseUS Disk Copyをインストールします。これで、ファイルやプログラムをターゲットデバイスに複製できます。これにより、ターゲットディスク上のデータが削除されるため、ターゲットディスクに重要なデータがバックアップされるのを確認してください。

下の手順に従って、デスクトップコンピューターのHDDクローンを作成しましょう。

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

結論

ドライブまたはデスクトップコンピューターのクローン作成するによって、時間とお金を節約できます。マウスを数回クリックするだけで任意のデータをターゲットの場所に複製できるため、ドライブとシステムのアップグレードが以前よりも簡単になりました。信頼性の高いクローン作成ソフトウェアEaseUS Disk Copyは、Windows11と互換性があり、それを利用すると、自宅でエラーなしで簡単かつ迅速にデータのクローンを作成できます。