ノートパソコンのHDDを換装するのが可能?換装しようと何が必要?

Harumoe |カテゴリ:ディスクコピー| 2022年06月27日に更新

概要:

ノートパソコンのHDDを換装するには、どうすればいいのですか?本記事はソフトウェアを使って、ラップトップのHDDを換装するソリューションをご紹介いたします。その必要がある方は、本記事を読み続けましょう。

ノートパソコンのハードディスクはいつ交換するのか?

ハードディスク・ドライブの交換には、次のような理由が考えられます:古いドライブが不良セクタで故障した、追加のストレージが必要、またはパフォーマンスを向上します。

近年、ハードディスクの大容量化が進む一方で、外付けストレージが身近になり、大容量のUSBメモリがポケットサイズで発売されるようになりました。新しいドライブは確かに高速ですが、その改善のほとんどは、古いIDEから最新のSATAインタフェースに切り替えたことによるものです。また、ディスクの回転速度も向上しているため、新しいドライブを購入すれば、スピンドル速度が向上し、データの読み取りと書き込みが速くなる可能性が高くなります。

ハードディスクを交換する前に、いくつかの準備が必要です。ほとんどのノートパソコンにはハードディスクが1つしかないため、すべてのファイルをバックアップするために外付けドライブが必要となります。

ノートPCのハードディスク交換に必要なものは?

ハードディスクが完全に消耗する前に、また、コンピュータにハードディスクの故障の兆候が現れたら、ハードディスクを交換することをお勧めします。その時、オペレーティングシステムを含む、デバイス上のすべてのデータをバックアップすることができます。自分換装を行うより、壊れたディスクを修復することは難しいです。そして、自分で換装するとお金も節約できます。だから、オンラインツールによって、自分で換装するのが最適な方法です。

手動でHDDを交換するには、EaseUS Disk Copyというディスククローンソフトウェアをお勧めします。マイドキュメントの内容、音楽コレクション、メール、インターネットブラウザのブックマークなど、必要なファイルやフォルダはすべてバックアップしておく必要があります。

しかし、古いHDDを新しいHDDやSDDに交換する前に、時折、ハードディスクの小さな故障が修復されることに注意してください。ノートパソコンのハードディスクを改善する必要があるかどうかを確認してください。

1.オペレーティングシステム、ファイル、プログラムなど、以前のハードディスクの内容を保ちますか。

2.ノ ートパソコンに新しいハードディスクを補助なしで取り付けられますか。

古いHDDにあるものをすべて取り除きたい場合は、通常、Windowsの新規インストールを行います。それ以外の場合は、EaseUS Disk Copyなどのディスククローニングソフトウェアを使用すると、データを失うことなく古いHDDを新しいHDDまたはSSDに移行することができます。

最適なディスククローニングソフトウェアの選び方

クローンソフトを選ぶとき、人々は主にセキュリティと安定性を考えます。つまり、クローン処理中に、データが変更されたり、失われたりなどはないことです。ここでは、ディスククローンのために設計された、森羅性と安全性の高いEaseUS Disk Copyはお勧めです。

データの安全性:ディスククローニングプログラム-EaseUS Disk Copyは、ほとんどの場合、ディスクを完全に複製できます。つまり、現在のデータを一切変更することなく、オリジナルの100%同一性を新しいディスクパーティションにコピーします。

時間効率が良い:一般的なディスクコピーソフトとは異なり、EaseUS Disk Copyはオペレーティングシステムとアプリケーションを再インストールすることなく、古い小さいハードディスクを新しい大容量ハードディスクに交換することができます。このツールは時間を大幅に節約することができます。

ノートPCのHDDをSSD/HDDに交換する方法

新しいSSDをラップトップに接続する方法

ステップ1: 開始する前に、必要なツールを確認してください。ドライバー、SSD / HDDドライブ、およびラップトップを開くためのユーザマニュアルが必要です。

ステップ2:システムをシャットダウンして、電源ケーブルをオフにします。

ステップ3:ノートパソコンの背面を開きます。マニュアルを参照してストレージの場所を確認します。

ステップ4:古いストレージを取り外し、新しいSSD/HDDドライブを接続します。

ステップ5:ノートパソコンを組み立て直し、電源を入れます。これで、あなたのシステムは新しいSSDに接続されました。

ノートパソコンでHDDをSSDにクローンする方法

ステップ1.[ディスクモード]でこのディスクをソースディスクとして選択し、[次へ]をクリックします。

ステップ2.ターゲットディスクを選択した上、「次へ」をクリックします。ターゲット上のデータが全て消去されますという警告メッセージが表示されます。ターゲットディスクに大事なデータがない場合、「OK」をクリックして継続します。

:ターゲットディスクは少なくともソースディスクと同じ又はそれ以上の容量であるかを確認してください。

ステップ3.2つのディスクのディスクレイアウトを確認します。[ディスクの自動調整][ソースとしてコピー]、または[ディスクレイアウトの編集]を選択すると、ターゲットディスクのディスクレイアウトを管理できます。 

  • 「ディスクの自動調整」では、デフォルトで宛先ディスクレイアウトにいくつかの変更が加えられ、最適な状態で動作できるようになります。
  • 「ソースとしてコピー」はターゲットディスク上で何も変更せず、レイアウトはソースディスクと同じです。
  • 「ディスクレイアウトの編集」を使用すると、このターゲットディスクのパーティションレイアウトを手動でサイズ変更/移動できます。

ターゲットディスクがSSDの場合、SSDの最適化をチェックしてください。

ステップ4.コピーのプロセスが始まります。しばらく待つと、そのプロセスが完了することができます。

注:クローンディスクがシステムドライブの場合、BIOSで起動順序を変更し、新しいディスクから起動するようにマシンを設定することを忘れないでください。

結論

EaseUS Disk Copyなどのオンラインクローンや移行アプリケーションによって古いHDDを新しいSDDやHDDに交換する時、ブートパーティションの消失による起動障害をなくすことができるので、お勧めします。今すぐ下のボタンをクリックして、このソフトをインストールして、作業を始めましょう。